きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  速射

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

速射でらんらんる~その3

今日は残業が激しく、帰りが遅かったので憂さ晴らしにらんらんる~したかった。
ということで肉質も弾にやさしいガノトトスをチョイス。大漁にいってきました。

なんの根拠も計算もなく、なんとなく錬金の準備をしていざ出撃。

武器:次元
スキル:マーキング、高耳、通常強化、錬金、装填数UP
食事:体力+50、スタミナ+25
持ち物:
調合書①~④
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
力の爪、護符
守りの爪
モドリ玉
音爆弾x10
鉄鉱石x99(未使用)
大地の結晶x99(未使用)
カラの実x99
ハリの実x99
通常LV2x99
火炎弾x60
貫通LV1x60(未使用)

戦術、立ち回り:
6スタートでモドリ玉を使用~即4へダッシュし角笛を吹いて戦闘開始。音爆弾は弱った後にのみ使用。普段の水中ひきこもり状態は全て射撃。
原種には炎がとおり、亜種にはとおりにくいので原種に火炎弾からスタート、次元は火炎弾も速射で爽快。なくなったら通常2のみ。
釣りなどやっていると時間の無駄なので片追いで、執拗に原種を追いかける。ときおり水中に亜種が見えるときなどは発覚にだけは注意しながら。
なんだかものすごい勢いで怯みまくるトトス。水中へ逃げようとダッシュしてダイブ地点までいきますが、そこに速射で怯み~またダッシュ~速射で怯み~観念して戦闘など、若干腹筋を痛めつつ戦闘。残業疲れを癒してくれる優しいヤツ。

10針で原種討伐、予想以上の早さ。
mhf_20080329_015524_500.jpg


壊れなかったので角笛を吹いて亜種と戦闘開始。途中大雷光虫アタックで2回麻痺するも、いずれもブレスが私の上を通過し、惨事になることはありませんでした。
変種と違い弱点部位は首、腹(変種は頭とか翼、背中)なので頭のやや下を執拗に狙いながら。速射なので尻尾回転等の後には首が戻ってくるであろう位置に「おいておく」ようなイメージで。

首、首、首!とにかく怯みまくり。
mhf_20080329_020507_531.jpg


20分すぎに討伐…ものすごく…はやいです。思えば大漁はスラッガーで45分以上の死闘以来、エリアチェンジの頻繁さ等でやる気を無くしてやっていませんでしたが、これだけ武器が強いと逃げるトトスも許せてくるのが不思議です。

実にスラッガー挑戦時の2倍スピード
mhf_20080329_020703_781.jpg


これほど楽だと単品トトスクエが逆にやりたくなくなってきます(ザコ掃除しないといけないし、遠いエリアに逃げるし)
mhf_20080329_020711_234.jpg


そしていい意味で思いきり予想外れだったのが残弾。火炎と通常2のみで終わりました。カラハリはいざというときの錬金用に5個残し、さらに通常LV2が63発残り!
mhf_20080329_020719_406.jpg


討伐タイム、消費弾数、快適度、快感度いずれも◎、残業疲れを癒すにはらんらんる~に限ります。
スポンサーサイト
[ 2008/03/29 03:26 ] 速射 | TB(0) | CM(0)

速射でらんらんる~その2

昨日お友達とラージャン速射祭に行ってみたところ、これまた楽しかったので今日はラー変種をチョイスしてらんらんる~してきました。

ポーチ構成のため、某データを仮説として弾数の目安をつけてみる。
ラージャン変種
体力10799
防御0.5
最良肉質 頭が驚異の弾肉質70%
最低肉質 足、尻尾がともに20%
5部位平均39%

ラーは後方からの射撃機会も多いので、速射通常弾LV2一発あたりのdmg平均を25として試算すると必要弾数は400をオーバー。どうやら錬金も必要そう、最大生産欲しいところですね。

使用弾種は通常LV2のみということにして、錬金の用意をして出かけてみました。

武器:ローゼンズィーガー
スキル:自動マーキング、高耳、錬金、通常強化、装填数UP(本当はここを最大生産にしたい、通常弾しかうたないし・・)
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
栄養剤Gx5
マンドラゴラx5
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
クーラーx5
力の爪、護符
鉄鉱石x99
大地の結晶x99
カラの実x99
ハリの実x99
LV2通常弾x99
にが虫x10
氷結晶x10

戦術、立ち回り:
クリティカル距離(中距離以内)を保ちながら、時計回りに回避をしつつ戦闘。最大の狙いはラージャンビーム時の頭への射撃。非怒り時は3発、怒り時は2発。デンプシーやケルビステップを避けた後は可能な限り腕へ射撃、とはいえデンプシー中等にボーっと見ているのもアレなので肉質が良くない上等で適当に射撃。よく尻尾に当たっていますが妥協。
ガンナーはラージャン戦が比較的楽な部類なのですが、やや注意したほうがいいのは怒り時のケルビステップの後に高確率でバックステップがくること(確定と思っていたほうがいいでしょう)、このバックステップを予測したうえで位置取りをしておかないと、その後時計回りの回避スペースが狭かったり、ステップそのものを被弾してしまったりして危険。あとはステップ等で距離を思いきり離された場合、どのみち撃ってもクリティカルしませんので銃をしまって、長距離からのケルビステップ回避(避けにくいのでダイブも)に備えたほうがいいでしょう。これだけ注意すればさほど嫌な敵ではありません。
今回はエリア2スタートで走って4へ。私の1エリア当たりの消費弾数はどうやら50発~60発くらいなようです。もう少し肉質を優先すれば若干減るとは思いますが、そのあたりは好みでしょうか。
10分すぎに両角破壊、最高のチャンスであるビーム時の射撃の様子はこんな感じです。
mhf_20080322_142536_890.jpg


25分過ぎに、ひきずって逃亡。消費弾数である程度予想していましたが、若干早め。
mhf_20080322_144058_453.jpg


ラッキーなことに2へ移動。今回のラーはやさしいイイやつでした。
この時点で、カラ+ハリの残りが5と通常LV2が40数発。非常に悩みましたがとりあえず錬金して補充。

30分過ぎに討伐となりました。
mhf_20080322_144452_812.jpg


結論からいうと錬金の必要はありませんでしたが、かなりギリギリ。終わってみても最大生産が欲しくてしかたなくなった今日このごろです。
ちなみにポーチにごっそりと弱気の回復系を詰めていってますが、結局使ったのは回復G1個でした。ライトボウガンvsラージャンというのはあまりやったことがなかったのですが、ひっじょ~~~に立ち回りが楽。かなりオススメな部類です。
mhf_20080322_144523_218.jpg


消費弾数から透過率を計算してみましたところ(調合結果は平均値で算出ですので厳密ではありません)
一発(5連射総合)あたり27dmg 透過率は34%程度という結果。行く前の必要弾数計算では一発あたり25dmgで計算していったので若干予想よりは高め、とはいえ弾数を計算するのにかなり低めの数値で計算していたので若干ショックだったりも…
ラーの場合、頭にヒットさせていても怯みモーションや、怒り突入モーションを出されると、途中から弾がスカったりすることと、デンプシー中の射撃が腹下を抜けていったりすることもあり、改めて速射の難しさというのも実感できてきたり。
あからさまにはずしたりすることもあったので、まあ仕方ないところでしょうか。
本職ガンナーさんに見られると笑われそうな数値ですが、楽しさが異常なので精進したいと思います。
[ 2008/03/22 16:01 ] 速射 | TB(0) | CM(0)

速射でらんらんる~

ふと気づくと素材が揃っていたので、Fでは初の通常弾速射に興味を示し、ローゼンズィーゲンを作成。さっそく試し撃ちにいってみたところ…

マシンガンSUGEEEEEE!!!!

とにかく楽しくて仕方がないということで、防具(珠)も通常速射に焦点を絞ったチョイスで選んでみました。
ちなみにズィーゲンに似合うエスピナス系防具でこっそりコーディネイト、別に素材が余っていたからとかそういう訳では・・げふんげふん

完成図がこちら、なかなか凛々しい。腕だけブランゴS(とブランゴU)防具で友情をちょっぴり意識と聴覚保護の不足分を補っています。
mhf_20080321_012334_690.jpg


ということで、全身エスピナスな気分でマシンガンライフを堪能しにあれこれいってみました。

まずフルフル変種。頭肉質が固くされたようですがそんなの関係ねぇ。12分程で弱ってさっくり捕獲。
mhf_20080321_013912_830.jpg


子ザルの掃除も全て通常2、4発ほどSS撮影のために消費しながらも、この残弾。エコエコ
mhf_20080321_013958_127.jpg


続いて翼ウマーなレウス変種。
エリア~こやし~ガブラスに(毒弾LV1を4発+通常LV3を1発)x2匹。レウスは通常2のみ。翼の怯みを狙っていきますが、かなりヤミツキ。飛ぶ~落ちる~翼に蓄積~飛ぶ~落ちるのコンボが爽快この上ありませんでした。

こちらもさっくり捕獲。
mhf_20080322_001521_187.jpg


vsレウスの残弾。これでも慣れない速射でかなり低めの透過率です。
mhf_20080322_001526_750.jpg


続いてトトス変種
エリア7でのみ戦闘して、移動は追わずにまったり待つ。アプケロスも通常2で掃除。榴弾LV1だけもっていきましたが、水中からブレスを吐くために浮き上がってきた背中に速射でぴょんぴょん飛びはねてくれます。オススメ。
mhf_20080322_004322_593.jpg


vsトトスの残弾、念のため通常3とか持っていますが、かなり余りまくり。財布にやさしい銃ダワァ^^
mhf_20080322_004326_734.jpg


他にもお友達とラーに速射祭にいったりもしましたが、速射の特性に合った狙撃方法があるなと思いました。狙い方や撃つタイミングについては、もう少しやりこんでみたいところです。
[ 2008/03/22 03:18 ] 速射 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。