きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おまけ 上位(HR71)クシャルダオラ

年末の挨拶も終わり、ホッと一息。大掃除に精を出しながらもすぐ終了(家は狭いんです)
結局MHwwwサーセンwww
とはいえ配信クエストも変わらないしヒマだったので、古龍ソロにでも出かけるか~というノリで、作りたて(匠珠をね)の龍風圧セットで71クシャルへ。宝玉でもポロっとでんかのぅ。

武器:クロームレクイエム
スキル:龍風圧無効、斬れ味+1、ガード性能+1、攻撃UP小、麻痺半減、回避性能+1
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
強走Gx5
閃光玉x5
素材玉x10
光蟲x10
力の爪、護符
守りの爪、護符
ペイントx30
千里眼x3

戦術、立ち回り:
一応回復Gや閃光調合セットを持参しましたが、開始してまもなく「せっかく龍風圧無効なんだから閃光なしでやってみるべ」と方針変更。結果から言うと使用アイテムは砥石と回復Gx7、千里眼x1、強走Gx3でした。
地上にいるときは頭への踏み込み斬りか斬り上げ、やむなくブレスをガードしたりした場合は上突きで。ガンサーの方はわかっていると思いますが、踏み込み、斬り上げともに自分の左手側から攻撃判定が出るので、クシャルの頭を狙うには向って右(クシャ左側)に位置するとやりやすいですね。尻尾切断可能な状況になった場合は向って右からの斬り上げで頭を狙うのがオススメ。斬り上げ~右ステップ~即踏み込みで尻尾へ張り付くことで、翼に邪魔されずに尻尾を斬りに行けます。
翼の破壊は(翼が欲しいなら)ブレスに合わせてクシャナナメ前方から踏み込み+砲撃で。
クシャルが空中モードの場合は全武器中屈指の楽しさを誇る(と思っています)ガンスの本領発揮。
主に斬り上げを主体に砲撃を織り交ぜながらが基本。滑空などで距離が離れたあとの足爪攻撃は正面ガードだと危険、真横にガードが安定します。ネタとしてはブレス時(3連がやりやすい)にクシャと同じ方向を向いて手の下あたりに位置、タイミングを合わせて斬り上げ砲撃で頭を燃やすこともできますが、あくまでもネタ。手数を入れたほうがいいと思います。
クシャルは空中にいるほうが動きが多彩なので、好き勝手に飛ばしておいて色々と立ち回りの練習をするのがいいと思います。

そんなこんなで針30で討伐。SSに思いっきりクシャのアップがとれました^^
71クシャ閃光なし討伐


HR71しばりにしては、やはり調整が微妙な気がします。
71クシャクエスト画面1


71クシャクエスト画面2


今年最後のソロ記事は、キャメルダオラから色々とネタになってくれたクシャルダオラになりました。(宝玉など出ませんでした、世の中そんなに甘くない)
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 17:33 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

終わりよければ全てよし

はや大晦日。今年ももう終わりですな…
今年はきゃめるのリアル生活にとって大きな出来事満載な年でした。一年を通じて一言にキーワードをまとめるとすれば「貧乏」でしょうか。
決して仕事をしていないとかそういうわけではないのですが、とにかく出費の激しい年でした。

MHではFに首をつっこんだのが最も大きな要素でしょうか。別にGでもよかったのですけれど、リアルフレがFやろうやろう言うのでついついつられてやってみました。
無印、G、ドスとガンナーメインだった私ですが、ドスの後半にガンランスに手を出してからはすっかり虜に。手を出したきっかけはとある著名なブロガーの方の記事でした。
ドス後半からはじめたガンランスですが、ガンナーでためた素材を湯水のように使い、デビュー戦から見切り、ガード性能、砥石なんかの便利防具にナナ=フレアなんかを担いでいたり、それはもうお金持ちの家に生まれたおぼっちゃま仕様でしたが、最初は上突きが連続でだせない、前方突きが必ず踏み込む、斬り上げがもれなくリロードする等悲惨なものでした。
上位レイアすらソロで倒せなかった私ですが、困ったときにはヘビィを担ぐという逃げ道があり、意志の弱い私はよくヘビィに逃避していたものです。

Fになりガンランスとともにここまでやってきましたが、思うことは「ガンランス強くなったなぁ」ということ。属性付き高威力ガンスの登場もそうですが、個人的に最も重要な要素だったと思うのは砲撃、竜撃砲威力強化でしょうか。ドスまでの知人に私の倉庫をまるごとあげられたら、高難度クエストもほとんどできてしまうような…
まあそんな強力なガンランスに支えられておりますが、本人の腕も(ほんの)ちょっぴり向上したかもしれません。なんせ上突きx3が出せるようになりましたし。

ガンランス強いというのはさておき、MHにてもう一つ重大な出来事が。
知人が(冤罪)アカウント停止処分という衝撃。冤罪かどうかについては多々議論があるのかもしれませんが、単純に私は知人を信じただけの話です。
こういう出来事は悲しいですね。明日私にも起こりうる話ですし「安心してゲームをできない」ってどんな時代なんでしょうか…
この件の影響で少なくともブログ閉鎖やMHをプレイしなくなった人が出ているようで、非常に寂しい限り。どんな決着を見るのでしょうか。
というわけで明日果てるともわからないMHライフを来年もおくることになりそうです。安心してMHができる日がくるのでしょうかね。

ガンス担いで余生をワッショイワッショイ

景気づけに今年最後のガーデン★★★スーパー虫あみでの報酬を見ながら、今年とお別れしたいと思います。






うほっ!?
スーパー虫あみ


本年中はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
[ 2007/12/31 03:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

紅き鎧と黒き鎧

2匹系クエでは異色の組み合わせ紅き鎧と黒き鎧。ヴォルガノス亜種、グラビモス亜種の討伐という内容で、今後こういった別飛竜の組み合わせクエは積極的に配信してもらいたいと思っています。このクエに関してはさほど悩みませんでしたが、弱点属性がまったく違うものを組み合わせて配信すると、頭を使う部分において楽しめる予感が。

武器:ドラグヴァイス
スキル:斬れ味+1、ガード性能+2、攻撃UP中
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合①~②
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
キレアジx10
クーラーx5
にが虫x10
氷結晶x10
力の爪、護符
守りの爪、護符
シビレ罠
落とし穴

戦術、立ち回り:
まずエリア4にいる黒グラから開始、近くて助かります。例によって砲撃、ロマンで腹部破壊に精を出す。エリア4で腹部1段階破壊。エリア5、落とし穴、シビレ罠を使いロマンを織り交ぜながら腹部完全破壊。エリア4から突きメイン、緑ゲージまで落ちたら突き+砲撃連携も、足を引きずり逃亡。エリア3にて18分ごろ黒グラ討伐。

いいとこでお亡くなりになってくれました。
まず黒グラ


7経由でヴォルガノスの待つ10へ、シャア専用なので結構手ごわい相手。でもやることは単純。ガードして突くだけあう~♪
ただし一発でも欲張るとプレスとタックルが回避不可能なことが多いので、細心の注意を払いつつ。練習でいってみたところヴォル亜種だけを討伐するのに30分程度かかっているので、余計な被弾~体制の立て直しにかかる時間が非常にもったいないので慎重に。
ヌメりが消え、少しすると残り5分の合図。砲撃を撃ちたくてうずうずしながらも1ミスから一気に死ぬこともあるので我慢。残り3分を確認直後「上突き」で討伐。地味です、はい。

砲撃撃ちたかったあう~♪
専用ヴォル


異色の組み合わせ。
達成画面


こういうの地味に楽しいですね。
そういえば闘技場のゲリョ+ヒプなんてのもあったし、今後こういうのが増えてくるのでしょうかね。だとすると非常に楽しくなりそうであります。

[ 2007/12/29 20:54 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

双轟竜

カプコンからのプレゼント(と勝手に解釈している)キャメルガンランスでの作成記念ソロをやりたいなと思い、あれこれクエを物色。いずれは是非やってみたいと思っていたティガ2頭に挑戦してみることにしました。
ベストパターンは8スタートで、8個体にペイント~モドリ玉で1個体と戦闘~片追い(8同時のみ避ける)と、現時点では思っていたりしますが、途中のティガの移動パターンがまだ全部把握できていないので、とりあえずマーキングに身を委ねる方向性でやってみました。匠や攻撃UPスキルはつかないけれど、ロマンがあるさということで。

武器:キャメルガンランス
スキル:自動マーキング、見切り+3、ガード性能+1
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
強走Gx5
ホットドリンクx5
閃光玉x5
光蟲x10
素材玉x10
力の爪、護符
守りの爪
シビレ罠x1
捕獲用麻酔玉x6
モドリ玉x1

戦術、立ち回り:
エリア5スタートで即モドリ玉、1個体から戦闘開始。通常時は張り付きながら、怒り時は咆哮に閃光を合わせて張り付きつつの斬撃主体。斬れ味緑からは砲撃も織り交ぜつつの戦闘。
エリア1での戦闘終了後に8に移動しますが、8個体を発覚させていない場合は合流しているので、マーキングで8個体が飛行状況になるのを見極めてからエリア進入。8個体のその後の動きは6-7-8巡回モードか3を経由して1へ下山するモードいずれか、今回は下山モードだったので合流は少なめでした。
基本的に1の個体は8-6往復となり、場合によっては少しの時間戻ってきた別の個体との同時戦闘が起こります。このときは強走Gを飲んで亀モードでやりすごすか、別エリアに退避してスルーするかのどちらかを選択。張り付けているときは逆に離脱がしにくいので亀、納銃しているときなどはスルーにします。
8での戦闘中弱ったティガを追い、3にて26分1匹目討伐。匠やスキルによる攻撃UPがないので一匹あたりの時間はやや多めな印象。いけるかどうかちょっと不安に。残りの閃光は7個。

ふー…やっと一匹目終わったか。
一匹目


一匹目が終わったと思ったら即2匹目がエリア3にやってきて戦闘開始。研ぐ暇もありませんでした。(のんきにSS撮ってる場合じゃなかったですかね)
ここからは合流回避等で無駄な時間を費やすことがないので、閃光配分にだけ気をつけながら戦闘。このときは閃光25個セットにすればよかったと若干後悔。
エリア3での戦闘中、ティガがバックジャンプ。すると着地した先は…

ど、どこまでバックジャンプするんじゃあああ!
どこいくんだよ


レアな状況に腹筋を痛めながらしばらく見ていましたが、降りてきてくれる様子は無し。むしろ降りられないかつ狭いためブルブル震えたりしながら突進を繰り返すティガ。らちがあかないので5を経由して上の通路で戦闘してみることに。
道幅が狭すぎるので、ティガは常にブルブル震えながら攻撃してきます。本人必死だったのでSSを撮る余裕がありませんでしたが、これはわりと必見。ちなみにこの場所でまともに戦えるのはガンランスとランスだけでしょう。この状態で一度攻撃を喰らい、下までぶっとばされて「また昇るのかよ…」と思っていたところでティガ8へエリア移動。その後は8-6往復モードへ。
閃光がなくなり残り5分のアナウンス。若干弱気モード発動。ティガがエリア移動をはじめましたが、どうやら行先は1。「8-1移動なんてあるのかよ…聞いてないよ」と思いつつティガを追っていると1へ行くとみせかけて3へ移動という手の込んだフェイントでした。
3に近いルートで移動していたのでロスは最小限に。3へ行きしばし戦闘。討伐ペースに乗っていないと判断したのですが、シビレ罠をしかける余裕もない状況でしたので「まあいけるとこまでいって時間切れしたらまた挑戦かな」などと思いつつ、瞬間ダメージにすぐれるロマンを撃てる隙にはもれなく発射。もう時間切れだなーと思い、ロマンモーション中に確認した時間が残り17秒。その最後のロマンで昇天してくれました。

うほ、いきなりいけた!?
二匹目


本来私が計画していた双轟のクリア予想図では、2匹それぞれの移動パターンをある程度把握できた状態で、斬れ味、攻撃スキル付きの雷か龍ガンランスで、2匹をペイント管理しつつ時間に余裕を持たせた状態でクリア(ティガ弱体前の計画)という感じだったのですが、結果的に自動マーキングでいってしまいました。弱体化という要素が個人的な心境としてはとても微妙で弱体化前でもやる気マンマンだったのですが、様子見突撃がまさかの一発クリアに。

たしかにこの画面は見たかった。
達成


フィニッシュ画面には満足なんですが…
ロマンフィニッシュ


昔のティガを返してくれれば4本並(4本の方がはるかにアツイですが)に長く楽しめると思っているのですが…
安西先生、昔のティガに挑戦したいです(みっちー)
[ 2007/12/28 23:28 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

逆襲グッジョブ

さてイベント配信がありました。今週(来週も)の目玉は新逆襲クエスト、グラビモス、ディアブロス、ドスファンゴの逆襲です。

まずは逆襲グラビモスへいってみました。双璧と同じだろうなーと思っていたので海の王装備、ガード+2、匠です。
突入してみたところ夜のマップ。なるほど毒でいじめようという魂胆ですか・・・でもガンスの場合は走られないからさほど関係ないので気にしない。それよりも原種グラビモス2頭にちょっとびっくり。
白が2匹でした


おなじみの5交互法で戦闘、一匹目針20
1匹目


2匹目針25で討伐
2匹目


うむ・・逆バサより楽かもしれんねこれ
達成画面


そして待望の・・・

50万超えの報酬!連戦したらカンストしそうです。
報酬SUGEEEE


続いてディアブロス1頭の討伐という逆襲ディアブロス。
なんだかつええ・・かなりの苦戦。

闘技場にぽつんと1匹のディアブロスを討伐するのに針30・・
でもディアはこのありさま


でも報酬は逆バサ並です。てへ
ディアの報酬


以上、金策部門でした。
先生に聞いてみたところ逆グラは火事場弓で針15以内程度とのこと。金策部門第1位はまぎれもなく逆グラに決定。逆バサ危うし。

[ 2007/12/27 01:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)

逆襲!2頭の牙獣

欲しい防具セットがあって作成にいそしんでいたのですが、お金がなくなるという大惨事に。
逆バサもいないので、儲かりそうなクエを物色していると逆襲牙獣を発見。PTで乱戦が非常に楽しいクエストですが、お金のためにやってみることに。

武器:バーンガンランス
スキル:高級耳栓、斬れ味+1、ガード性能+1
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合①~②
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
シビレ生肉x10
眠り生肉x10
力の爪、護符
守りの爪、護符
閃光玉x5
落とし穴x1(未使用)
シビレ罠x1(未使用)
捕獲用麻酔玉x8(未使用)

戦術、立ち回り:
立ち回りに関しては特筆することはありません。
戦術としては2頭の分離のみ。
支給品から食料を取り、スタミナ補給をして戦闘開始。狙いはババコンガ。
私はお金のためにやっていたので、安定を目指して閃光を使用。2匹同時に拘束できればベターですがドドだけでも可能。閃光中にババコンガへ集中して攻撃~目安として1怒りまで。
ババコンガが怒ったら、ドドを閃光拘束。キャンプから入ってすぐ左(闘技場クエでシビレ罠などが採集できるところ)の隅にひっそりと眠り生肉を設置。あまり離れると食べないかもしれないと思いババコンガを誘導。ぐっすりお休みになってくれました。
後は高台方面でドドブラとガチ戦闘。よほどババコンガ側に近寄らない限り発覚されることがありませんので楽です。針20でドド討伐。

画面左奥でババが寝ているのですが見えませんね。
どどちんだ


砥石や食糧、回復Gの調合などを済ませてババコンガと戦闘開始。
牙獣種は回復消費が割と多め(あくまで私の場合)、ドドのバックステップやブレスの削り、ババのプレスや暴れの削り、予想外に動きが早いのもあり、意外に苦戦しがちです。
ドドブラの弱り(連続怒り)は未だよくわかりませんが、ババは連続怒りを確認できました。
時間短縮なら捕獲してしまうのもいいでしょう。
針35でババコンガ討伐。

猿達よやすらかに・・・
ばばちんだ


いいフィニッシュ画面だったので掲載
ふぃにっしゅ


待望の報酬です。
わりとアクションとしては楽しく遊べる牙獣種で、これだけの報酬もいただいて感謝です。

かねうまー


このクエストでのポイントは分離だけなので割とオススメです。炎武器でワッショイワッショイ。
[ 2007/12/24 16:31 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

お久しぶりだよ仲間たち

飲み会やソロばかりだったので、久々のPTプレイ。

金桜にいったりヴォルガノスにいったりヒプノック繁殖期(もっといいネーミングないのでしょうか)にいったり。ヒプ死亡時、顔がモッフモフになったりしている場面も。

トミーが早々とおち(連日のお仕事御苦労さんです)、先生と2人きりに。しばし雑談のあと黒龍にゴアキャノンズ2名でいってみようということに。
先生には内緒でこっそり動画を撮っていたり。本人やりかたあんまりわかってないのでアレなんですが、一度動画をあげてみたかったので、こちらにあげてみました。

フリープラン
ID camelfb
フォルダ camelmovie
PASS free
なんでフリープランて選択しないといけないんだろ・・・と、とりあえずあがったもようです^^;

35針動画にしてはサイズが小さく、うまく撮れているか心配でしたが、大丈夫でした。

[ 2007/12/23 12:29 ] その他 | TB(0) | CM(0)

べに

クリスマスシーズンということで、サラリーマンな私はモテない勝ち組仲間と飲んでばかり。なかなかインする時間がなかったりしていましたが、ようやく休日に。
紅龍さんがいらしてるので、予習も兼ねて何度か練習にいってみましたが、祖龍よりさらに攻撃力があがり、体力も気持ち多めなのでかなりの苦戦。
リタイアができないので、消耗品を節約しつつ数戦。即死のオンパレードで心が折れそうに。

とても怖いです。
ザクマシンガンにて挑戦


ブラックゴアキャノンでのタイムだと硬化解除が残り7分とか非常に微妙なところで、妥協して龍ガンスに逃避してみました。

武器:クロームレクイエム
スキル:高級耳栓、斬れ味+1、ガード性能+1、攻撃UP小
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復Gx10
秘薬x2
クーラーx5
こんがり肉x10
砥石x20
キレアジx10
力の爪、護符
守りの爪、護符
にが虫x10
氷結晶x10

戦術、立ち回り:
攻撃優先順位は
①竜撃砲
②頭への斬撃
③足その他への斬撃(白、青ゲージ時、硬化以外)
④砲撃
としました。
硬化までは斬撃を織り交ぜていきますが、チャージしていれば迷わずロマン。怯みがとにかく気持ちいいです。
何度かやってみましたが、祖龍のように一定の場所からの固定砲台的な立ち回りは非常に危険。死亡率No.1はのしかかりで、予備動作がほぼないため、まず第一にこれを意識して立ち回る。低ジャンプブレスは祖龍と違いガードすることができない(ガード+2ならいけますが削られ方が尋常じゃない。というか秘薬)ので、ガードという選択肢は除外。頭付近にいる場合は祖龍と同じく届かないか、バックステップx1でほぼ問題ありません。足前にいるときは直撃位置なので、モーションを見たら踏み込み斬りで逃亡(位置によっては武器をしまいながら徒歩で回避)、その後紅龍側にステップリロードして真下に入ります。低空まで降りてこなければ研ぎや肉、クーラー等を摂取。降りてきた場合(カメラ位置を変更して上視点に)は左右に回避して風圧を受けないようにしながら距離をとります。ホーミング型ブレスの場合はパタパタ飛んでる時間がもったいないので、紅龍の位置が固定されるまで待ってから逃亡。一定の距離をとったら研ぎ等。
その他、アイテム使用チャンスは滑空時が楽、砥石1個使用程度ならメテオモーション時、右足前側(攻撃判定外)のやや外側(のしかかりを喰らわない程度外側、位置は慣れ)なら、その後の紅龍の全ての行動に対処できます。

こういうときにせっせと研ぐ
まったり研ぎ


頭への斬り上げメインにしようかとも思ったのですが、滑空、低ジャンプブレスを選択されることが多かったので、時間がもったいないので足前位置をメインに、頭を狙うチャンスは着地時とのしかかりを外側でスカした場合。
開始6分に砲撃~斬撃へつなげたときに斬れ味が落ち、はじかれている間にパンチで1死。キャンプにて、秘薬、こんがり肉、砥石、クーラーを使用、気分を仕切り直して再開。
20分強で硬化。頻繁に研ぐチャンスなどがないので硬化の確認がなかなかしにくい為正確な時間はわかりません。
ここからはロマン、砲撃のみ。ロマンはメテオを右足側でガードもしくはギリギリでスカした場合が一番安定。左足(前に出てくるほうの足)側だと足~腹と2回ガードさせられるときもあり、その後の発射はやや怖いです。たいてい怯んでくれるのですが、怯まなかった場合+のしかかりだった場合は死亡確定。なので極力右足側に位置するといいと思います。砲撃は向きなおりや歩きモーションの隙にそれぞれ1発、距離が届きそうならやや仰角にして紅龍の向きなおりを誘発できる位置にノックバックするように。パンチガード時は、のしかかり判定より外側なら発射、内側なら歩いて位置調整が安定です。
針35くらいで硬化解除確認。例によっていつ解除されたか正確な時間はわかりません。
「残り時間5分です」のアナウンス直後討伐。45~46分の間くらいでした。

おー・・いけたっぺ
お、いけた


あひんあひん言わせてやったべ
あばば


今回はレクイエムを使いましたが、ある意味負け試合。
次はぜひともザクマシンガンあたりでやってやりたいところです。
即死怖いよ即死。

やっぱりガンスのフィニッシュはこういうのでないとね
フィニッシュはこういうのでないと

[ 2007/12/22 18:56 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

そしてまたそりゅ~

先日のブラックゴアキャノンズがあまりに楽しかったのと、前回祖龍へ行った際に砲撃LV3のガンスなら云々と書いたので、書き逃げもなんだなということで無属性ガンスに持ち替えて再挑戦。
ブラックゴアキャノンズvs紅龍の前哨戦といったところ。

武器:もちろんブラックゴアキャノン(とても黒い)
スキル:高級耳栓、斬れ味+1、ガード性能+1
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
活力剤x10
ケルビの角x10
秘薬x2
回復薬x10
回復薬Gx10
砥石x20
キレアジx10
モドリ玉(いつもの弱気リタ用)
強走Gx5(ぶっちゃけこんがり肉でいいです)
力の爪、護符
守りの爪、護符

戦術、立ち回り:
何度か無属性ガンスで挑戦してみましたが、克服できない課題として祖龍着地時に頭へのロマンが若干安定しません。また硬化解除まで数戦やってみましたが、かなりシビアなタイムが続き、序盤の立ち回りを変更してみたかったので、やむなく頭への斬り上げ1000本ノックでひたすら練習。ようやく実践レベルになったので今回はそれを取り入れてみました。
序盤は狙える時には頭への斬り上げ+砲撃1~2発、狙えない時には腕、足、腹、尻尾など当てられる部位に砲撃、ロマン充填ならもれなく発射という感じ。頭は鼻先下やや遠いかな?くらいから斬り上げると当てられます。ですが、立ち位置を調整してまで無理に狙うより、手数を重視したほうがよさげ。どのみち落雷時の足をガードしたりすれば徐々に下がっていきますし、能動的に狙うチャンスは足踏み~パンチの足踏み時にバックステップリロードを済ませておき、パンチ範囲外で空振りさせたあとの斬り上げくらい(このときは通常歩行時よりも当てやすいです)空中からの着地には足横へ位置してロマンを発射(未確認なのでなんとも言えませんけれど、風圧を2回ガードしてから間髪いれず発射すると、着地に祖龍が吠えるモーション中に当たるのですが、当たり判定が謎。なぜか位置している方と反対側の足が燃えたりしますので、全段安定を狙うなら祖龍が完全に着地しきってから発射したほうがいいです)
SSでは真横から撃っていますが、祖龍の着地にはふっ飛ばし攻撃判定があるので無理せず真横が無難です。

こんな位置
着地へ安定ロマン


18分ごろに硬化を確認。頭狙いの効果がでているようです、今までより若干早め。
硬化してからは砲撃、ロマンのみという戦法は変わらず。
気をつけたほうがいいのは、祖龍がこちらに軸を合わせる動作は2回行うことが多いのですが、1回軸合わせからいきなりパンチの場合もあります。のしのし軸合わせ動作を見て調子に乗って連続砲撃をしていると死亡の香り満載です。
あとはロマン発射はあせらず行う事くらいでしょうか、祖龍は硬化~解除などで残り体力がある程度把握できるのですが、逆に時間的プレッシャーを感じる場面が出てきますので、あせって全段ヒットできない状況で発射しないことが大事だと思います(おれもな)
下SSのようにのんびり待機できる時間を利用してお茶を飲むなりするのが吉。

この時はワンダ・モーニングショット飲んでました(開始直後だけどな)
まったりまつ


残り12分で硬化解除を確認。
とはいえ、個人的に考える攻撃効率としてはロマン>頭への斬り上げ>砲撃>頭以外への突きなので、解除だからとむやみに突きまくらない。突きは本来砲撃1発で終わるところに上突き~砲撃~上突きくらいなら次のガードが間に合うことが多いので、そういう手数稼ぎに使用。
体感ですが、このくらいの時間帯になると妙に飛ぶ祖龍・・・何度か練習でやっていましたがいつもそうです。そういったアルゴリズムでもあるのでしょうかね?もしくは単純に私のデジャブなんでしょうか。
残り2分を画面で確認後呑気に飛んでいる祖龍にムカつきながら着地へロマン。昇天されました。

なかなか豪快なすっころび中が撮れました。
すっころぶ祖龍


斬り上げ効果で目もきっちりいただきます^^
目


無属性ガンランスvs祖龍 アツイです。何度か行って自分なりに試行錯誤した立ち回りでしかないので、もっと有効なやり方もあるかと思いますが、ひとまず満足。

今日はブラックゴアキャノンの黒さに乾杯するんだ。
[ 2007/12/18 01:15 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

調べてみたところ

以前身内で、匠がついたり、新しいガンスをつくったりしたときの会話で、ロマン=斬れ味消費10との思い込みで「うほっ!白短けぇ」などと会話をしていたりしたのですが、ふと気になって調べてみました。
すっかりドスの時と同じと思いこんでいましたが、全然違いましたので一応報告。

調べたのは匠時に白青ゲージの長さが見た目上同一な3種類で、それぞれ違う砲撃タイプ
・シザーキャノン改 (通常型)
・ブラックゴアキャノン (放射型)
・ナナ=バースト (拡散型)

まず、白青ゲージの長さはどれも一緒で白:20 青:50 (モス虐殺調べ)
続いて砲撃タイプごとの斬れ味消費量
・通常型 3
・放射型 4
・拡散型 7
・竜撃砲 20 (共通) (いずれも砲撃乱射+モス虐殺帳尻合わせ調べ)

続いて業物による斬れ味消費
・通常型 1
・放射型 2
・拡散型 3
・竜撃砲 10 (共通) (砲撃回数による理論値算出+モス虐殺帳尻合わせ調べ)

よく、斬れ味と与ダメの観点から白ゲージ時は突きメインなど、斬れ味によって戦術が変わってくるケースがありますが、参考値として斬れ味1消費あたりのダメージを計算してみました。
dmg/1斬れ味
・通常型 7.33dmg
・放射型 8.00dmg
・拡散型 6.28dmg
・竜撃砲 11.25dmg
ロマンはダントツの効率、砲撃は放射有利という結果に。

続いて業物による計算
dmg/1斬れ味
・通常型 22.00dmg
・放射型 16.00dmg
・拡散型 14.66dmg
・竜撃砲 22.50dmg
通常SUGEEEEEEE! ロマンに匹敵する斬れ味効率を誇っています。

理由は業物による斬れ味消費値1/2の端数が切り捨てられ、通常、拡散は0.5斬れ味を得しているため。とはいえ、放射の安定度も光ります。

ただし上記の数値=ダメージ効率ではありません。ダメージ効率は上記結果に単位時間当たりという概念を入れなければならず(ボウガン攻撃量における閃光拘束30秒にどれだけダメージがでるかという計算と同様に)計測ができるような環境ではないのでこれ以上は突っ込まないことにします。

参考までに。

[ 2007/12/17 22:50 ] 検証 | TB(0) | CM(0)

そりゅ~

黒龍系は以前に足裏に位置するハメが流行したことがありました。面白くて何度かやってみたことはあるものの、わりとマンネリで楽しくないので以降は黒龍系ソロは敬遠していたのですが、ふと気が向いたのでたまたま来ていた祖龍にいってみることに。
バルカン、祖龍は硬質化の処理がわりとネックになるのですが、ガンランスには砲撃があるのでほとんど気にせず戦えるのが強み。ということで、匠+αの防具にレクイエム(放射)やドラグヴァイス(拡散)で何度かいってみました。
スキルは色々試してみましたが、まずガード+2は必要ありませんでした。ただ+1はあったほうが楽なので匠、ガード+1。
私の防具セットで+αつけられるのは業物、高級耳栓のどちらか。何度かいってみた感じ、砲撃タイム時の咆哮~パンチコンボがあまりにも痛い(というか死ぬ)ので高級耳栓に決定。

以下詳細

武器:ドラグヴァイス
スキル:斬れ味+1、ガード性能+1、高級耳栓
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
強走Gx5
モドリ玉(弱気のリタ用)
力の爪、護符
守りの爪、護符
鬼人Gx1(弱気の死んだ時用)

戦術、立ち回り:
強走Gを飲んで、おもむろに祖龍の足へ抜刀~戦闘開始。硬質化するまでは本来頭に斬り上げが最も効率的なのですが、私の場合腕がついていきませんでした(はずしまくり)、なので足、胸部、腹へ手数重視で。
頭狙いの場合と違い、やや接近することになるので注意点が2つ。一つはのしかかり(どぅー)の攻撃判定内にいるので、常にガードできるように意識しておくこと。もう一つは小ジャンプブレス。頭狙いの場合はブレスが届かないことが多いか、最悪バックステップx1で回避できるのですが、私の立ち位置だと直撃することになります。これはラージャンのブレスと同じような攻撃判定になるので、モーションを見たら真横にガードすることで、電撃部分、爆風部分を両方ガードできます(要慣れ)、逆に腹下に密着くらいに位置しているときは当たりませんが、そのかわり足踏みの攻撃判定がうざいので好みで。

針10(約14分)に硬質化を確認。以降砲撃、竜撃砲のみで解除まで。

この時間はヒマです。研いだり調合したりSSとったりしてヒマつぶし。
ヒマ


祖龍の着地にはもれなくロマン、各攻撃のスキに応じて砲撃1~2発、落雷を祖龍の右足側でガードできた場合、撃てるならロマン(左足前側だと連続落雷時にロマン硬直中に左足にぶっとばされます)
砲撃は肉質が関係ないので滑空着地後撃てるなら尻尾へもバシバシと。砲撃はスキがわりとあるので若干緊張が走りながらの楽しい戦闘。
針30で硬質解除確認。その後の滞空時に時計をみると残り18:30くらいでした。
白ゲージまで研いで、以降は突き+砲撃で。ちなみに硬質化前は若干砲撃を自粛していたのですが、理由は砥石。最悪砥石が足りなくなることも想定して序盤は突きだけでしたが、残り6個もあったので好きに暴れました。

針35で討伐。わりとあっけない
討伐


仰向けにひっくりカエル祖龍、うい。
ひっくりカエル


硬化、解除、討伐までの時間を考えてみましたところ、突いても砲撃うってても大差ないという衝撃。頭狙わないとこんなもんなんですね。
ぶっちゃけ砲撃LV3のガンスだったらなんでもいけそうな気配も漂っています。
[ 2007/12/16 16:38 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

ブラックゴアキャノンズ

今日は賑やかにPTプレイ。ふとしたきっかけから「ブラックゴアキャノンズ」が始まりました。
おやじガンサーズもそうですが、全員同じ武器というのは立ち回りが非常にかぶりやすいのですが、意識共有がやりやすいので実はスムーズに狩りができたりしてとても楽しいです。

3人でまずは赤フル逆襲に



踏み込み斬りでフィニッシュした雨に非難の雨
地味なフィニッシュ


4人になり、次はヴォルガノス亜種。きっちりサブもやるべし!ということで苦戦な予感。

ゴアキャノンが4本並ぶとかっこいいですね。
整然と並ぶBGC


黒グラのお腹に2人、尻尾側に2人位置取りしながら腹担当は砲撃ロマン祭り、尻尾担当はもくもくと切断作業。さすがに砲撃がこれだけ集中するとものすごい勢いで弱る黒グラ。

なんなく討伐
黒討伐BGC


ヴォルガノス亜種に。無属性ガンランスということで全員砲撃多め。溶岩から飛び出してくるヴォルガノスにロマンでお出迎えという遊びが流行りだしました。陸地奥で待ち伏せして飛び出し~到着に合わせて着弾するようにタイミングをはかり発射。ずりずり判定はロマンの無敵でスルーという、決まれば非常にカッコイイですがはずすと非常にカッコ悪いという諸刃の剣。
和気あいあいと砲撃をうちまくりつつ無事討伐。

無言で横に並んでくれるみなさん。違いのわかるヤツラです
ヴォル亜討伐BGC


最近強力なガンスが続々と出ていますが、攻撃力や属性なんかはよほどのクエストでない限り砲撃、ロマンでカバーできたりします。やはり重要なのは愛なんだろうなぁと思う今日この頃です。

[ 2007/12/16 03:13 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

今度は逃がさないぞ

以前、ナナ=バーストが出来たときにこっそりいってみた蒼ラオ。
まんまと逃げられ撃退に終わってくやしかったので、ドラグヴァイスを担いでリベンジに。
HR71しばりのヤツで玉もゲットしてやるぜ!

いざ!尋常に勝負
蒼ラオいざ


武器:ドラグヴァイス
スキル:龍風圧無効、回避性能+2、高速砥石、ガード性能+1、(寒さ無効)
食事:体力+50、攻撃大
持ち物:
回復x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
モドリ玉

戦術、立ち回り:
昼だったので、開始時支給大タルGx2を頭に。頭は腹に攻撃できるまでチクチク、怯みは意識しない(どうせすぐ壊れるので)
腹が入ってきたら、腹集中。基本は斬り上げ~バックステップの繰り返しで、ラオの進行状況、怒り状況によって連携を使い分ける。
怒り状態はほぼ斬り上げ~ステップ、通常時は斬り上げた後にまだ余裕があるので上突きx数回、場合によっては砲撃。攻撃しすぎて腹に接触しそうなくらい距離が近ければステップを大バックステップにして調整。怯みは斬り上げで怯んだ場合はサイドステップ(右)で回避、上突きで怯んだ場合はそのままガード。砲撃中だったりして食らってしまった場合はおとなしく研ぎ。ある程度の基本はありながらも、まだアドリブの要素がほとんどです。
エリア終盤、ラオへ攻撃が届かなくなる直前にはロマンを撃ってからエリア移動。場所は大体足か腹に。
エリア2~4はひたすら同様の立ち回り。最終エリアへのラオ到達は残り14分くらいでした。

最終エリアは基本エリア2~4までと一緒ですが、迷子ステップ(ラオが右往左往するやつ)は視界がなくなることが多々あるので注意。攻撃方法はいままでと同様。
ラオ立ち状態は、まず立ったら即ロマンを下腹部へ。その後は腹に攻撃するのですが、下腹部下側は肉質が堅いので、ラオの下腹部へ位置してラオと同じ方向を向きます。その状態で斬り上げを出すと、柔らかい肉質に当てることができます。ステップや位置調整は必要なく、ラオの進行に押されて勝手に移動させてくれます。こういった攻撃方法はガンランスならではということで、ガンサーで良かったと思える瞬間ですね。

「残り時間5分です」のアナウンス直前にラスト怒り確認。ちょっと焦る。
アナウンスから後はチャージごとにロマンを織り交ぜつつ戦闘、しばらくすると崩れ落ちるラオ。

戦いに勝利


SSを撮るタイミングがいまいち下手くそです。
丁度いいとこでおせねーな


そして頭埋まってます。
頭うまった


砦耐久度は40%でした。
正直なところ、もう少し楽かと思っていました。まあ腕の問題もあるので、-会心のせいではないとは思いますが、やはり-会心エフェクトが出まくっていると精神的に追い詰められる感がありますね^^;

ともあれ、ひとまずリベンジを果たすことができたので、満足です。
[ 2007/12/15 02:58 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

念願の・・・

黒滅龍槍のガンランスバージョンともいえる性能で間違いなく今後登場する新武器を含めても最強クラスであろうドラグヴァイス
ようやくラオが来てくれたので、無事生産することができました。
私の攻撃UP中装備に爪護符、食事大効果などをつけていくと、なんと武器倍率270!おまけに龍属性が580という、なんともアレな性能。会心-30%は愛嬌。

ドラグヴァイス


これで死神(黒4本)の両捕獲くらいはできるんでしょうか・・・先日砲撃主体での4本という課題で色々やってみましたが、どうしても黒討伐に30分はかかる始末。ヴァイスならあるいは!?などと淡い期待を持ってみたりしながらも、私の腕という壁はいかんともしがたいところで、おそらく何度も挫折するとは思いますが、とりあえず頑張ってみることにします。

続いてもう一つ
HR51しばりのヴォルガノス亜種クエストが登場しました。黒グラビモスがもれなくセットでついてきますが気にしない。とにかく鋭牙が欲しいので自分で街をつくり連戦。でゅーく先生も呼びつけ必死に素材収集をやってみました。
同行メンバーの方から、「亜種は龍属性が一番入るみたいですよ」と言われ、できたてのドラグヴァイスを担いでいってみたところ、確かにかなり早く討伐できました(リヴァイアサンとの比較)最速の回は針5で討伐。順調に鋭牙を集め、ついに

念願のキャメルガンランス

念願のキャメルガンランスが完成!
でゅーく先生に試し切りに行きたいと申し出。選んだクエストはティガレックスx2匹。
ぐだぐだだろうが、クリアできなかろうがそんなの関係ねぇということで気楽に挑戦してみることに。
私考案のエリア1個体スタート8か6か7での交互(完全アドリブ)という攻略手順に準拠してもらいながら、順調に大半合流しつつの戦闘(本当にごめんなさい)で、非常に手こずりながらも、一匹目討伐。この個体は1にいたやつなのですが、遭遇と同時にキングサイズを確信できるほどのデカさ。とにかく尋常じゃなかったので討伐できてひと安心。
一匹になれば今のティガレックスはさほど驚異ではないので、ロマンを交えつつの余裕戦闘。
でゅーく先生が3にて睡眠中のティガに落とし穴を仕掛けて、いきなり回避されるという一幕もありながら無事討伐。キャメルガンランスのデビュー戦を勝利で飾ることができました。

試し切りティガx2


非常にパステルっぽいピンクというか紫の色合いなので、個人的にはハイメタUとカラーマッチングがよさげだと思っています。
今度キャメルガンス専用防具でも制作してみましょうかね。
[ 2007/12/14 02:17 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

こっちはどうなのよ?

レクイエムつよいね、うん。ということで、次はもう一本つくった新武器ファランクス。
雷属性+麻痺属性の双属性ガンランスでございます。紅蓮銃槍もそうですが、双属性は状態異常系の属性値がかなり低めになっていて(高かったら大変なことに)ファランクスも例にもれず麻痺属性値は100。そんなに麻痺は入らないのですが、攻撃力が437と平均レベルに加え雷属性が220、これまた強いに決まってる、うい。
相手に選んだのはHR71しばりのティガレックス。尖爪やら鋭牙やらをこれでもかと出してくれる優しいヤツ。砂漠のティガレックスには挑戦していなかったので、試し切りに最適だろうということで準備。

武器:ファランクス
スキル:ガード性能+2 斬れ味+1 攻撃UP中
食事:体力+50 攻撃UP大
持ち物:
調合①~⑤
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10(普通のがなかった)
ホットドリンクx5
閃光玉x5
砥石x20
モドリ玉
力の爪、護符
シビレ生肉x10
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20
シビレ罠

立ち回り、戦術:
以前の記事(ダレット)と立ち回りは一緒。
今回はエリアが広いので壁のかわりに閃光を25個体制で。一回張り付いてしまえば、バックジャンプを選択されない限りえんえんと貼り付けるので、エリアあたりの閃光消費は3個程度。
捕獲する気は毛頭ないのでシビレ罠は尻尾がめんどくさいときの切断用。
隠しエリアスタートで肉とホットを飲みつつ5へ行き戦闘開始。エリア5の注意点は隠しエリア出口側の起伏。この上ではりつくと傾斜のせいで上突きが非常に当たりにくいので、ここは避けたほうが無難。ここから5-2マラソン開始。
はりついた場合は基本的に頭狙いで、怒りバックジャンプ~咆哮に合わせて閃光、またはりつきという流れ。白ゲージ時は頭のヒットストップがあるので慣れないうちは慎重にいったほうがよさげ。でもものすごい血しぶきでテンションはあがります。
そんなに頻度はありませんが、尻尾は突進ガード時に即振り向きから1発やはむはむガードから尻尾へ1~2発、2段ジャンプからのうなり時などにチクチクと蓄積。ころあいを見てシビレ罠を置いて斬ってしまうのが楽です。

15分頃尻尾切断、後は面倒なことがないので気分が楽です。

しぽ


20分弱に連続怒り確認。ここから怒り突入~バックジャンプの頻度が上がるので、閃光消費も多めに。
ティガレックスが2から去り、5へ追ってみたところ行方不明。もう寝てるのかな・・などと9へいくとガブラスがうじゃうじゃいる中でスヤスヤとお休み中。

すやすや


ガブラス、ランゴは完全スルーでティガのみを狙う。後で思ったのですが、このエリア用に音爆弾を持ってきても良かったかもしれませんね。音でガブラスを叩き落してティガレックスに引き殺してもらうと楽かもしれません。
このエリア、場所にもよるのですが三角突進の後張り付いているにも関わらず、突進を選択されることがあります。特にエリア5入口近辺は顕著でした。
運もよかったのかランゴに刺されることもなくティガ死亡。だいたい27分くらいでしょうか。
結局使った閃光は19個でした(1個ミス)

ちんだ


やはりかなり弱体化されたようです。体感では、頭怯みまでの斬った回数からすると全体防御が下方修正されているようで、怒り時などは(肉質がやわらかくなるようです)ものすごい勢いで怯みまくりという感じ。
ちなみに麻痺した回数は3回でした。エリア移動時間がやや長いことによる蓄積減少を考慮すると闘技場あたりで5麻痺くらいいけそうな感じ。ファランクスもまた充分強いですね。
[ 2007/12/10 11:00 ] ソロ | TB(0) | CM(1)

で、どんなもんなの?

とても強力な武器が登場しはじめたガンランス。肉質無視があるのに属性を重視したラインナップがぞくぞくと・・・それはさておき、強化で入手したクロームレクイエムの試し切りに行きたいと思いクエストを物色。ソロでは挑戦したことのないアカムに行ってみることに。
続々と弱体化が進む中、こっそり強化されたと噂のアカム。ちなみに私はFで初めてアカムを見たのでPTでタコ殴り(鬼麻痺付き等)しかやったことがないので若干不安ながらも頑張ってみました。

武器:クロームレクイエム
スキル:ガード性能+2 斬れ味+1 攻撃UP中
食事:体力+50 攻撃UP大
持ち物:
調合①~②
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
強走Gx5
秘薬x2
砥石x20
ペイントx20
クーラーx5
力の爪、護符
守りの爪、護符
閃光玉x5
にが虫x10
氷結晶x10
忍耐の種x10
恐怖

立ち回り、戦術
なし


ええと・・今回は初ソロなのでとりあえず方針だけ。
・牙が折れるので頭近辺にはりつきながら頭にガード突き+いけるときは砲撃を含めた連携。
・体力が減ると2本目の牙が折れるようなので折れたらアドリブで尻尾を斬りに。
・2本目の牙が折れるまでに、戦い方に慣れる。
で、いってみました。ようするにほとんどアドリブ

適当に突いているとすぐ牙が折れ、よく怒る。特に問題なさげですが個人的に嫌だなと思う点は
・尻尾薙ぎ払いをされたときに押されて左足手前に強引に持っていかれた後、腹下に位置してしまうのですが、怒り時は緑ゲージではじかれる部分があるのでめんどくさい。
・咆哮は複数回判定が出ている可能性があり、初段をガードしてもいつガードを解いていいのかわからない=結局叫び終わるまで待っていました。時間がもったいない;
・ガード+2なのにもかかわらず突進がノックバックする。
・ガードしているのに防御ダウン効果を喰らう。
・溶岩との境界でよく戦闘になり、怯んで後方に後ずさると攻撃が届かない。

くらいでしょうか。適当にちくちくやっていると2本目の牙が折れたので、足ダウン?の際に尻尾をちくちく・・さっくり切断。
他の武器だとどんなもんだかわかりませんが、残り10分ジャストくらいで討伐。

あかむ討伐


そして意気揚揚と尻尾を剥ぎ取りに行くキャメル。すると

尻尾剥ぎ取れない


剥ぎ取れないなんてやだやだー><

みるからに剥ぎ取れそうなのに無理でした。

クロームレクイエムの試し切りにおける一つの答えとしては。「適当でも何とかなる」
といった感じでしょうか。
[ 2007/12/09 23:32 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

素材がでないようです

ガトリングランスから派生され、ちょっと意表をつかれながらも新武器の生産にいそしんでいたところ、チェーンガンランスからキャメルガンランスがリストに。
偶然とはいえ、こんなネーミングをされたら作るしかないということで、ヴォルガノス亜種を連戦連戦・・・・・でも一向に鋭牙など入手できず、愚痴ってみるとメンバーの方々それぞれがいまだ一度も入手したという話を聞いたことがないとの事。
以前も上竜骨が未実装だったこともあるので、今回もそうなのかもしれません。おあずけをくらった犬状態ですが、しかたありません。HR71しばりのヴォルガノス亜種かなんかで出してくれるのでしょうか。いずれにしても時間がかかりそうなので、グラフィックが気になったファランクスなるガンランスを生産してみる。
雷と麻痺の双属性で、攻撃力は437と普通に使える強さ。砲撃LVは2ですが、匠できっちり白ゲージまでつく高性能なガンランスです。ツボか?と言われればそうではないですが、気分によって使いそう、色もしぶいし。ということで記念撮影。

ファランクス


そうこうしていると街に襲撃、テオのようです。今回HR81以上というしばりつきのテオもいるので、興味本位で連戦してみました。レア素材が出やすくなっているとかいないとか。

基本報酬でしょうかね、玉の姿が・・・
玉1


おや・・また出る
玉2


ですぎ・・・
玉3


玉に限らず粉も、ものすごい勢いで出てくれました。別に必要としていないので特に嬉しかったりするわけではないのですが、一応レアものなので大事に保管。
81というしばりをつけてレア素材入手難易度を緩和する措置も個人的には賛成なんですが、難易度との調整がとれていないですね。どれだけ甘くすれば気が済むのかと。
以前ソロ記事をあげたティガレックスも、調整された今となっては別段難しい相手ではなくなりましたし、立ち回りや戦術という観点に重点を置いたソロプレイは手加減つきでないと面白くなくなってきましたね。

それはそうと紅溶岩竜の鋭牙、とっとと実装してほしいところです。もし「出たよ」という方がいらっしゃったら報告していただけるととってもありがたかったり(残念だったり)

[ 2007/12/09 03:01 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

リファインアップデート2007.12.5

待望のアップデートです。

ひとまずログインと同時に様子が変わった広場に戸惑いながらも街へ入り、すぐさま工房へ。
自分の持っているガンランスの強化確認を。なんとヒートブラスター改、ウォークライ改は強化できず;; 代わりにガンチャリオットが強化可能に、しかもやたら強そう。
もともとガンチャリオットはあまり使用頻度が高くはなかったので、強化してみる。効率優先時には使っていくかもしれませんが通常時は自粛の方向ですね。
続いて生産リストをのぞいてみると、見るからにキリンなガンス!とりあえずコインが足りないのですぐさま闘技場へ行き、豪華なコインをゲットして即生産。やや属性強めで攻撃力は普通、砲撃LV2という性能はさておき、新グラフィックなのでご機嫌で生産しました。

(つくった武器がこちら↓)
新ガンス1


期間限定クエストもなかなかの充実っぷり、特に夫婦は是非やってみたいところなので、フレの街へジャンプ。まずはHR71~というしばりのある古龍の調査に出かけることに。

(ナズチ↓)
ナズチ


(キリン↓)
キリン


ナズチとキリンに関してはSSの討伐タイムを見てもらえればわかるように、体力云々はほぼ据え置きで、攻撃力だけが高かった印象。ちょっと拍子抜けです。続いて待望の夫婦。

(夫婦↓)
夫婦レイア

夫婦レウス


PTの武具が想定HR(31)と比較して、オーバースペックなので、御覧のタイム。楽勝です。
でもなんだかんだいっても夫婦はイイ。イイです。

そして私が興味津津だったヴォルガノス亜種。ブレスが3連になったり、左見て右見てあう~♪からの出現パターンが増えていたりしながらも、非常に微妙な変化。これまたちょっぴり残念。ただ、体力は原種よりやや多いのかもしれません、あくまで体感ですけれど。

(ヴォルガノス亜種↓)
ヴォル亜種


明日は他に新しく実装されたガンランスの生産あたりに着手してみましょうかね。
でも個人的な感想としては、強すぎ感がちょっと・・まあクエストに持っていくかどうかは別問題ですのでとりあえずはコレクションしてみます。
[ 2007/12/06 03:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

年末だねぇ

12月
師走です。

忘年会などはもちろん、気分的に飲みたい時期なんでしょうか、非常に飲みの誘いが多い季節。

私は彼女いない勝ち組なので、金銭的な問題さえなければ比較的自由に飲み歩けるのですが、さすがに現在確定している飲み予定だけを見ても体がもつか心配。

今日はアップデートらしく、ガンランス新武器14種類の実装ということで非常に楽しみなんですが、激しく疲れてPCの電源を入れない可能性も。
とはいえ、まだやりたいことがたくさんあるので、少しずつやっていこうかと思っています。
4本片討伐がどうか?クリアできたら両討伐はどうか?
こっそりやってみたけれど、撃退で終わった蒼ラオへのリベンジは果たせるか?
大家族へのリベンジ(無属性ガンスで)
ティガレックスx2(銀河)、闘技場は終わっているのでまず雪山単品からでしょうか
ヴォルガノス亜種(興味津々)
4鎌をブラックゴアキャノンかシザーキャノン改で
ラージャン(実はガンスでラーはめんどくさい、というか尻尾キレネ)

等々

まったりのんびりやっていこうと思います。
[ 2007/12/05 12:45 ] その他 | TB(0) | CM(0)

久々に連中と

今日はそそるクエがなかったのと、久しくPTプレイをしていないのでフレの街へ乱入。
どうやらゲリョスの頭が欲しいようで、お手伝いすることに。
スラッガーを作る時にかなりやった記憶があるゲリョス。当時は散弾まつりで一人もくもくと連戦して取った記憶があり、なんだか懐かしい。
2人ということもあり、針0にてずっと連戦するもなかなかでない様子。まあ1%らしいのでしかたないところですが、先生がキレはじめる。

(↓頭を執拗に蹴るでゅーく先生)
でゅーくの怒り


まだまだ連戦、どうせヒマなので出るまで付き合うつもりでやってみる。と、「あと2回で出なかったら今日はあきらめる」との事。気合を入れて残り2回。
全然出る気配もなく、ラストの1戦。先生には出なかったようですがちゃっかり自分がゲット^^;
さすがカプコン自慢の物欲センサー。いい仕事しています。

(↓お、俺に!?)
俺に!?


気分を変えて双璧にいったりして遊んでいるところに、フレ来訪。さらに双璧にいったりラージャンにいったりしつつ、上竜骨が欲しかった私のリクエストでヒプノックとメモに。
無事に上竜骨を2個ほどはぎとり上機嫌、加えて報酬画面を見ると・・・

(↓噂のメモ、すごく緑色)
初のネオジム


ぉぉぉ・・これがネオジムメモか、ぶっちゃけはじめて見ました。すごく緑色です。
即座に工房に駆け込み生産リストを見てみるも、別に良さそうな防具はありませんでした。
しいていえばガルルガF胴体くらいでしょうけれど、作ることはなさそうです。

でも久々のPTプレイは楽しかった。特にラージャンやヒプノックのグダグダ具合は最高です。
明日もクエストに変動はなし、5日のリファインが待ち遠しいですね。
[ 2007/12/04 02:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

大漁

すてっぽは下手でもガード性能つければいけるでしょう、うい。ということで大漁
様子見でまずは紅蓮銃槍なんかでいってみる。原種22分くらいの討伐で「ほほ・・いけそうね」と思いつつリタイア(理由は鳴き袋が20個しかないので、様子見の段階では持ってこなかったから)
次に亜種の様子見。紅蓮銃槍の場合属性特化型なので炎が5%しか入らない亜種に対してどうなのよ?という観点から。結果は30分・・・む、無理かもしれないなこれ。ということで武器選択で悩む。バーンは最近色々活躍しているので却下。ザクマシンガンかスラッガーか・・よし、おらも「どっくどくにしてやんよ」に便乗しようということでグレートスラッガーに決定。

武器:グレートスラッガー
スキル:斬れ味+1 ガード性能+1 攻撃UP中 業物 (体力+10)
食事:体力+50
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復薬Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
砥石x20
モドリ玉
音爆弾x10
爆薬x20
鳴き袋x20
力の爪護符
落とし穴
シビレ罠
角笛
釣りカエルx10

立ち回り等
離れ小島スタートで即モドリ玉、エリア4へいき角笛で戦闘開始。大漁は釣りカエルを利用した交互戦闘というやりかたもメジャーなのですが、何度かあれこれやってみた感じでいうと片追いの方が時間短縮できそう(カエルを垂らしてから発覚するまでが無駄に長い)ということで原種を執拗に追いかけながら3と4を往復しつつ戦闘。
なぜカエルを所持しているかというと、原種が引きこもりモードになったらカエルで亜種を釣って、原種が自発的に出てくるまで待ちつつ時間を有効に使おうと思ったのですが、角笛が壊れなかったので今回は使いませんでした。
水中に逃げた場合、通常時なら音一発で引きずり出し、怒り時ならブレスに合わせてロマン+音x数発(MAX3)で引きずり出し。エリア移動が近ければ、ロマン+砲撃x数発で音節約(でてきてもすぐ走って逃げるので)

ロマンを当てるコツはトトスと垂直対峙せずに、ブレスを吐きにくるコースを陸に対してナナメに位置させるように誘導、陸に近い方の翼に対してぶっぱなせば、よほど小さくなければ当たってくれます。↓
ロマン


これは個人的に非常に気に入っていて、ガンランス対トトスでの楽しみの一つになっています。(注)弱ってからやるとよく水没死しますのでご利用は計画的に。

そんなこんなで原種討伐。残り時間が気持ち少なく感じますが、毒ダメージは亜種の方が入りやすいので、同等なタイムで殺せる(はず)という計画だったので予定通り。
ノーマル討伐


撮影をすませて角笛、亜種と戦闘開始「どっくどくに(ry」
順調に毒化させながら戦闘、砲撃LV2とはいえ連携のつなぎには積極的に撃っていきながら。
注意点は原種に比べて攻撃間隔が早いので、頭を切り替えておかないと思わぬダメージを喰らうこと。トトスもまたFでの攻撃倍率の影響で恐ろしく減らされるので、足踏みをSAスルーしていた後にタッコーで死亡するなんていうケースもあるので気をつける。
しばらく戦闘していると背ビレがペタリ、弱ったようですがここからが大漁の醍醐味(というか嫌がらせというか)
エリアチェンジ祭り開始。滞在時間は長くて2分という鬼仕様。ひどいときには追ってエリア直後またエリアなんてことも・・ドスだったらロード時間の関係でコントローラを投げたくなるほどの頻度。まあFでよかった。
予告通りどっくどくにしてあげたのですが、後半の鬼ごっこに苦戦し、残り1分切っていた程度での討伐。(ちなみに上陸~武器出し攻撃1発で終わったのですが、この一発を当てるのにかなり時間かかりました)

達成画面


この逃げ腰アルゴリズムはどういう意図なのでしょうかね~?もう少しガチってくれれば非常に楽しいクエストなんですが。
[ 2007/12/01 20:32 ] ソロ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。