きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

武器が少ないらしいので

先日西郷氏にするどくつっこまれた、ガンス以外の武器の少なさ。
ガンスを生産、強化するのと防具をつくるだけでいっぱいx2なのですが、最近グッとくるガンスもないので武器生産をちらほら開始。
太刀やら大剣やらを作成してみたので、いろいろ試し切りにでかけていました。

まず、3月アップデートで「とても新しい」グラフィック使い回しの氷ガンランスがでるようなので、おそらく袋を使うのだろうと予測して、100ドド捕獲へ。

太刀はあまり得意でないので、かなり新鮮。10針だけどね
mhf_20080229_011612_156.jpg


うほっ袋2個
mhf_20080229_011724_421.jpg


大剣にて。ドドブラにタメ3、私は潜りにしか当てられませんが、相当な気持ちよさ。
mhf_20080229_015711_937.jpg


そしてもう一つの目的を果たすためにトトスへ。

釣り~穴へのゴルフをしたりしながらも
mhf_20080229_021100_546.jpg


本命はコチラ、「投げタル爆弾」
mhf_20080229_021439_421.jpg


率直な感想は…






「イイ!!!」「イイぞ!!!!!」
水中でも平地でも使えて、なんとストック20!新時代の到来です。

弱りきって、投げ爆でトドメを刺そうと控えめに抜刀だけで様子をみていたら、予想に反してすぐ死亡。

残念です…
mhf_20080229_022835_937.jpg


次回は大タル爆弾G2!?なるものを試してみましょうかね。
スポンサーサイト
[ 2008/02/29 02:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)

いろいろ

私もついに猟団デビューの日がやってきました。
フレが団長をやるというので、快く加入。断る理由などなにもない。そしていままで放置していたHRPをすかさず寄付、結成一日にして猟団ランク6になったようです。
猟団クエストなどを楽しんだり、チャットをしたり今週に入ってからは、久しぶりのまったりプレイ。うん、楽しい。

とはいえ最近目覚めたヴォルガノスのソロ。色々手を出していますが、ド安定はやはりガンス。対ヴォルガノスにおいてガンスより楽な武器はないかもしれません(早いという意味ではありません)

笛と弓はかなり新鮮な気分を味わえましたが、弓は時間切れに。もすこし武器強くないとだめみたいな気がします、ちなみに海坊主で挑戦しましたが時間切れでした(内容には満足)

さてヴォルガノスブームになったところで久々の「ですれ」、肉質がよくないので斬撃は苦戦するだろうと思っていました。実際苦戦したのですが、立ち回りがとても楽しかったので紹介させていただくことに。

武器:ですれ
スキル:耐震、防御+30、匠、攻撃UP小
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
栄養剤Gx4
マンドラゴラx4
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
こんがり肉x10
クーラーx5
砥石x20
怪力の種x10
力の爪、護符
トラップツールx2
ネットx2
落とし穴x1

戦術、立ち回り:
肉質は最高よくても40%くらい。腹と首らしいのですが、いろいろ他の武器でやってみた感じだと首はメインで狙っていくのがしんどいため、腹を狙うことに。
全体防御が50~55くらいらしいので、毒化を優先して手数でいくか、ピンポイントでタメを狙うか悩みましたが、やってみたところ意外とすっきり。
まず大剣での基本的な立ち回りから。

ヴォルガノスが溶岩から出てくるとき、向って右側(ヴォル左)で待機。到着したら攻撃しなくてもいいので、まずは左足横に位置。
ヴォルガノスの攻撃は大きくわけると2種類に分類できることがわかりました。(近距離限定)
1.ハンターへ向きなおしてから攻撃してくる。
2.その場で攻撃アクションを出す。

1を選択した場合の攻撃手段は
 A.タックル
 B.かみつき
 C.尻尾振り(極めて稀)

2の場合は
 A.プレス
 B.尻尾振り(極めて稀)

遠距離の場合ははいずりとブレスですが、遠距離に位置すること自体がNGなので割愛します。
1のとき(納刀時)
股下へダッシュしていき、腹へ抜刀~タックルやかみつきに合わせて前転回避(遅めだと無理せず回避のみ)
1のとき(抜刀時)
股下へ前転し、かみつきなら納刀、タックルなら前転抜けか当たらない自信があれば納刀
共通で、その後はヴォルの左足近辺(左足横がベストです、タックル戻りに合わせて位置調整が最もやりやすい)に位置どるように意識。ヴォルの攻撃選択が最初に戻る。

2のとき(納刀時)
左足横にいるなら問答無用でその場からタメ開始。かなり近くても攻撃判定がありませんので勇気をもって^^;
違う位置にいるなら左足横に移動(回避含む)して抜刀~適当にデンプシー
2のとき(抜刀時)
私と同じ立ち回りをしている場合、この状況というのは上記のデンプシー状態なのですが、仮にそうだった場合はずっと俺のターンということでよし。
違う場合、プレスをガードするべきかどうかを考えます。回避が無理そうなら尻尾方向へ向かってガード、回避できるなら回避がベター。歩いてかわせるようであれば、ほぼヴォル左に位置していると思いますので、前転なりで左足横へ移動してデンプシーでも。

タメ斬りやデンプシーの位置はこんな感じ(もう少し後ろでもよいです)
こんな


ちなみに左足横からヴォルの足(じたばたしているときは背中に向かって)にタメ斬りを出すと、優先判定なのかわかりませんが腹エフェクトがでるときも。とてもおいしいです。

共通でプレスの着地からは再度プレスが選択されることが多いのでそのままデンプシーをしながら様子見。再度プレスなら可能であれば適宜タメ、1の向き直りを選択されたらデンプシーを終了して腹下へ前転回避という流れ。

まとまりがなくわかりにくい文章での説明でしたが、簡単に言うと、向き直ってくるときは腹へ抜刀~前転抜けで様子を見ながらプレスを待つ。プレスモードがきたら思いきりタメを堪能かつずっと俺のターンまで夢は広がります(1回で終わる場合もあります)
腹へ抜刀のタイミングはかなり早めでないと危険で、向き直る~てくてく(徒歩)~攻撃でいう 一歩目の「てく」あたりで攻撃開始できるのが理想。ヴォルはとにかく無理は禁物です。

今回は大剣での初戦だったので、序盤はいろいろやりましたが、結局上記の立ち回りに落ち着きました。途中猟団チャットに返事をしようとして1死。後悔などしていない。ソロプレイ中でもチャットウインドウに文字がでるとにぎやかでいいですね。必死なクエストならオフにしておけばいいので、これは便利ですね^^
怪力の種は溶岩から出てくる直前に飲んで2回目に溶岩へ帰ったら、次に出てくる前に飲む。で丁度いいペースでした。
落とし穴も怪力の種を飲むターンにセット。
肉質から察するに、とても苦戦するだろうと予想していたので気長に戦闘。残り10分のアナウンスがでた直後ヌメリが消えているのを確認。若干足りないかもしれないと思いつつも、失敗しても次挑戦して死ななければいけると思ったので気負いなく戦闘。

残り1分を確認したところでエリア移動、すかさず追って残り10秒少しで溶岩からでてきたヴォルガノスを一発斬ったら終わりました。

点滅点滅~
ひー


楽しかった、嬉しかった
たっせい


とにかくタメまくりなヴォルvs大剣、ずっとおれのターンも含めて非常に楽しかったです。
もう少し楽に討伐できると非常にオススメなのですが、数値的にはかなりシビアかもしれません。

----- 訂正 -----
ヴォルガノス切断に対する肉質40%部位は腹と尻尾(場所は謎)のようですた、首は次点で35%とのこと。

[ 2008/02/28 04:21 ] その他 | TB(0) | CM(0)

その恋心を胸に

先日突然女の子からもらったプレゼント小さな塊。はにかみながらくれた笑顔が印象的でした。

お、おれに?
え?ぼくに?


その塊はどうやら武器の生産素材だったらしく、喜んで生産してみました。しかも生産費用0z!
強化には多少お金がかかりましたが、その愛くるしい見た目ですっかり僕は虜になってしまいました。

いつかこの武器で愛の力を確かめたいと思っていたのですが、どこかの掲示板で「オレ(ヴォルガノス)をソロやれて一人前だ」なる書き込みがあったことや、求人区では罠~麻痺スタンハメによる5針討伐が主流とのことで、普通にガチ戦闘をする街は人気がないと人から聞いたことなどを受けて、ヴォルガノスで愛の力を試してみることにしました。

現在いる個体ではおそらく最強個体なのが逆襲だろうということで、これを打ち破ればこの愛は本物なんだろうという挑戦。
ハンマーvsヴォルガノスは初なので脳内イメージだけを持ってあとはアドリブという予定で戦闘準備。


武器:ギフトストライク
スキル:耐震、見切り+1、匠、防御+30、(風圧大無効)
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
秘薬x2
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
強走Gx5
クーラーx5
砥石x20
力の爪、護符
シビレ罠x1
落とし穴x1
にが虫x10
氷結晶x10

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで強走Gを飲んでダッシュ、落とし穴を置き、クーラー摂取~発覚で戦闘開始。
穴にハマっている間は縦x3のみ、直後の噛み突きを回避したつもりが、噛み突きが爆発する岩にヒット~爆風でぶっとぶ~突進される~グダグダで秘薬を早くも2個消費。ものすごくリタイアしたい衝動にかられつつも愛にやり直しなどないということでそのままやむなく戦闘。溶岩に帰ってくれたヴォルガノスにとても感謝。
気を取り直してシビレ罠設置。かかったら頭へ縦x3連打。その後普通に立ち回り。
ハンマーvsヴォルガノスは脳内でイメージしていた通りの感触。基本はヴォルガノスの左側(向って右)へと移動していきながら、攻撃の隙にスタンプ、タメ2、タメ1、縦1など(初挑戦なのでどの連携がベストなのかはわからなかったので色々やりました)
私が流れの中でアドリブで行って比較的安定と思ったのは下記の通り。

共通:ごり押し厳禁。一回の被弾からたたみこまれて死亡まであるので、いくら小さい攻撃でも喰らわないことを最優先。

基本立ち位置:ヴォル首の左横近辺をキープするように意識。連続プレス時は左足横~やや尻尾方面うろつきでもよい。対ヴォルガノスは距離を離すと選択される攻撃が理不尽なものばかりなので回復を飲みたかったりした場合も、近距離で一度攻撃を誘発~回避後回復など落ち着いて。離れて体制を立て直そうとするのが最も危険。

基本攻撃:怯み~キャンセル攻撃が早いので、回避行動に素早く繋げるスタンプがメインのほうが慣れるまではいいと思います。

噛み突き:ヴォル左足真横までタメながら移動して足にスタンプ、モーションを見た位置、反応によっては左足真横へ向けて前転回避。

タックル:ヴォル左側面へ抜けるように前転回避(最初の立ち位置によっては無敵が必要な場合もある)、早めにヴォル左側へ抜けられる場合はタメながら抜けてタックル戻りに適当な場所にスタンプ(私はほとんど足へスタンプでした)、ここはタメ2の使いどころな可能性もあるので色々やってみたいと思います。

プレス:モーションをみたらタメながら攻撃判定外へ離脱~そのまま戻ってきてスタンプ。スタンを狙ってもいいですが、かなりスタンしにくい印象。ちなみに今回は3スタンでした。タメ移動の余裕がなく回避を余儀なくされた場合も、回避後タメ初めてタメ2くらいは当てられますのであせらなくともOK。

尻尾振り:滅多にやってきませんが、モーションを見たら股の間に入り込むように回避。この場合は攻撃につなげられなくてもいいと思います。左側面の攻撃判定が弱いヴォルガノスの攻撃の中で唯一左側の方が強い攻撃。

罠がなくなって、普通に立ち回りながらあれこれ模索しつつやっていましたが、肉質を調べてこなかったのを少々後悔。腹破壊のマストオーダーはすぐ達成できたのに、スタンさせて縦x3連打+プレスの隙に頭へスタンプをかなりやったにもかかわらず頭破壊のマストオーダーが全然達成できず、肉質ひどいんじゃないだろうか…、もしくは狙ってる場所がおかしいのか?などと疑心暗鬼になったりも。

針20でようやく破壊達成^^;;;;
mhf_20080225_172904_718.jpg


立ち回りにもだいぶ慣れてきて、後は若干のアドリブを加えながらの戦闘。スタンを狙ってみたりもしましたが、やはりスタン耐性は結構ある感じ。連続プレス(かなり連続)に毎回頭にスタンプ入れてもしばらくスタンしないので、あまり固執しない方が良かったのかもしれません。

残り10分のアナウンスが出てしばらく戦闘したところで討伐となりました。

やっと死んでくれた。
mhf_20080225_175225_578.jpg


愛は勝つのだ
mhf_20080225_175241_875.jpg


この叩きつけ…ものすごく虐待な気がするのは僕だけでしょうかね…
mhf_20080225_175340_859.jpg


敬遠している方がいるかもしれませんが、ハンマーvsヴォルガノス楽しいです。被弾すると一気に死まで持っていかれる相手なので印象が悪いかもしれませんが、結局慣れるとノーダメな立ち回りになると思います。
一度あなたの愛もぶつけてみると新しい発見があるかもしれません。

最後に、塊をくれたあなたへ感謝。お返ししたかったのですがレア5だぞこれ?
[ 2008/02/25 18:50 ] その他 | TB(0) | CM(4)

素材マゾすぎだろこれ…

デッドウイングの強化に飛竜種の肝Ⅰが10個必要らしく、しぶしぶ求人で連戦。
涙目になりながら10個揃える(7%素材を10個ですか^^^^)
続いて魚竜種の殻Ⅲ、これはヴォルガノスからでる模様。またしても7%^^^^^^^^
求人で残り1個までいったところで解散に。1個のために求人もなんなのでしぶしぶソロで取りに行くことに。(まだちょっぴりだるいのでソロはかったるかった)
匠時のゲージの長さが丁度いいのでリヴァイアサンでいってみると35針。HR100しばりとはいえちょっとだるい。しかも殻でないし…

もうねもいぞ
mhf_20080225_020601_015.jpg


十六式で、とも思いましたがふとローゼンでいってみることに。たしか毒は240入るはず。
どっくどくのヴォルガノス、基本的に陸に上がっている間は突きまくりなので当然といえば当然でしょうか。
結果は本人も驚きの25針。

うほっ、もう死んだ
mhf_20080225_012045_812.jpg


そして殻Ⅲゲット。ようやくLV3にまで強化できました。
恐る恐る強化素材を眺めてみると、次は飛竜種の血Ⅰx15個必要なようです。まだみたことのない素材なので、こっそり解析らしきデータを見てみると。ディアブロス本体剥ぎ取り7%、捕獲報酬7%^^^^^^^^
そうですか、そうですか・・・・

攻撃力483もあればもう充分ですね^^
[ 2008/02/25 02:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

紅き蠢き

熱が若干下がったので、期間限定でやっておきたかった紅き蠢きへ。
個体値はかなり強めな印象の赤フルが2匹に加え、各エリアにわざとらしく配置されたザコ集団が難易度をかなりあげています。メインとなる戦闘エリアでは、3が白ネコ+ファンゴ、9が黒ネコ+コンガ、2が大雷光虫+カンタロス、4はファンゴ、コンガ。特に2と4が鬼。
見た目はかわいいのですが、非常に高難度のくせものクエストです。ちび赤フルをペットにしたいので捕獲セットを所持してクエストへ。(ちび白フルは飼育中)

武器:十六式機械槍
スキル:攻撃UP中、見切り+2、匠、マーキング、高耳
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①、②
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
秘薬x2
いにしえの秘薬x1
強走Gx5
ホットドリンクx5
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
モドリ玉
シビレ罠x1
落とし穴x1
捕獲用麻酔玉x8

戦術、立ち回り:
エリア8スタートで3へダッシュ、白ぬこを適宜掃除しながら戦闘。エリア戦略に関しては、3-2-4と移動していきますが、この4移動部分を追わずにスルー。別の個体と戦闘、この回は3にいたので3でしばし戦闘、4にいった個体が9へ移動したので9へ行き戦闘再開という流れでした。9ではよく合流するのですが、時間がずれることが多いので少し我慢すれば、若干交互っぽくなってくれてお得。フルフルは移動時間が長いので追わずにすむのは楽です。
体が小さいので尻尾回転や帯電の攻撃判定は非常に狭いため、ガードをする機会が少ないのでガード性能は必要ないでしょう。基本的な立ち回りは直3連、帯電などにはバックステップで距離をとるか、砲撃で電撃範囲外にノックバックを。ちなみに帯電中に直突き~砲撃~直突き~砲撃などといった、前進を抑えたコンボは可能。ガンスを使っていて、こういった立ち回りが有効な敵は少ないのでとても新鮮です。
ロマンは主に帯電中、砲撃残数がないときなどに。非常に楽しいのは同時の時で、高耳装備であれば同時をさばくのはそう難しくはないので隙をうかがいつつ、2匹同時にロマンで燃やしてさしあげること。

いったれや~!
mhf_20080224_123150_031.jpg


ただ、あまり遊びすぎると時間がなくなりますので、遊び過ぎには注意です。
22分ごろ1匹目が弱りモーションに入ったので、シビレ罠を設置~麻酔を投げようとしましたが、ザコに邪魔され一発も投げるヒマなく逃げられますた(涙目)、しかたないので落とし穴を置いて待ち、捕獲。このクエストで最も難しいのは穴に落ちたちびフルに捕獲玉を当てることだと思います…。5発投げてようやく捕獲^^^^

ずいぶん時間無駄にしたなー;;
mhf_20080224_123928_953.jpg


残るは1匹、とはいえザコの激しいエリアを他の個体と戦闘しながらスルー等といった時間の使い方ができないので、全エリアガチ勝負。はっきりいってザコのほうが強いので、ここからでも余裕で失敗できます。ちなみに私もここから1死、やはりMH最強は虫なんだな。

弱りモーションを見たあと残り5分のアナウンス。正直なところザコの機嫌次第では失敗するかもしれないと思いながら、もくもくと戦闘。時計が点滅してからようやく討伐となりました。

うひょ~
mhf_20080224_130247_781.jpg


むーん・・難しい。紅き蠢き難しいです。
mhf_20080224_130324_125.jpg


そして赤フルはペットになってくれませんでした。
またやんのか><
[ 2008/02/24 13:50 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

38.3度

原因がよくわかりませんが、高熱にうなされています。
ものすごく気合を入れてログインしてみたりもしていますが、そのまま寝るのがほとんど、ということで数日更新なし。
[ 2008/02/23 21:56 ] その他 | TB(0) | CM(2)

素材がたんね…

ガンス以外のソロチャレンジシリーズでデスレをちょっぴりやりましたが、どうにもしっくりきません(そりゃそうだろう)
とりあえず何か武器をつくればモチベも出るだろうということで、マジナイオカリナ改でもつくってみようかなということで、一人さみしくナズチを殺すも尖った角が足りない、というかでない。
しかたないのでマジナイオカリナのままで何かやってみるべということに。
ぶっちゃけ笛ソロなど初めてなので、2匹ものソロの基本がつまった繚乱にまたでかけることにしました。とても怖いです。


武器:マジナイオカリナ
スキル:攻撃UP中、匠、高耳、見切り+2、マーキング
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合①~②
回復薬x10
ハチミツx10(未使用)
回復Gx10
こんがり肉x8(もう在庫が…)
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
なぜか角笛

戦術、立ち回り:
6スタートで9へ行き緑レイアたんと戦闘開始。マジナイの楽譜など何も知らないので移動速度のみを吹いておくだけ。
とりあえずスタン~ぶん回しまくり~毒なんだろうということで、頭を執拗に狙うことに。必然的に頭付近に位置することになるので、よい位置取りに弱いレイアたんはサマーやショート突進を連発して、僕にいいように頭を殴られるのだった。このエリアでは2回スタン(3回だったかもしれない、うろ覚え)、とにかくスタンしまくるレイアたん。
時々毒の仕返しを喰らったりしながらも、さほど危なげなく15針でお亡くなりに。

む・・意外と早いのね
みどりどくどく


続いて桜レイアたん。ちょっぴり動きが早くてあたふた。演奏するヒマなどないのですがどうするんでしょうね?ちなみに私は各攻撃の隙に叩きつけがメイン。単発ブレス時はぶん回し+叩きつけ、3連ブレスはぶん回しx2+叩きつけ、サマー着地やショート突進噛み突きには叩きつけ、突進をかわして背後からはぶん回しx1程度。雨さん教えて(?ω?)
途中、全然毒にならない桜(3回目が全然毒化しない)に、つか殴りも必要なのかと疑問に思いつつ、閃光持ってくるべきだったと激しく後悔しながらダラダラと戦闘。スタン蓄積が届きそうになるとエリアする桜たんはすごいと思った。

結局残り5分のアナウンスまでかかりました。
さくらどくどく


むーん・・時間かかるなー、笛師の方たちはすごいと思います。
やっぱり演奏を織り交ぜて戦ってたりするのでしょうかね~

い、一応クリアできました。
みんなどくどく


フィニッシュも叩きつけ、きっとハンマーでやってもこうだろうな。
ふぃにっしゅ


やっぱりグラビモスロアかバスターカンセつくろうかな。
[ 2008/02/20 01:29 ] その他 | TB(0) | CM(2)

別の武器でソロだと?

西郷先生に激しく叱咤され、しぶしぶ別の武器でもあれこれやってみることに。
武器を色々眺めて、最初はヘビィで何かやろうかと思い立つものの、ソロが面白そうなのといえばアルバ改くらい。グラビモスロアがあればなーと思い工房に行ってみるも素材が足りず。
ということでヘビィはひとまず延期。弓は人口が多いし西郷先生の手前弓で何かをやったところで虚しくなるだけということでこれも却下。では近接か…
ランスはあまりに使い続けるとステップがやみつきになるのが怖いので却下、ハンマーはやる前から結果がほぼ見えているので却下。片手はラインナップがなさすぎてとてもじゃないがいろいろやれないということで、これも却下(属性揃えるのに半年かかりそう)。太刀はまともな武器がないのでこれも却下…大剣か笛だな。
笛楽しそう、でも血笛1本しかもってない(・ω・;)
大剣やるならエピタフ欲しいな、でも塊生産できない(・ω・;;) マテ、デスレがある。

ということでデスレでなんかやってみようということに。

とりあえずこのブログが開始した当初を思い出してみると4鎌あたりから始まっているのでそれで。

第一部 4鎌

武器:ですれ
スキル:攻撃UP中、匠、高耳、マーキング、見切り+2
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
※普段のポーチ ここから
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉x10
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
モドリ玉
※普段のポーチ ここまで

シビレ罠
クーラーx5

戦術、立ち回り:
昼なので3交互、毒を有効に片追い・・等も脳裏をよぎりましたが(マーキングあるし)めんどくさいので却下^^^^ 2スタートでエリアに入ると即発覚~戦闘開始、ステルスしたいよステルス。ということでグダグダに。ヤド壊せそうになかったので、2匹目ギザミはスルーして2週目から交互(かなりグダグダ)
基本は足に薙ぎ払いか抜刀~ダウン~タメ3+αで足蓄積。ヤド壊れるまではヤド優先。途中ギザミの顔への血しぶきが大きいことに気づき、顔狙ったりもしてみましたが、被弾が半端ないので途中でおれました。

一匹目
ギザミ1


二匹目やりにいくときは交互グダグダの調整のためにエリア4にいったり5にいったりしていたので、すでにクーラーなし。調合の用意も何もしていないというやる気のなさがうかがえます。
でもなんとかなってとりあえずひと安心。回復G飲みながらの戦闘、しびれます。

二匹目
ギザミ2


こういう画面はかっこいいな。
ギザミ3


※大剣の名誉のために言っておきますが、この討伐結果はあくまでも私の腕が招いた結果であり、大剣の性能を示唆するものではまったくありませんのでご了承ください。大剣はもっとできる子です。

第二部 繚乱

武器:ですれ
スキル:攻撃UP中、匠、高耳、マーキング、見切り+2
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
普段のポーチ

本当は赤白フルフルに行きたかったので、こっそりホットドリンクを持っていますが気にしないで下さい。
緑、とても小さかったです。尻尾を切断した後は回転攻撃のリーチがないので非常に楽でした。毒ダメージは別として、耐性がそうでもない原種なのでどっくどくにしてあげたのですが、最後は私もどっくどくにされました。

うむ、泡泡
レイア1


桜、とても大きいです…尻尾は斬りにくいわ、回避はしにくいわで、かなり必死。
持てる力全てを出したつもりなのに40針。なんとなーく理由はわかる気がします、久しぶりの大剣だったのでサマー着地や3連ブレスの頭や腹斬りの際、ほとんどタメは使っていませんでした。(弱点ヒット最優先で慎重にやっていたため)、タメなかったから薙ぎ払いにつなげられるのかというとそうでもないので、やはりタメられるところはキッチリためるべきなのでしょうね。

40針^^^^
レイア2


もしかしたらクリアできただけマシかもしれんね。
レイア3


最後だけ…最後だけ3連ブレスにタメ入れてみたんです。
レイア4


大剣は一撃離脱が基本です(状況による)ので、被弾はわりと少なめ。SAを生かしてダメージ上等でデンプシーな相手もいますが、総じて安定武器といえるでしょう。

とはいえ先が思いやられますね。エピタフが欲しいな、エピタフ。ずっと白ゲージ!
[ 2008/02/19 01:56 ] その他 | TB(0) | CM(2)

べ、別にガンスしか持ってない訳じゃないんだからねっ!

最近新しい出会いがわりとあったりして、またフレリストに白い人が多くなってきました。
ブログの記事も普段の装備も大半ガンランスなのでイメージが強いようですが、ガンランスしか使わない訳ではなく、他の武器もちゃんと持っていたりします。
そんな私の倉庫をちょっぴり晒してみようかと。

まず、1ページ目、ガンランス関係。ソロ時もPTも気分でチョイス。最近はつくりたてのローゼン、隊長ガンスなんかの使用頻度がわりと多めでしょうか。

こんな感じ。1列目は属性付きの強めのやつ、2列目は無属性、3列目は記念もの、4列目は属性付き後発タイプと、称号のために作りなおしたもの、5列目はつくりたてのローゼン、隊長です。
ガンス31本


続いて2ページ目、一通りの種類の武器がズラリと並んでいます(汗)、しかたなく作った紅蓮双刃や最近つくったバルバス、大剣は見た目が気に入っているデスレイザー、太刀は長老にもらったりしたもの、片手は黒滅龍剣と証でつくれたやつと塊、ランスは金獅子に似合うだろうという理由だけでつくったラー槍と塊生産のゲイボルグ、笛は求人用の血笛です。一応全種類ある(えっへん)
その他近接武器


続いて遠距離ページ。私はドスまではガンナーだったので、その流れで色々と。たまにはガンや弓を担いでみたくなるものです。弓は覇弓、剛弓他、最近お気に入りはソニックVとつくりたての激流弓。ヘビィはGで非常にお世話になった超クック砲(全シリーズで作っています)、カホウ、wwwぐらんだおらwwwww、バストン(これも全シリーズ)、最近作りたての弩級怪鳥砲SP(クック砲SPです)、忘れてはならない名銃アルバ改、ライトは繚乱、塊でできた神が島、メラルーヘルドール(かわいい)等これも充実のラインナップ
遠距離武器


ぼくだって色んな武器を持ってるんだ(・ω・)ノ
[ 2008/02/18 00:39 ] その他 | TB(0) | CM(2)

森食いの龍

気づけばHR71しばりのヤマツカミが来ていました。古龍で唯一ソロ挑戦していなかったコイツ、あまりやりがいがある相手ではないですがとりあえず一区切りのためにいってみることに。

武器:クロームレクイエム
スキル:攻撃UP大、見切り+3、匠、龍耐性+10
食事:ぬこスペシャル 体力+50、スタミナ+50
持ち物:
回復薬x10
回復Gx9
秘薬x2
強走薬x3
マカ漬けの壺・緑x1
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
鬼人Gx1

戦術、立ち回り:
体力スタミナとも全快なので、頂上へ向けてひたすらダッシュ。途中ガブラスに追い付かれて攻撃(特に毒)を喰らったりすると精神的にムカつくので強走を1個摂取して駆け抜ける。
階段ヤマツはシカトして、頂上へ。壺を埋めたり、一服したり、かむかむレモンを食べたりしながらまったり待つ。
そういえば過去に私のフレが笛でヤマツソロに挑戦していて、ずいぶん心折れているのを思い出し、なんともいえない不安感が脳裏をよぎりだす。

残り時間32分くらいで日の出。なんだか以前より早い気がします。

む…
日の出


神降臨。マカ壺色変わってないのに…
日の出2


しかたないので壺はそのままで戦闘開始。待ち時間に色々立ち回りを悩んでいた(なにも計画してこなかった)のですが、触覚~落下させる~口怯み~ループというのが一番効率的にはよさげ、斬ってみると触覚は特大血しぶきで肉質もいいようですが、ヤマツはあまりやる機会がないのでヒレも欲しいなということでヒレ狙いに。6回だか8回怯めば破壊扱いだったとうろ覚えな記憶を頼りに…
研ぎや回復は大雷光虫吐き出しモーションの手だしできない時間にせっせと。やる前はそれほど気にしていませんでしたが、ソロ時の虫の寄り付き方は異常。麻痺すること10回くらい、喰らったダメージは全て虫。というか虫と戦うクエストですか?
ヤマツが能動的に落下する以外で叩き落せたのは3回、内1回は3ループ、2回はどちらも虫に邪魔されループならずでした(汗)
秘薬を使い切り、回復Gを使い切り、回復が残り6個だけの時点で残り10分のアナウンス。ヤマツの体力を削り切れるかというよりも回復がもつかどうかが激しく心配になりましたが、直後討伐できました。おそらく42分くらい。

あ、おちた…
おっこった


もし次やるとしたら麻痺無効で来るんだ(こないと思うけど)
達成画面


SSを撮り終えて、神龍苔をはぎとれないかなとウキウキしながら剥ぎ取りに向かったキャメルにまたもこの仕打ち。

もう…ヤメテ;;
あぐぐ


麻痺無効、激しく推奨です。
[ 2008/02/17 03:25 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

グラビモス2頭の闘技場!?

私が下位時代から常に想定してきた防具スキルにガード性能+2があります。これはひとえにグラビモスを想定していたのですが、上位になってから理想として考えたリオソウルを主体とした、匠、ガード+2、攻撃UP中のセット。いまだに私の基本装備となっていまして、最も使用頻度、愛着の高い防具セットです。
グラビモス以外でも、ギザミの突き上げがノックバックしないとかアカム戦で役に立ったりだとかで非常にお世話になっているものですが、そんな理想の防具を持って、こんなクエストに挑戦しないわけにはいかない(無理やり?)ということで、ソロを決行してみました。

武器候補筆頭は十六式、白を早く倒したいという観点からするとレクイエム、黒グラ腹破壊スピードを考えると拡散タイプでドラグヴァイス等が脳内をよぎりましたが、あえて海の王でいくことに。

武器:海王槍リヴァイアサン
スキル:ガード性能+2、匠、攻撃UP中
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10(未使用)
ケルビの角x10(未使用)
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
強走Gx5
秘薬x2
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
硬化薬Gx1
落とし穴x1
閃光玉x5

戦術、立ち回り:
分離は無理そうなので乱戦上等ということを考えると、いかに早く一匹を倒すかということ。黒を基本相手にした場合は怒らない白(片方には攻撃しないため)のぬるい突進やビームだけをさばけばいいのですが、怒った黒の攻撃スピードが速いこと(一匹の対応だけで精いっぱいになる可能性大)、腹破壊までは砲撃メインなので、白の攻撃へ迅速に対応できないことが欠点ということで白からやる方針で。
上位の白グラビのエリアチェンジなしタイマンだと10~悪くて15針程度で落とせるだろうことを考えると、多少時間を食っても時間切れになることはないだろうということと、不意の事故(白によって黒が見えず、思わぬ被弾を喰らう)での戦闘不能を避けるために、回復は体力半分以上は常にキープ、ガード方向を前後入れ替えての対応は難易度が高いので、黒・・・・白・キャメルという位置取りになるようにすることを常に意識しつつ。
研ぎや、回復調合は2匹同時の閃光拘束で時間を作る(2匹が健在の間)ことにしました。

こんな感じ
砥石や調合はこんなふうに


立ち回りは黒グラ遠距離+白の腹下張り付き状態を基本に白の攻撃をかいくぐって腹へ突きのみ(砲撃を撃って斬れ味を使いたくない+斬撃ダメージのほうが大きい)
黒は高確率でビームを撃ってきますが、私が腹下にいるのでかならず白グラへ同士討ち。ビームはどうしようもないときは削られ上等でガード、白の攻撃種類と相談して被弾しそうになければ踏み込み斬りで軸をずらしてビームを回避という流れ。この黒遠、白近の位置関係の場合はさほど直撃を受けずにいけました。
問題は黒が走ってきた場合、白との衝突によって軸がずれ(白の軸がずれてしまう)黒との距離が近距離になってしまうと尻尾回転だとかタックル、噛みつき等予備動作の少ない攻撃をビームとは比べ物にならない頻度で連発されるので、2匹同時に近距離になってしまった場合はすみやかに離脱。これをさばける人…神です。

同士討ちのダメージが含まれるので、思ったよりも早いペースで白が瀕死に。いけそうになると緊張の糸が切れたりするので、ここからさらに慎重にと心に言い聞かせながら戦闘。
位置取りに苦労している間に黒の攻撃で白撃沈。

あら・・おいしいとこ持っていかれた
黒グラにトドメをさされる白グラ


残るは黒グラのみ、回復消費はもう少しあるかと思いましたが(同時近距離が鬼すぎ)いにしえセットの調合は必要なさそうで、素材がもったいないので調合せず、白ゲージまで研いで黒に突入。

いままでさんざん吐いたブレスをそっくりそのまま砲撃で返してやる
あとはおまえだけだ


白ゲージは突き、青まで落ちたら砲撃とロマンのみで腹破壊まで。基本は黒の攻撃の隙に砲撃を腹(胸より)に当てていくだけですが、怒り時の攻撃スピードが白よりも早いのでそこだけは注意。怒り中はタックル、尻尾とも非常に痛いです。
ロマンは撃てる時には撃っていきたいのですが、怒り間近の場合だけは気をつけたほうがいいでしょう。カウンター咆哮がくると被弾確定になってしまいます。私がよく撃つ場面はジャンプ~プレスの着地。背後に位置した場合のガスガード後などでしょうか。まあ直感的にいけると思ったときはタックルガードでもぶっぱなしてますけどね…

こんな
腹さえこわせば


30針で腹部完全破壊、ゲージが緑でしたが特大血しぶきを見ないと気がおさまらなかったので、ゆっくり2連研ぎで白までもっていき戦闘再開。タックルガード後などはゲージ青までなら3回突けるところがヒットストップで2回しか突けなかろうがそんなのお構いなし。とにかく気持ちよさ最優先で(うっぷん晴らしともいう)
35針で黒グラ撃沈。

2頭制覇
オーダー達成


リヴァイアサン、いいガンスです。作成するのに一か月くらいかけたとかそんなことは今となってはいい思い出。十六式もいいですが、リヴァイアサンのほうが匠時白ゲージが10突き分長かったりして、ゲージフェチな私はいまだにリヴァイアサンのほうが好きだったりします。

海の王健在
海の王いまだ現役


久しぶりに、手ごたえのある2匹クエストを堪能できました。
[ 2008/02/16 01:43 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

最近釣りなどしてないな

ということで、ゆったり釣りのできる砂漠へ。一応100しばりのクエストです。

エサは10個ほど持参で、エリア7にいってみるとアプケロスがウロウロと。邪魔なことこの上ないので全部虐殺、落ち着いて釣り糸をたらす。

ぉ…
ひっそりエサを

大物…
かかった!

見事一本釣りに成功
一本釣り


エリア移動の度に何度も釣られるトトス、少しは学習しろと…

コソコソ...
またもやひっそり

うへへ^^
またきた


釣りあげると100くらいのダメージが入っているという噂、今回は4回釣れました^^

釣りあげで討伐したかったな
お亡くなり


鱗ⅡだのヒレⅢだのがたくさんとれました。だがもう倉庫が…やばいです。
[ 2008/02/15 12:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

新しい袋もこせ

貯水袋や発電袋といった、新しい袋系素材。

全然見たことがなかったのですが、どうやら今週から実装されたとの噂。西郷先生が【捕獲】だとか【討伐】に条件が変わった100しばりクエからでるというので、楽ちんなフルフルにいってみました。

フルフルと言えばお決まりのこんなことや
萌える1


こんなことをやりながら、静かな雪山でまったり戦闘
萌える2


HR100しばりといってもこんなに楽ちん
ちんだ


【討伐】になっているのがおわかりいただけるかと
達成画面


報酬確率は10%にも満たないとの事だったので、アテにはしていませんでしたが、見慣れたグラフィックのアイコンを見てみると…

発電…袋
初袋


めでたく袋ゲット。何に使うのかは知りません。
[ 2008/02/15 02:18 ] その他 | TB(0) | CM(0)

逆襲ぼるがのす?

一応初のHR100以上限定逆襲クエストがきました。相手はヴォルガノスのようです。
もう一匹いるのかと想像していたのですが、マストオーダーがヒレ破壊と頭破壊、普通に倒せばいいようです。

逆襲の個体はどれも普通のものよりも全体防御や攻撃倍率が優れている傾向にあるので、ヴォルガノスの場合PTで挑むと即死の嵐な予感。まあ逆襲クエストは一人でやるほうが楽ですけれど。

とりあえず様子見でいってみました。


武器:ローゼンヘルリヒ
スキル:攻撃UP大、匠、ガード+1、見切り+1
食事:体力+50
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
クーラーx5
秘薬x2
こんがり肉x10
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
角笛
落とし穴
シビレ罠

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで肉を食べてダッシュ。落とし穴を置いてクーラーを摂取、角笛で発覚させて戦闘開始(わざわざ近寄るのがめんどくさい)
落とし穴にハマってもがいている間は腹に集中攻撃+当然毒化。穴拘束が解けて少し突いたところでヒレ破壊完了。さほど防御の高い個体ではなさそうな感じ。
溶岩へ戻ったら研ぎをすませて、シビレ罠設置。かかったら頭を狙い破壊までの蓄積を稼ぐ。
ガンランスvsヴォルは基本的に「ガードして突くだけ」、注意点は一つで、タックルをガード後距離が離れそうな場合(なれれば感覚でわかります)のステップによる位置調整。やや離れそうなときはガードから振り向き即上突きx2(これも慣れれば適当な箇所に当てれるようになります)からバックステップかサイドステップでヴォルとの距離を詰める。かなり離れそうな場合はガード後即振り向き上突き(空振り)~大バックステップ、もしくは横に上突きを空振り+ヴォル側に踏み込みで距離詰めどちらかを選択。踏み込みのほうは直後がプレスだった場合わりと危険なので大バックステップのほうがどちらかというとオススメでしょうか。
理想はタックルはステップで回避がベストなのですが、ミスして食らった場合のダメージがかなり痛いことと、その後必ず遠距離になり、ブレスかはいずりを選択されるのでよほど自信がない場合以外はやらないほうがいいかもしれません。まして逆襲は1死の減額がとてつもないので、堅い立ち回りを推奨。
もう一つは慣れれば立ちまわれるのですが、普段は白青ゲージによって足を突いてもはじかれないようにしておくと、はじかれ事故による被弾がなくなるので、ゲージの維持は死活問題。定期的に溶岩に帰ってくれる仕様なので非常に助かるのですが、帰ろうとするときに欲張って攻撃を加え、怯みキャンセルや転倒が発生してしまうともう1ターン戦闘するハメになります。この場合緑ゲージで戦闘を余儀なくされるのですが、足を突かない立ち回りにも慣れておいたほうがいいでしょう。手数は減らす必要がありますが死ぬよりはマシ。プレス後に上x3もしくは上、斬り上げ、上+上x3程度の手数が稼げますが、2セット目の上3が高確率で足に拾われるので、頭側に位置していない時は自粛。タックルガード後の振り向き上突きも高確率で足に当たる(位置にいることが多い)のですが、戻りの頭(首)に合わせて突きに変更するなど、細かい修正が必要です。2~3回その辺りを意識しながらソロで練習すればすぐできるようになると思います。

そんなこんなでマストオーダーのうち破壊に関しては10分かからずクリア。普通にやってれば問題ありません。

これがマストオーダーですか…
マストオーダーって…


あとは被弾しないようにガードして突くだけの作業。今日はお酒が入っているので途中何度も眠くなりながら必死に寝ないように努力しつつ、30分過ぎ討伐。

全体防御もそうでもないのかな?
お亡くなり


消費アイテムは砥石、クーラー、回復薬5個、穴、罠のみ(穴、罠はなくても問題ない)でした。非常にお手軽なクエストで逆襲グラビよりも楽です。

毎週配信してください。
達成画面


そしてこの報酬。
ブルジョア報酬


課題は眠くなることだけでしょうか。
全国のガンサー仲間よ、稼ぐなら今だ。
[ 2008/02/14 02:33 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

猿蟹合戦・沼地編

ザザミとトトスに続きこんなのもありました。

なにやら楽しそうなので、これまた隊長専用でいってみることに。

武器:討伐隊長専用銃槍SPⅢ
スキル:ガード+2、匠、攻撃UP中
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉x10
ホットドリンクx5
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
モドリ玉
ペイントx30
千里眼x3

戦術、立ち回り:
これまた調合を駆使する必要はないだろうということでほぼ普段のポーチ。
8スタートでそのままババコンガと戦闘開始。ガブラスがちょっぴりうざいです。
念のためペイントを切らさないようにしておきますが、おそらく普通の沼ババコンガと同じ挙動なはずと思っていたら案の定全く同じでした。
6へ移動したババコンガを追って行って戦闘していると間柴(ギザミ)乱入。ギザミは6にもくることをすっかり忘れていました。さすがにこのコンビは死ねるのでギザミにペイント後一旦8に戻って研ぎや回復摂取しつつ移動待ち。ギザミが移動したので戦闘を再開。
ババコンガが5へ移動、戦闘中にどうもギザミ(ペイント)の動きが5にきそうだったのでまたエリア退避してギザミをスルー。めんどくさいです…
5で戦闘再開してその後4-7と移動したところでまたギザミ乱入。ババコンガが弱っているのでそう長くはないだろうということでそのまま強行していたところ、ギザミの突き上げでババコンガ昇天。ギザミグッジョブ!

丁度いいタイミングでSSとれました(オナラくらってるけどね)
間柴乱入でババにトドメ


グダグダながら20分ほどで討伐
ババ討伐


なんだかでかいなと思っていたらキングサイズでした。
キングババコンガ


さてここからはザザミに続いて幕の内一個vsギザミ。ギザミはそのリーチや攻撃手段から間柴了といったところでしょうか。

間柴のチョッピングライトが直撃!危うし一個!
チョッピングライト


チョッピングライトのSSを撮るために回復G7個ほど無駄にしながら戦闘。今となっては激しく後悔している。
火山の交互とは違い、ステルスができなかったことと天井エリアでの戦闘が少ないことでヤドがわりと面倒でした。最大のチャンスはその場突き上げへのロマンでしょうか。今回天井着地へは1回しか当てられませんでした。
ヤド破壊後はアウトボクシングスタイルで右足狙い。ダウン中のずっと俺のターンも含めてvsギザミは本当に楽しいです。
残り10分アナウンス後討伐。

一個のリバーブローに倒れる間柴
間柴KO


沼なのにザコがガブラスしかいないという新設設計。沼単品ババコンガは嫌いだけどこれはまたやりたいかも。

一個の旅は続く…(のか?)
達成画面
[ 2008/02/12 22:00 ] ソロ | TB(0) | CM(2)

蟹や魚竜の舞い踊り

こんばんは、オリジンジム所属・幕ノ内一個こときゃめるです。

いつのまにかハンターズクエストにこっそり新登場。さすがシーズン2.0だな、ということで早速いってみました。
ザザミとトトスの2匹なので属性を考えると炎、雷あたりなんでしょうが、作成しただけで満足してしまい、まともに使ったことがなかった隊長専用ガンスでいくことに。

こんなクエスト
こんなクエストです


武器:討伐隊長専用銃槍SPⅢ
スキル:ガード+2、匠、攻撃UP中
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
こんがり肉x10
秘薬x2
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
ペイントx30
音爆弾x10
角笛x1
千里眼x3

戦術、立ち回り:
相手から察するに調合を駆使するような難易度ではないので普段の持ち物で。ただトトスはともかくザザミが変な移動でもするかもしれないと念のため千里眼を所持(別に普通でした)
ザザミvsガンスはガードしながら足を止めてパンチの応酬でもよし、走り斬りを駆使してアウトボクシングをしてもよしと好みで。私はインファイターなので打ち合いを選択。気持はいつも挑戦者です。
気をつけたのは戦闘場所だけで、コーナー付近(水辺から遠く)に誘導してトトスの発覚だけを注意しながら。
ジャブ(上突き)で足にきたり、怯んだりしたところにガゼルパンチ(ロマン)など妄想を楽しみながら13分ほどで討伐。

うむ・・普通
ザザミ討伐


マストオーダー制です、支給品はきませんね。
ザザミのグローブでかいですね・・50オンスくらいでしょうか(どうでもいいですね)
ザザミ討伐画面


続いてトトス、音10個持ち込みのみなので、後半の引きこもり対策に4つは余したいところ。ということで角笛で発覚。水中からのブレスにはロマンを合わせておしおき。それでも出てこない場合は音で妥協。

「そんなに舞い踊りたいなら踊らせてやる!」

やぁ!
もやす1


はぁ!
もやす2


とぉ!
もやす3


地上にいるより、水中の方がダメージを与えてそうな勢いで30分すぎに討伐。

相変わらず魚系はいいSSが撮れませんな
トトス討伐


難易度はともかく、なかなか楽しい組み合わせ。なにより隊長専用ガンスがかっこいいので満足満足(ちなみにデビュー戦でした)

うむ・・かっこいい
達成画面
[ 2008/02/12 11:00 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変種って…

タバコを前後逆に火をつけてしまったのに気づかず吸ったら意外とうまかったきゃめるです。

100以降に登場するモンスターは「変種」「奇種」という呼び方をつけて素材データと全体防御や体力、攻撃倍率などの数字をいじっただけの使い回しのようです。

ということで「新しく実装されたHR100以上限定変種シリーズ」を一通りプレイ。

ザザミ変種
ザザミ2


フルフル変種
フルフル2


レイア変種
レイア2


ドドブラ変種
ドド2


ヒプノック変種
ヒプ2


ヴォルガノス変種
ヴォル2


新鮮でした。とても楽しいクエストばかりで本当にありがとうございます。
ちなみにこの中で最も強かったのはヒプノックでした。(グレートスラッガーのチョイスはちょっとアレだったかもしれません)

ヒマです。
 
[ 2008/02/11 10:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

金色疾走

こんばんは、明太おにぎりを食べたら一口目で明太が全部口に入ってしまい、戻そうか悩んだきゃめるです。

前からやってみたいと思っていたクエスト、いわゆる金桜。こういうイベントものはスケジュールの都合やその時のモチベなどとの兼ね合いでやる機会を失うことが多々。レイアとはいえ実は結構難易度高めで面倒なのですが、今回は連休なので気合を入れてやってみました。

武器:クロームレクイエム
スキル:攻撃UP大、匠、ガード+1、見切り+1、業物
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
栄養剤Gx5
マンドラゴラx5
秘薬x2
回復薬x10
回復Gx10
強走Gx5
砥石x20
力の爪、護符
閃光玉x5
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20

戦術、立ち回り:
支給品からネムリ投げナイフと閃光を取り、強走Gを飲んでダッシュ。どっちからやっても大差ないですが若干桜からやるほうが時間的に有利と思い、金を寝かしつけて桜から戦闘開始。
桜への立ち回りは特筆すべきことはありませんが、毎度毎度思うのは風圧無効あると楽だなー…という事。特に怒り時の連続ガードの嵐にサマーを撃たれると恐ろしくてしかたありません。正月の金チャレンジで閃光漬けで20分しばりをクリアしているので、20分あまればいいやという感覚で落ち着いてやっていたのですが、なかなか死なない桜に焦りが。これどんな個体なんでしょうかね?閃光などを使っていないとはいえ、かなり強い気がします。

27分ごろ桜討伐。やっと倒せた><
桜討伐


続いて金。白ゲージ時は閃光最優先~翼狙い、青ゲージ以下になったら平常時は普通に戦い、サマー着地などへロマンを撃ったりしながら作業感からくるモチベ低下を防ぎつつ。

こんな燃え方してくれるとテンション上がります。
いい燃えっぷり


翼への上突き3発で怯んでくれるので、若干ハメに近いようなこともできつつ閃光ぽいぽい。
残り時間5分ですのアナウンス後討伐。おそらく47分くらい。

マストオーダー達成画面いいですね。
金討伐


まずはさっくりクリアできてご満悦。
達成画面


さて…銀蒼やりたいですが、脳内イメージだと病むレベルかもしれません。来週の配信が怖いところですね。
[ 2008/02/10 15:00 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

覚醒、棘竜

500円玉で缶コーヒーをかったらお釣りが10円玉3枚と50円玉7枚で出てきたきゃめるです。

HR100以上が条件のクエストは「凄腕」クラスっていうんですか?てっきりF級なんていう感じなのかと思っていたのですが…

4本に一区切りついたのでエスピナスソロを再開してみました。どうせやるなら100しばりのほうでやろうということに。
100のほうはPTで何度かやってみたものの、「攻撃いてー」「毒いてー」「突進みえねー」「攻撃するヒマねー」などグダグダな印象。閃光玉、落とし穴、シビレ罠、麻痺等の拘束手段がカギだと思います。拘束系アイテム除外というしばりをつけると一気に難易度があがるタイプのモンスターでしょうかね(遠距離武器除く)
まあソロでは閃光なしだとかなりキツイだろうなということで調合を含めて持ち込みしてみました。スキルは非常にやっかいな毒を無効にするか、ノックバックで攻撃チャンスを減らされるガード性能を上げるか悩みましたが、ガード+2をチョイス。
以下詳細。

武器:クロームレクイエム
スキル:攻撃UP中、匠、ガード+2
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
栄養Gx5
マンドラゴラx5
秘薬x2
回復薬x10
ハチミツx10
回復Gx10
強走Gx5
砥石x20
力の爪、護符
閃光玉x5
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20
漢方薬x10

戦術、立ち回り:
開始に寝ているエスピナスに対する疑問が一つありまして、ハンターが攻撃を加えてもすぐには起き上がらず、ムニャムニャ寝ぼけているような感じなのですが、この間攻撃しているものは全て3倍ダメージが入っているのでしょうかね?とりあえず、初撃だけということであれば肉質から考えて近接系は大タルGがベストでしょうか。ガンランスの場合色々考えてみたのですが、肉質の良い腹には斬撃を当てることが難しいので唯一切れるのは尻尾。25%らしい尻尾への斬撃よりもロマン一発(45ダメージらしいです)に3倍補正がかかった方がマシということでロマンから戦闘開始がよさげです。その後起き上がるまでは固い肉質しか狙えないので砲撃のみで起きるまで燃やし続けることに。起き上がったらエスピナスの腹下(やや頭側)に位置どって上突きで腹を狙います。おそらくこの時点ではゲージが緑まで落ちているのですが、まだ研がなくてもOK、理由は1回目怒りがくるまではロマンをチャージごとに撃ち続けるので研ぐのがもったいないということ。腹への攻撃は2~3発で刻みながら足への誤ヒットや不意の攻撃や風圧などを喰らわないように注意しながら。ロマン発射タイミングは風圧ガード後などエスピナスの攻撃系?アクション終了直後がよさげです。怒ったら肉質が変化するので比較的自由に攻撃していけますが、足だけは固いようなので注意を。
私の場合怒り後は即閃光拘束で研ぎをすませて、必要であれば回復、腹下へ位置(ここまでがノルマ)+攻撃というふうにしています。
斬撃は腹が最も有効なようなので、サブ達成(たぶん体力半分減らせばクリアなのだと思いますが詳細はよくわかりません)までは腹のみ攻撃。
腹下に張り付いた場合の立ち回りですが、ガード+2で安定張り付きを狙うのであればスタミナMAXか強走Gを摂取する方が楽です。でなければエスピナスのやや右側に意識して位置しておくと3連続ガードなどによるスタミナ消費を防げます(2連続のほうはありますけれど)
エスピナスの近距離に対する攻撃は以下のとおり

A.うなり~かみつきモーション:ティガに似たものでして、うなりはじめには左足に攻撃判定が2回あります。うなり後半は頭に2回攻撃判定が。なので悪くても足判定をガード後上突きx2~3発。

B.尻尾回転攻撃:レウス等と同じタイプなのでガードの合間に突けるならチクチクと、腹真下にいるときはステップで攻撃判定を回避しながら等も、まあいまさら感がありますが、時計回り、反時計回り両方ありますので不意に喰らいやすい攻撃です。

C.尻尾を派手に振る(反時計回り):頭と尻尾という2段攻撃で尻尾部分はガード+1ではノックバックさせられる攻撃。実は左足を軸に回転しながら攻撃しているので左足付近は安全地帯。突き放題です。ガードしてしまった場合はそのまま上突きxn

D.デンプシーぽく予備動作を行い尻尾を派手に振る(時計回り):やっかいな攻撃ですが、スタミナがない場合は予備動作(足判定)を喰らって尻もちをついたほうが得。強走摂取中等であればガード。

BとCは連続選択が結構あります。特筆すべきはDで、Dを行った後は必ずAに移行します。ガード+2でしのいだ後はエスピナスのかなり後方に位置しているので腹へ踏み込み~近距離に躊躇なく移行するべき。また体力が減っている状態では尻尾を狙う最大のチャンスになります。

対エスピナスの中~遠距離は閃光を狙う、壁を背負って誘導、ブレスの隙などに近距離に張り付く、くらいしかやることがありません。ちなみに突進ですが、頭~足~尻尾と3回攻撃判定があります。スタミナには十分注意しておいたほうがいいです。

サブ達成のアナウンスを聞いたら、頭の破壊へ移行。頭を狙うチャンスはうなり時斬り上げで攻撃判定外から攻撃したり、腹を突けるチャンス時にマイナス角で頭へ1~2発という感じ、肉質がいいのでさほど苦労しないはず。
連続怒り(怒り~通常状態に移行した後すぐまた怒る)になったら尻尾を狙いにいきます。

尻尾切断。閃光中なのがわかると思いますが、上述したうなり確定時に切断しています。
しぽ


余談ですが、こいつから剥げる素材は棘ばっかりですね…
出る素材は棘系ばっかり


足をひきずって巣へ、砲撃フィニッシュを意識しだした途端グダグダになり、一度逃げられる。その後戻ってきたところで討伐。
前回HR31エスピナスの時とタイムは変わりませんでした、少しは立ち回りがよくなった証拠だ、うん。

30針いけそうだったんですがね…
ちんだ


達成画面、サブの条件が…条件が気になります。
達成画面
[ 2008/02/09 17:59 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

4本の角(両討伐)withSP珠

シーズン2.0が配信され、新モンスターエスピナスの素材を使ったガンランス「ローゼンヘルリヒ」を入手してからというもの、毎日4本漬けな一週間でした。
4本に有効な毒属性でスラッガーと違いきっちり白ゲージまである上に攻撃力が506もあるというスペック。これでクリアできなかったらどれだけヘタレなのかと意地になっていました。
ただ合流が非常にきつく、怒りペースなどが順調でも1回の合流でリタイアせざるを得ないことも多々あり、運まかせの様相が強くなっていたのですが、ふと工房を覗いてみると非常に便利なSP珠があり、合流回避のためにSP透眼珠を作成。珠1個で千里眼15、聴覚保護10という鬼スペック。おかげさまで合流リタイアを最低限まで減らした状態でトライし続けることができるようになりました。(昨日から)

昨日黒まで3戦できたのですが、砂討伐の時間と肉質と狙っている部位と怒りペースにどうもつじつまが合わないので今日は立ち回りを変更して1回目のトライでのクリアになりました。
内容は以下

武器:ローゼンヘルリヒ
スキル:高耳、匠、攻撃大、見切り3、自動マーキング(^^;;;;;)
食事:体力+20、攻撃大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
秘薬x2
強走Gx5
砥石x20
モドリ玉
閃光玉x5
音爆弾x10
光蟲x10
素材玉x20
陽光石x20
ネンチャク草x30
ニトロダケx20
鳴き袋x30
爆薬x20

(閃光は持ち込みを含め35個、音は40個になります、あまるけど)

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで砂のいる5へ、音で引きずり出して着地に閃光で戦闘開始。マーキングによって黒が見えているので、合流がない場合は閃光を惜しげもなく使用していくスタイル。ちなみにエリア5で3怒りまではひっぱりますが、この時点で閃光4つはノルマ(私の腕から導きだされた必要手数に到達する目安)、音はくさるほどあまることが多いので黒が合流しているときは怒るまで音攻め(これは西郷先生に教えてもらいました)。総合的に毒化を最優先、次に肉質を優先という方針。
今まではいわゆる手「数」を重視し続けてきて、閃光中などは足に対して空振りの少ない上突きの比率が非常に高かったのですが、太ももあたりにヒットしている場合(特に外側でしょうか)どうやら肉質は背中な予感で、最悪肉質を突き続けていることになるのではと思い、直3連を基本に距離調整には斬り上げの織り交ぜとステップで調整しながら足首を狙っていくことにしました。ちなみに効果はすぐでまして、ダウンまでが早かったのでおそらく間違ってはいないと思います。足への直3連は非常に難しいので、某Jさんから見せていただいた空振りまくり動画のようにはならないように、方向合わせにコンマ数秒かけてでもきっちり当てていくという意識で丁寧に(Jさんありがとうございます)ダウン時はよほどのことがない限り尻尾、腹にダメージを稼ぎにいきます、白ゲージの場合尻尾では特大血しぶきになるはずなので、当たり方を確認しながら。サイズによって背中肉質に非常に拾われやすいのもいるので、当てられていないようなら腹、足に切り替えます。
ゲージによる砲撃の使い方ですが、閃光を2個投げたらもう青ゲージまで完全に消費してしまいます。緑になったら砲撃をまぜつつ、ベストは音で引きずり出して即ロマン~研ぎ、着地に閃光が間に合いますので、斬撃へ移行。とはいえ怒りなどの都合で閃光中に緑ゲージを使用しなければいけない場合もありますので、その場合は足のみを狙います。尻尾などに欲をだすと背中判定に拾われたときにはじかれとなったりしてもったいないので。
17分くらいに連続怒り、24分すぎに砂討伐。ちなみに直3連の難易度に悶絶しながら必死でやっていましたので、SSは落ち着いて撮っていられませんでした。

自己ベストタイムで討伐
宿敵砂


ここから黒。黒は砂よりも動作全般が早いので別物と思って戦闘するようにしていました。尻尾振り後の閃光タイミングなどが違っています。黒は砂の時よりも「丁寧」に戦闘を意識。閃光中なども暴れが激しいことが多く、よくばって被弾すると手数減に直結するので慎重に。黒は毒がいいダメージになるので毒切れ状態を極力短くするように立ち回り。切れていたら閃光か音で確実に拘束して毒化を。ちなみにヘルリヒの毒属性は340でして、後半毒耐性が上がりきったあたりから毒が切れることがしばしばあります。閃光~閃光なども駆使して意地でも毒化を。
黒は残り9分連続怒りを確認。その時点で閃光の残りが8個でした。1分に1個投げていけるので、確定状況にはもれなく閃光をなげながらの戦闘。過去の幾度とない失敗のおかげで閃光ミスがなかったことと、時間切れです画面に見慣れたことによる心のゆとりでわりと落ち着いて戦闘できました。クエスト画面で残り1分20秒を確認(研ぎ中に)して、あとは祈りレベルだなということで。時計が点滅してまもなくの突き上げへの攻撃で討伐。

この画面をずっと夢見た。
待望の黒


ようやく…ようやくクリアできました。私の脳内にはFの4本ガンスなどあっさりやってのけるレベルの方たちがわんさかいたりして、これだけのスキル付けてできない自分てどうなのよ?と何度も心折れそうになっていましたが、前向きに立ち回りを変えてみてクリアにつながったことは非常に嬉しいです。

じーじ、やっとできたよー;;
達成画面


西郷先生、ロング突進の後の振り向きにいっぱい閃光使えたよ!お礼に高台SSをプレゼント
高台チキンガンサー


全国23人のきゃめるファンの皆さん、砲撃フィニッシュはできませんでした。
フィニッシュは会心


これで…普通のクエストいける…
[ 2008/02/07 23:00 ] ソロ | TB(0) | CM(4)

低迷期

今日の4本
防具をちょっと見直して高耳をつけることにしました。若干効果があるようです。
黒までガチったのは3回、いずれも残り6分xx秒連続怒り全て時間切れでした。
惜しいところまでいくと消耗品が大変ですね…
開始エリアはキャンプ、8、8でした。10スタートだと楽なんですけどね~
個体がよくわかりませんが、今日の砂討伐がいずれも25分オーバーだったので、やはり砂24分台あたりがでてくれると気分的には楽ですかね。
最近は砂の個体が強めな気がしてならないです。

ところで黒連続怒りとかでハイテンションなときにエリア7でチャチャに睡眠や爆弾くらったら、たとえようのない殺意が芽生えますね。
[ 2008/02/07 02:45 ] その他 | TB(0) | CM(0)

それはたんぽぽですか?

うちの嫁が花を植えたらしく、マイトレに入ると早速報告があった。

ほほう…
花だと!?


ほんのり咲いてる…
お、花だ


とても嬉しそうに話すうちの嫁だが、すたすたと芽吹いたばかりの花の上を歩いていく姿を見て、本当は鬼嫁なんじゃないだろうかと少し不安になったきゃめるでした。

今日の4本(シリーズ化します)
砂と戦闘しているだけで終わりました。今日は合流というよりは金冠クラスがやけに出現、フェアネス百式効果でしょうか…
ちなみに興味深い砂。18分連続怒り確認後討伐に至ったタイム32分。25分過ぎからかなりテンションは下がったので私の問題なのだろうと思いますが、あまりに死なない砂にブチ切れて殺すまではやることにしたのですが、連続~討伐に至る間の手数がものすごいことになっていました。瀕死~強個体が憑依したとしか…
[ 2008/02/06 01:20 ] その他 | TB(0) | CM(3)

Mr.フェアネス

最近は4本ノックでクエストを成功したことがないきゃめるです。
現時点では砂討伐24:30 黒残り8分連続怒り時間切れまでが私の限界です。そのうちできるかもしれませんが、開始エリア、移動、個体などほとんどに恵まれてないと圏外な予感です。
そんなこんなで、ストレスがたまると武具の作成にとりかかる私。今回はイベントでもらったフェアネスに注目してみました。どうやら強化できるようです。

まずはこれ零式。ふむふむ…
零式


そしてうほっ百式(ちょっと強くないか?)
百式


金ぴかのガンランスで実用性充分なスペックな百式。記念になにかいってみようということで、たまたま季節が4本夜待ち状態の繁殖期・昼だったので大家族をチョイス。子ザル?呼ばせないお。

ということで、金ピカガンランスに似合うように防具をコーディネイト、普通に金獅子です。エリア3スタートでペイント即6へいき、ドドの着地点にシビレ罠を置いてひっそりと待つMrフェアネス。

うへへ…燃やしてやるぜ
Mrフェアネス始動


さすがに炎属性ガンランスに攻撃大なので砲撃をさほど撃つ必要もなく、1匹目討伐。回避性能いいよ回避性能。

お亡くなり
1匹目


2匹目は1-2ルートを選択されて、あちこち移動させられてかなり面倒でしたが、Mrフェアネスは縦横無尽に雪山を駆けまわる。寒さも暑さも無効です。

む…今は見逃してやる
2匹目ひきずり


3-6と移動して討伐、こっそり3に落とし穴置いてきたんだけどね^^
以前のバーンガンランス匠より早いです。しかも持ち物適当で千里眼もモドリ玉もないのに…

相変わらずでかくないかこれ?
2匹目討伐


Mrフェアネス、ヤミツキになりそうな予感がします。

達成画面

[ 2008/02/05 02:41 ] その他 | TB(0) | CM(0)

もはや別ゲー

あおいたんにあげるためのヌメリンギをとるために樹海にいってはせっせと採集。

きゃめる 「今日は2個とれたよ」
ほら


よろこんでいるようだ
よろこんだ…


良さがわかったらしい
つかうって…


隊長専用ガンスが出来て、一気に物欲がなくなったのでこんなことばかりやっているきゃめるでした。もはや何のゲームだかわからんね。
[ 2008/02/04 20:51 ] その他 | TB(0) | CM(0)

新要素 SP武器

HR100以降に解禁された素材は~の牙Ⅰ~Ⅲや~の尾Ⅰ~Ⅲといった、特定飛竜の名を冠した素材ではなく、種類別、部位別に単純に連番が振ってあるもの。素材を収集する側からとってみると、何がどの敵から入手できるのか容易には想像がつかず、入手難易度以上に武具作成が遠く感じるはずです。
私もそうでしたが、一目惚れしたガンランス作成のために頑張って素材を集めていると、実は1からキャラクターをつくって、欲しい武器を目指した下位序盤相当の難易度程度(よりやや低いかもしれません)なのだと理解。

ちなみに私が惚れたガンランスはこちら、「討伐隊長専用銃槍SPシリーズ」



これを作るために必要な素材が飛竜の尾Ⅲx4鳥竜種の爪Ⅰx10だとかセンショク草・黒x3だとか、どれもこれもみたことのない素材でして、作る前からゲンナリしていたのですが、要は考え方の問題でした。
現在配信されているクエストでいうと飛竜の尾Ⅲは、HR100以降のレイア本体剥ぎ取り、尻尾剥ぎ取り、報酬全てで確認。4つ集めるのは造作もありませんでした。
鳥竜種の爪ⅠはHR100以降のランポスから剥ぎ取れましたので、採集クエストでずーっとランポスを狩って集めました。体感5~6匹に一個は出てるようなので2~30%程度でしょうか、下位でランポスの鱗集めてるのと変わりません。
センショク草・黒は所在を探すのに一番苦労しましたが、密林、火山、雪山、樹海と採集しまくりで渡り歩いて最後の樹海で発見。最初は特定の場所からしかでないのかと思っていましたが、センショク草系がとれるところでは、確率でとれるような気がします。
まだ何十回もやったわけではないので確定情報かどうかはわかりませんが、密林ならセンショク草・青、緑、火山なら赤、黄などとれる色が決まっているような感じを受けます。

ということで、強化もそれほどの難易度ではないだろうというノリで頑張って強化にいそしんでみました。(個人的には砲撃LV3になるまで強化したかったので)

そしてこいつがその成果だ!SPⅢ!



攻撃力483、通常砲撃LV3というしぶめなスペック(もっと強い武器いっぱいあるけどね、げふんげふん)もさることながら、やはりこのグラフィックがイイ、イイです!

正面







ロマンモーション
ロマン


この武器を担げることで、また少しだけモチベーションが持ちそうです。
正直なところ、素材データ変えただけのシーズン2.0でモチベーションが維持できるかかなり不安でした。エスピナス配信しました(えっへん)とか言ってる場合じゃないです。求人区では天地乱舞と麻痺ガンで瞬殺されまくっていてもはやただの素材。飽きるとかそういう次元の話じゃありません。あえてソロでやろうなんていう奇特な人もそんなにいるとは思えませんし、新実装した武具のバランスも見ててかなり見苦しいものがあります。SPガンランス全種類ゲージ一緒ってどういう手抜きなんですか^^^^

1ヶ月もしたら過疎るかもしれませんね。こんな状況だと。
[ 2008/02/02 18:04 ] その他 | TB(0) | CM(0)

マイトレ

昨日竜人族のお姉さんに質問攻めにあい、待つこと1日。
おいらのマイトレに女の子がやってきた。

あおいたん
あおいたん登場


話しかけてみると丁寧な口調で落ち着いた雰囲気。

いいね…
丁寧口調だ


すっかり気に入って、これからの狩猟生活に違う意味で気合の入ったキャメルでした。

顔が真剣
すっかりノセられたキャメル


ちなみにプレゼントをあげられるということで(1日2個までらしい)、2人の出会いの記念に渡したのは鋼龍の宝玉。特にノーリアクションでした(てへ)
宝飾関係は好みじゃないのかもしれません、ランポスの皮くれとかいってたし… ということで次に渡したプレゼントはヌメリンギ。これで…どう…ですか?特にノーリアクションでした。
そういう方面もあまり興味がないのかもしれません、カマトトぶってるだけかもしれんがね。

[ 2008/02/01 02:27 ] その他 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。