きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大名いじめ

打撃武器に弱すぎる性質上、常に鈍器にいじめられている甲殻種。
でも打撃武器以外だと妙に苦戦したりする、クセのあるカニ、ダイミョウザザミ。
Fの攻撃倍率上昇を受けて、恐ろしいほどの攻撃力を持っていたりしますので、複数鈍器でタコ殴り以外だと地味に苦戦する(はず)の難敵。私もガンランスvsザザミは得意ではないので、今回はザザミ2匹討伐にいってみることに。
(とはいっても所詮ザザミなので持ち物なんかは適当、千里眼だけはあったほうがいい程度)

武器:バーンガンランス
スキル:斬れ味+1 ガード性能+1 攻撃UP中 業物
立ち回り等
エリア10スタートで、どちらも近かったのですがホット節約で7の個体からスタート。かぶりものは破壊できないので爪を壊すのだけが楽しみ。
ギザミ同様ナナメ走り斬りを活用で足ダウンを狙うのですが、通常時のみ。怒り時は攻撃間隔が恐ろしく短い場合もあり(ガード突きからガードが間に合わない)爪怯み、もしくは顔怯みを狙っていく。怯んだら突き~左右ステップで復帰後いきなり攻撃されるのを防ぎつつチクチク(ザザミがこちらを向きなおす時間を少しでも作っておけばOK)
10に移動されアプケロスが激しく邪魔ですが、アプもろとも突きながら掃除。ザザミは攻撃力高いのでプレスで一網打尽にしてくれたりしてグッジョブ。5に移動して少し攻撃すると9へ、どうやら弱った様子。5の食事中にこぼしたのを後片付けしてあげると黒真珠でした。

黒真珠


9へ行き少し突いたら討伐。

ザザミ1


千里眼を飲むと1~丁度2に移動なのでモドリ玉でキャンプへいき、直行。(2-3-7-9)で終了。

ザザミ2


ザザミ3


うへ・・書くことが・・・・ザザミ記事なんてあげるんじゃなかっ・・
お!キングサイズktkr ネタネタ

ザザミ金

スポンサーサイト
[ 2007/11/30 03:13 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

バサたんがやってきたぞ

今日から愛しい逆襲バサルが配信されました。武具関係の値段がどんどん下がってきていますが、お金はいくらあってもいいので連戦計画(結果2回しかいけてませんが)
今回はナナ=バーストに匠、ガード性能+2とゴージャスな組み合わせでいってみるよぅ。

立ち回りも含めていまさら感漂うので詳細は省略します。
エリア7でグラから戦闘開始。7で腹部完全破壊、うい・・バースト強い。そこから5-7と移動したところで討伐。

逆襲グラ討伐


そのまま擬態中のバサルを叩き起して戦闘。6に移動され、気分的にガブラスに会いたくなかったのでスルーして一服。エリア4にきたところで戦闘、かなりまったり気味。そこから2-7に移動直後討伐。

逆襲バサ討伐


前回まではグラを捕獲して針15状態でバサルを7で捕捉という戦術だったのですが、匠バーストな今では最短を狙うなら7-5(3)捕獲で10針なら2捕捉、それ以上早いタイムがでるなら4捕捉という感じでしょうか。でも今後は罠がもったいないので討伐だけでいい気もします。

いずれにしても完全にバサルのほうが強いですね。

[ 2007/11/29 03:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

4本その2

昨日1日漬けでディアブロスと戯れていたわけですが、かなり手数を出せた回でも失敗していて、どうしたらいけるのかあれこれ考えていました。
最速の回では攻撃密度優先で突きメインだったのですが、それ以上のダメージを出さないと無理そう。ということで砲撃を取り入れていくスタイルを模索。
単純なダメージ計算でいうと防御50%個体の足への上突きがMAX13、拡散LV3砲撃が22なので、撃てるときには全てぶっ放すというのをやってみたく。ただ砥石がハンパないのと、速攻で緑ゲージまで落ちてしまうので、現在と同等スペックのスキル+業物が欲しいな~ということでずっと防具強化の素材収集。

気づけばもうこんな時間ですが、防具セットが完成したのでやりたくてしかたなかった。ということで再挑戦。音爆弾がなかったので2クエほどヤオザミにいき補充してのスタート。だめだったらリタイアがあるさ、うん。

武器:ナナ=バースト
スキル:体力+10 攻撃UP中 斬れ味+1 業物 ガード性能+1
食事:体力+40
(攻撃力552 防御419)
持ち物:
調合①~④
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
力の爪、護符
鬼人Gx1
千里眼x3
角笛
砥石x20
閃光玉x5
音爆弾x10
光蟲x10
素材玉x10
トラップツールx2
麻痺袋x2
捕獲用麻酔玉x8(わたしはときどきはずすので)
興味
復讐

エリア10スタート、鬼人G、強走Gを飲みながら5へ、角笛を吹いて発覚(一発壊れ・・私は上級者でないことがここで証明されました)、うなりに閃光~戦闘開始。3へ移動後戦闘中に黒浮上、たまたまガード状態だったのでダメージがなかったのに加え、浮上と同時に砂が突っ込んできたため、黒移動(いわゆる勝ちパターン)。1怒り沈静だったので音でひっぱり強引に2怒りまで。エリア7、閃光節約と黒合流がいやなので3入口側で壁利用、またも黒浮上するも無発覚でスルー(いわゆる勝ちパターン)。こんな勝ちパターン連続になりながらも9回目怒りに捕獲を試みた閃光失敗で2へ移動され、そこで捕獲。うん若干ロス。(後半のエリア移動あんまり覚えていません;)でも時間を見るとこれまたイケてるタイム。てことでパシャ。

c砂捕獲


千里眼を飲んで7に黒がいるのでダッシュ。角笛はすでに粉々なので閃光を使って発覚~戦闘。この時点で閃光の残りは11個。捕獲用に2個残すとして8個なので、全エリアぽいぽいというわけにはいかないので壁利用で戦闘。角だけ折らないように気をつけながら。5に移動され、だだっぴろいので音閃光祭り。うん、立ち回りもクソもない。そして1へいくとチャチャブーがご乱心(いままでの勝ちパターンはなんだったのか)、グダグダで1回も怒らず5へ、もう涙目。ペースの遅れを取り戻そうとしていたらここで閃光予定数終了(残り2個)、7へ行ってくれたので、またひたすら壁。そろそろ時間がない、うん、残り5分言われたしな・・ということで捕獲の(心の)準備開始。微妙だったのがエリア滞在時間と残り時間の兼ね合い。残り2分ちょっとを確認しつつ、頑張って攻撃するも怒らず。残り1分で移動、エリア5へ。
「5にいったら閃光投げて適当に攻撃してだめそうなら見切りで捕獲しかないかな」などと考えながら追い、移動後即閃光、タイムを確認したら残り40数秒。
適当に突いていると怒ってくれたので、完全な見切り捕獲を試みる。

あら・・成功したわ

c黒捕獲


c達成画面


業物をつけて最初のトライでいきなりできてしまいましたが、まあ運でしょうか。
黒の怒り回数とかチャチャの遅れを取り戻そうとしているあたりで脳内から消し飛んでいますので定かではないですが、おそらく最低の8怒りラインだったんじゃないかと思います。
というか動画とっておくべきだった;; エリアでの出来事も、記憶に鮮明なところしかないし。

とはいうものの、砲撃をふんだんに使うという、いわゆるガンランスらしい立ち回りでクリアできた事が非常に嬉しいです。捕獲でも嬉しい。うんうん本当に嬉しい。ということでニッコリもう一枚。

cうれしいのでもう1枚


[ 2007/11/28 03:58 ] ソロ | TB(0) | CM(6)

4本は一日にしてならず

そろそろ4本にちょっかいを出してみようということで、サンプルを何度かとりに出かけてきました。
昼夜関係なく砂討伐までの時間をはかったり、立ち回りを変えて1エリアで何回怒るかを調べたりと、あれこれ試行錯誤。スキルを変えたり、持ち物を変えたりしながらやってみましたが、どうもどれもこれもパッとしない。
そもそも砂へは閃光を控えないといけないので、今回は3個しばりという条件つきでやってみたのですが、討伐どころか捕獲でギリギリラインと思われます。力の護符や食事大程度の差は全体防御の兼ね合いで実ダメージ1か差がない程度。かなりの手数を稼げた回でもスタートのエリア5で2怒りまでというところでした。
ちなみに現在の私の腕では、捕獲までの最速記録で↓コレ

砂捕獲


スキルに関しては最高スペックでも攻撃UP中+匠+食事など+αでやっているのですが、攻撃大にしたところで大差なさげなので微妙。計算してみた結果私の最高スペックで叩きだせるダメージは黒全体防御50%個体の足に対して上突きで11+2(13)、うん地味。
(ドスの)見切りがないので、緑ゲージまでおちると非常に神経質に突く必要がありまして、改めてディアブロスの難しさを実感してスゴスゴ逃げ帰ってきた次第。
今日は黒までガチったのは2回だけ。外は合流祭り、ランゴがMVP、アプケロスに邪魔されてディアブロスにたどりつけない。閃光中のあまりの暴れっぷりにキレて帰還などなど。
1回は黒7怒り時間切れというところでした。うーむ・・死神とか言ってる場合じゃないですね。

次に試してみたいこともあるのですが、また消耗品素材収集からのスタート。地味に楽しかったりします。伸びしろたっくさん!


[ 2007/11/27 02:48 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

赤と白

ソロ2クエやってフレリストをのぞいてみたら、フレもまた取り込み中マーク、繁殖サーバで高耳付きなので、おそらく4本=わりと必死な構図がうかんだので、とりあえず街へジャンプし応援だけして去ってきました。
暇なので寒冷続きで赤白でもやってみるか~ということで、武器選び。先ほどの繚乱でちょっと楽しすぎたので、割と必死な難易度にしてみようとあれこれ。リヴァイアサン(強すぎる)、バーン(強すぎる)、虎砲(マイナス改心が精神的に病む)、ガンチャリオット(細すぎる)、金剛(麻痺短すぎる)、ぉ・・ヒートブラスター改。
12月のリファインでおそらく派生してくれるであろう、期待の新星、かつ見た目がとてもはなやかでいいのに、防具に似合わないという理由であまり担いでいないコイツで挑戦。

武器:ヒートブラスター改
スキル:斬れ味+1 ガード性能+2 攻撃UP中
食事:体力+50 攻撃大
持ち物:
回復薬x10
回復薬Gx10
秘薬x2
強走Gx5
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
千里眼x3
ペイントx20
角笛
ホットドリンクx5

立ち回り、戦術
フルフルに関してはガード性能つきガンランスは特に言うことなし!
正面付近に位置しているときは頭、首狙いの斬撃重視(とはいっても隙に応じてバンバンうつ)、飛びかかりの後など後方に位置しているときは砲撃重視(チャージしていれば迷わずロマン)というシンプルなもの。
個人的に非常に嫌いな攻撃が尻尾回転攻撃。理由は、あのしょぼい尻尾を喰らってふっとぶと非常にぶっ殺したくアツくなり。その後の立ち回りに支障をきたすためです。これはMHGのときから変わっていません。憎いぞ尻尾。
今回はキャンプスタートでダッシュで3へ、フルフルは目が見えないように思われるのですが、何故かハンターを確認するのは正面にいるとき。なので発覚のために走るのがめんどくさいので角笛を吹きます。合流もなく無難に討伐(3-2-4-2)うい。

白討伐時


千里眼を飲んで赤のいる6へ。ここは滞在が短いので千里眼補足後走って行ったらもういないということもあるので、2個目の千里眼も覚悟しつつ。角笛で発覚、ちょっぴり戦闘してくれました。
続いて超長距離飛行で2へ。いまさらですがフルフルの飛行ってハンターのダッシュと大差ないんですよね・・頻繁にエリアされる仕様にされたら時間足りないかもしれません。
4へ移動し、赤の着地に真正面から斬り付けたにも関わらず、びっくりエリア退避、また2へ。
続いて4へいったところで、ランゴアタック、電撃、ブレスのジェットストリームで1死。キャンプに運ばれつつも近いので気にしない。4に戻ってちょっと戦闘で弱り(あくび)。2で討伐となりました。

赤討伐時


久々のヒート改でやってみた感想ですが「砲撃強すぎ」
砲撃に繋げることが困難だったり、1エリアあたりの戦闘時間との兼ね合いで斬れ味をケチったりする相手以外は、砲撃重視で戦術を組み立てていくとわりとなんとかなるようです。

まぶしく1/3が光る達成画面

達成状況



[ 2007/11/26 01:40 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

百花繚乱

MHシリーズの中でも多くの人がかなりの数をこなすであろうリオレイア。時には逆鱗、時には棘など武具素材への需要も多く、また女性キャラ用の防具の見た目もあいまって、いわゆる人気飛竜といえるでしょう。
需要があるということで、フレといる場合などのリクエスト回数も多めで、気づくと必要素材がたまっていたりして、ソロなど滅多にやらないコイツ。
たまたま寒冷サバにいたので、4鎌のついでにやってしまおうというノリでいってきました。2匹ものをやるならまず繚乱からといわれるほどの基本クエストです。うん、余裕なはず。
武器:ナナ=バースト(容赦なし!)
スキル:斬れ味+1 ガード性能+2 攻撃UP中
食事:体力+50 攻撃大
持ち物:
回復薬x10
回復薬Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
千里眼x3
閃光玉x5(同時遊び用)
ペイントx20
落とし穴(未使用)
シビレ罠(未使用)
浮かれ気分x2

エリア6スタートで9へダッシュ、原種の元へ。池のほうには運が悪いとチャチャ、エリア7入口付近にはランゴがいるのでどの辺で戦うかはお好みで。私はランゴ側を選択。
PT戦だと真っ先に尻尾を狙うのですが、今回はソロで先が長いということで狙える時にいくだけというスタイルで。肉質的に一番おいしいのは頭、続いて腹、足、最悪なのが翼。このくらいを踏まえておけば問題ないでしょう。とはいえ私は常に適当。
9で尻尾切断、怒り回数は2回でレイア移動、追わずに7へ(すぐ追うと桜との共演が待っていますので、お好きな方はどうぞ)まったり待っているとすぐにやってきますので、ガチ戦闘。まれに桜が来ますがその時は閃光なげて原種に攻撃、とけたらまた閃光なげて・・の繰り返し。桜に手を出しても、原種との戦闘中に巣ですやすや眠られて全快されるので無駄。
今回は合流がありませんでしたので、原種のみを追い続け討伐。(9-7-3-7)
だいたい20分くらい消化で余裕がありそうだったので、4鎌の時にとる余裕がなかったSSを撮ってニッコリ。

ノーマル討伐


千里眼を飲んで桜のいる9へ・・ちいさ。小さいと頭狙いのガード突きがスカるんだよなー;; などと思いながらも戦闘(でかくて尻尾が切れないより数段マシなのですがね)
桜戦で感じたこと。空の王=レウス、陸の女王=レイアと認識していたのですが、バックジャンプ、ホバリング、サマーの頻度が鬼。さすが夫婦なだけあります、ナメてたらやられる。
おそらくPTではターゲットが分散していてそれほど目立たないだけなのでしょうけれど、私のようにずっとはりついてるとレイアもうざいのでしょう。風圧無効で挑むのも快適そうですね。
意表をついて飛びまくる桜に苦戦しつつも、ホバリングを斬り上げ砲撃で落してなおさら風圧がきたりするのを楽しみながらの戦闘。ちなみに桜の肉質も原種と変わりません。(5%通りにくくなっているだけ)エリア9-3-4-3-7(ややうろ覚え)で討伐。残り10分アナウンス直後でした。
バーストに攻撃スキルに匠つけてこれですね^^; 戦闘スタイル考え直そうかしら・・

私のフレあたりがボウガン担いでやったら30針で終わりそうで怖いです。

亜種討伐


ナナ=バーストがなんだか泣いてそう。でもこっそり逆鱗が出たからいいんだ。

達成状況

[ 2007/11/25 23:04 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

4本の大鎌

4本は4本でも鎌のほうです。
実は以前単上位ギザミをガンランスでソロってみたのですが、30分以上かかった大苦戦。もともと、モーション的な相性はいいほうだと思いますが全体防御の兼ね合いなのか、非常に足ハメ、ヤド破壊とも苦労した記憶があり、若干トラウマとなっていた相手です(苦手な相手ばっかりです)
ですがフレがたまたまディスティ固定ダメージ弾未使用という条件でクリアしていて、若干嫉妬も覚えたので今回の挑戦に至りました。いつも思いますが、精力的な友人を持つと刺激があってモチベーションの維持もでき、大変楽しくMHライフをおくれます。思うにMHシリーズにおいて私は非常に友人に恵まれているなーと、いまさらながらに実感していたりします。感謝感謝。

ということでかなり必死な詳細

武器:バーンガンランス(かっくいー)
スキル:斬れ味+1 ガード性能+2 攻撃UP中
食事:体力+50 攻撃大
持ち物:
回復x10
ハチミツx10
回復Gx10
いにしえ
秘薬x2
調合1,2
砥石x20
強走Gx5
力の爪護符
守りの爪護符
シビレ罠
にが虫x10
氷結晶x10
ペイントx20
もどり玉
クーラーx5
嫉妬

立ち回り、戦術
毎回毎回偉大な先人達が確立した戦法をパクってやらせていただいております。今回も有名な3交互。
エリア7スタートでクーラーを飲み3へ、ステルス状態で1セット攻撃したところで発覚。この時点で3分破壊か1回スルーか悩みましたが、別個体到着時未破壊ならスルーにできる位置取りで戦闘、別個体到着して破壊できていなかったのでスルー、ひたすら足狙いに変更。
時間との兼ね合いでそろそろ移動されそうというところでヤド破壊。ここで千里眼持ってくるべきだったと後悔しながらも7あたりにいるだろうと思って覗きにいくとちゃっかりいたので、3に戻ってまったり待ち。
4へ移動した個体にはペイント済みなので、到着に合わせてヤド破壊。うまくいってここから交互に。
斬れ味+なのですが、手数を重視してゲージ色に関係なく最大コンボを意識しつつ、ヤドまたは足へ。途中リアルで家の上空にヘリコプター襲来。天井張り付き中のギザミが着地するときに発する音が聞こえず半ギレになりながらもグダグダと戦闘。
ちなみに基本的な立ち回りも先人の知恵をそのまま拝借。右足へのナナメ走り斬りからダウン狙いで、ダウンしたら足に蓄積というもの。同時状態になった場合は強走を飲んでカメ状態で同士討ちしてくれと祈りつつ、やりすごす。潜り~その場突き上げと、天井~着地にはもれなくロマン。
一匹目針35で討伐。ギザミは不可避な攻撃もあるので、被弾を控えめにしようという意識からか、手数重視のつもりが若干チキンだったのだなと反省。残りの回復全部使うつもりに意識を変更して2匹目のいる7へ。
まさにチャージごとにロマン、隙あらば砲撃というゴリ押しスタイル。湯水のように回復が減っていきますが気にしない。ギザミは完全にギザミのターンというものがあって、潜行中や天井張り付き中は全く手出しができないので、回復を飲む行為=効率減にはかならずしもならないのが救いですね。
最後に時間を確認したのは残り2分33秒、あとは頭真っ白でひたすら攻撃。おそらく残り1分程度で討伐となりました。

以前のトラウマがこれで若干解消され・・・ませんが、別のガンランスを担いだりしてまた遊びにいきながら、徐々に解消していきたいと思います。

やった!!時間切れすると思ってたよ;;
4鎌討伐時


グダグダなくせに誇らしげにとってみる
4鎌達成状況


[ 2007/11/25 16:47 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

雪山の大家族グダグダVer

倉庫や工房を行ったり来たりしながら、防具をあれこれ組み合わせて遊んでいたら、ふとしたことから高耳、ガード性能、斬れ味+1なセットができてしまいました。
まだクリアできてない4本や死神やるのにいいかもしれないなーとマイセットに登録し、引き寄せられるように繁殖期へ。
4本用に持ち物をあれこれ考えていたのですが、鳴き袋やら陽光石やらが少ないことに気づき、音閃光ポイポイじゃないと自分の腕では可能性皆無なので断念。かわりにかなり苦手な大家族の練習に行こうじゃないかということに。
もともとドドブランゴとガンランスは2面性があると個人的に思っていて。優位点(楽しいだけという噂)は砲撃で牙が折れること。悲しい点は機動性が追い付かないことと激しく頻繁な足踏みによる攻撃中断。ということで個人的に楽しくはあるものの非常に苦手な相手だったりします。それを2匹一気にやるのもどうなのよ?と思いましたがどうせやるならということで片追いの練習も含めてやってみました。

以下詳細

武器:バーンガンランス
スキル:高級耳栓、斬れ味+1、ガード性能+1
食事:体力+40
持ち物:
回復薬x10
回復薬Gx10
秘薬x2
強走Gx5
千里眼x3
ペイントx20
砥石x20
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
もどり玉
シビレ罠
落とし穴
捕獲用麻酔玉x6
やせがまん
ロマン

立ち回り、戦術:
1回目エリア2スタート、即リタ
2回目エリア8スタートで3に超ダッシュ、ペイントをつけて8に戻り戦闘開始。以降6-8移動しつつの片追いで別個体はエリア退避でスルー。息継ぎはエリア7でのペイント。
ぶっちゃけはじめて真面目に片追いというのをやってみました。もともとMHFでは大家族ソロなど初めてですし、ドス時代も自動マーキングに頼ってしかやったことがなかったので。
あとは適当に立ち回るだけなのですが、今回は初挑戦ということもあり砲撃だけでまったり牙破壊している時間があるかどうかとても怖かったのでバーンを背負っていきました。むしろ非常に格好良くかなりのお気に入り武器なのに、こういう時にしか出番が・・まあそれはさておき普通に斬りつける+連携の兼ね合いのみで砲撃につなげるというシンプルなやりかた。
一応壁を背負ってみたりしながら手数を増やすように努力はしてみたものの、壁を背負うと途端にサイドステップばっかりだったり、こちらの意図をみすかしているような動きのドド様。さすが猿です。かしこい。
戦闘中の別個体の動きが気になって気になってしかたなかったので1匹目はものっすごく時間を消費。弱ってからは3での同時戦闘なんかもあったりで(同時滞在時間は短め)針30くらいで討伐。この時点でかなりのあきらめムード満載だったのですが、まあ練習だしいいだろうということで2匹目を追う。脳内では残り何分でリタしようか必死にシミュレーションしながら戦闘。
時間があまりにもないので牙だの尻尾だのは完全にシカト、腹下に陣取って手数のみを重視しながら。
残り5分のアナウンスがでた直後エリア6で戦闘中のドドが引きずって巣へ。まさか引きずるとは思っていなかったので動揺しつつもシビレ罠を用意しながら追い、途中ガウシカにこづかれたりと余計なプレッシャーをもらいつつ捕獲。
私の理想では無属性ガンランスで砲撃のみで牙破壊+両討伐までいけると大家族マスターだな~などど思っていましたが甘すぎました。これまた果てしない精進が必要なようで。

死闘の果て↓
双雪猿2


無理やり2匹入れてみた(先に死んだ個体かなり寂しそう)↓
双雪猿1

[ 2007/11/24 17:42 ] ソロ | TB(0) | CM(3)

脅威の双璧

脅威の双璧(リヴァイアサンVer)

ラオがいつまでたっても来てくれないので、モノデビル足でスキルをつけてみました。暁丸にくらべて防御は50ほど落ちますが400あれば問題なさげということで。
装飾品を埋めて一式装備してみながらステータス画面を見てニヤニヤしてみたりしながら、双璧の準備。
以下詳細

武器:リヴァイアサン
スキル:ガード性能+2 斬れ味+1 攻撃UP中
食事:体力+40
持ち物:
回復薬x10
回復薬Gx10
秘薬x2
鬼人Gx1
強走Gx5
砥石x20
閃光玉x3(スルー防止用)
ペイントx10
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
ロマン
シビレ罠(たった一度のロマン用)

立ち回り、戦術
今回はエリア6スタート、4に突入~5退避で交互(今回の交互のデキは100点)
前回ナナ=バーストの時にはなかった、白ゲージがあるということで尻尾も贅沢に狙っていく方針。尻尾はガスガード時、普段向いている腹方向からガードしたまま即後ろを向くと尻尾が折れ曲がっていてそのままガード突きx3がいけます。他は後方位置しているときのプレス着地などの隙にちくちく。あまり固執すると討伐時間に結構響くので、いけるときはいく程度の気持ちで。
黒グラのお腹は白ゲージだとはじかれないので、ひたすら水属性に期待しながら突くでもよし、砲撃のガイドとして使うもよしという感じ。青以下になったらどのみち砲撃しか撃たないので、気分的には突いていたいところ(あまり神経質にならなくてもそのうち壊れますけれど)
今回は白ゲージで初の黒だったので白の間は突きメインで「うへへwwおれつええww」な気分を堪能。
白討伐は残り20分。尻尾も斬れていますが骨髄はでませんでした。この時点で黒はエリア8を右往左往中。お腹の破壊がすんでいるのでガブラスにもみくちゃにされるのを恐れて待機。
エリア4に黒が移動したところで突入、引きずってエリア5に、直後討伐となりました。
砲撃タイプ拡散と放射に関して、以前は拡散有利かなーという意識を持っていたのですが、大差ありませんでした。

残り
回復薬x5
回復Gx4
強走Gx1
秘薬x2
砥石x10

白討伐して余裕ぶっこいてる中

双璧白


黒の下に埋もれて主人公見えてない中

双璧討伐

[ 2007/11/23 15:08 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

きゃめるは頑張ったんだよ;;

さて本格的にこちらではじめてみようかという感じではありますが、残念ながら動画に関してはFilebankあたりじゃないと無理そう。
というのもココもそうですが、動画共有サービス等を一通りざっとみてもファイルサイズの制限があって、おそらく10分以下の討伐物しかあげられないためです。
もうテストも兼ねて4~5本の動画があるのですが、サイズの問題は如何ともしがたいところです。ちなみに現在の動画作成環境はWindowsMediaエンコーダを利用して画面からwmvファイルを作成。10分針程度で100MB前後という大きさ、音は入っていますが削ったとしてもさほど大きな節約にはならないようなので微妙。追加で違うタイプへの変換を行うソフトも用意したので、一応swfやMpeg他主要なものには変換はかかります。
分割であげるのとか超面倒、そもそもどうやったら分割できるのかとかよくわかりませんし。
とにかくネットであれこれ調べてみたけれど結局本人よくわかっていないので八方ふさがり状態です。
ということで単純に場所をこちらにうつすだけでとりあえず進めてみようかと(いままでの所だとコメントするのにログイン必要とか謎なので)

うーむ・・グダグダ死神PT戦動画とかあげたかったなー
[ 2007/11/22 15:22 ] その他 | TB(0) | CM(3)

テスト

友人に激しく進められFC2さんを間借りして開始してみます。

文字サイズを大きくするテストだったり

強調のテストだったり

画像を↓にいれてみたり

相関図(テスト用)


ということでひとまずあげてみますか。
[ 2007/11/21 21:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。