きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなのあったかな?

最近クエストそのものが楽しくないせいか、武器防具を作ってはヒマつぶしな日々が続いています。

当初つくる予定がなかったこんなものや
mhf_20080329_224807_437.jpg


鑑賞用のつもりだったこんなものを強化したり
mhf_20080330_001125_843.jpg


さらに強化したり
mhf_20080330_001452_531.jpg


別に改でなくても充分な強さなこんなものを強化したり
mhf_20080330_013253_250.jpg


こんなことをしているとあっという間に数百万というゼニーが飛んで行ってしまいます。
ということで逆グラさんでせっせとお金稼ぎ。結局色んなガンスで行きましたが、今のところドラグヴァイスを上回るのはちょっと無理な感じ。ちなみに両討伐でジャスト20分くらいです。捕獲にすればとも思うのですけれど、罠を仕掛けたりといったお膳立てがめんどくさいのと、交互でやっているので捕獲にしたところで、別個体の動き如何によってはエリア8で戦闘したりする等も考えると、捕獲で得られる5分~くらいの時間にそれほど魅力を感じないというか…

そんな感じでまったりとやっていましたが、ふと他のスペシャルクエストを見ると「逆襲ヴォルガノス変種」なるものが。
あれ・・変種逆襲なんてあったかな?としばし考えてみましたが、どうにも覚えていない(逆襲配信、変種配信、肉質変更などでごちゃごちゃに)ので、せっかく強化したのでマジナイ改でとりあえずいってみることに。

戦術的には耐震をつけたいつものスタイルでぶんぶんと。
変種に関してひとつの疑問があるので、いずれ調べてみようと思いますが状態異常になっている時間が極端に短いので毒ダメージなんかはどうなのか?という事。スリップダメージが同じだとすると1/2程度のダメージ(60とか)しか入っていない可能性も(汗)
それはさておき3つのマストオーダーになっているので、面倒ですが頭へもぶんぶんと。連続プレス中に頭へ色気を出すと、手数が若干減るので気が向きませんが仕方ありません。

10針ほどで2つのマストオーダーを達成、後はひたすら足横で。
mhf_20080331_012652_015.jpg


逆襲だからなのか知りませんが、とにかくでかいヴォルガノスで非常にやりにくかったのですが、粛々とぶんまわし。でかいとプレス後のジタバタでぶん回しがスカったりするので、かなりなストレス。加えてコントローラの振動が途中で切れたり(L社製のコントローラを使っているのですが、USBから供給される電力が不足してこんなことが起こるようです)して、スカっているのか当たっているのかよくわからなくなったりも。ヴォルのジタバタで巻き起こる煙、とても邪魔です…
そのせいなのかはわかりませんけれど、一向に死ぬ気配のないヴォルガノス。体力なのか全体防御なのか別の理由なのかは知りませんが、かなりダラダラと戦闘。頭、腹破壊のマスト達成が10針だったことを考えると体力が多いのだろうと思いますけれど。

残り10分アナウンス直後にようやく討伐。
mhf_20080331_015642_906.jpg


うーむ・・おそらくこのクエストは切断系武器だと…
mhf_20080331_015704_250.jpg


報酬は逆グラのほうが良いという…
40分かけてこれなら逆グラ2回できますがな。
mhf_20080331_015809_031.jpg


ちょっぴり戦闘意欲がわいたのでガンランスで挑戦してみます。砲撃メインでなければまず勝てないでしょうけれど…
スポンサーサイト
[ 2008/03/31 02:39 ] その他 | TB(0) | CM(0)

速射でらんらんる~その3

今日は残業が激しく、帰りが遅かったので憂さ晴らしにらんらんる~したかった。
ということで肉質も弾にやさしいガノトトスをチョイス。大漁にいってきました。

なんの根拠も計算もなく、なんとなく錬金の準備をしていざ出撃。

武器:次元
スキル:マーキング、高耳、通常強化、錬金、装填数UP
食事:体力+50、スタミナ+25
持ち物:
調合書①~④
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
力の爪、護符
守りの爪
モドリ玉
音爆弾x10
鉄鉱石x99(未使用)
大地の結晶x99(未使用)
カラの実x99
ハリの実x99
通常LV2x99
火炎弾x60
貫通LV1x60(未使用)

戦術、立ち回り:
6スタートでモドリ玉を使用~即4へダッシュし角笛を吹いて戦闘開始。音爆弾は弱った後にのみ使用。普段の水中ひきこもり状態は全て射撃。
原種には炎がとおり、亜種にはとおりにくいので原種に火炎弾からスタート、次元は火炎弾も速射で爽快。なくなったら通常2のみ。
釣りなどやっていると時間の無駄なので片追いで、執拗に原種を追いかける。ときおり水中に亜種が見えるときなどは発覚にだけは注意しながら。
なんだかものすごい勢いで怯みまくるトトス。水中へ逃げようとダッシュしてダイブ地点までいきますが、そこに速射で怯み~またダッシュ~速射で怯み~観念して戦闘など、若干腹筋を痛めつつ戦闘。残業疲れを癒してくれる優しいヤツ。

10針で原種討伐、予想以上の早さ。
mhf_20080329_015524_500.jpg


壊れなかったので角笛を吹いて亜種と戦闘開始。途中大雷光虫アタックで2回麻痺するも、いずれもブレスが私の上を通過し、惨事になることはありませんでした。
変種と違い弱点部位は首、腹(変種は頭とか翼、背中)なので頭のやや下を執拗に狙いながら。速射なので尻尾回転等の後には首が戻ってくるであろう位置に「おいておく」ようなイメージで。

首、首、首!とにかく怯みまくり。
mhf_20080329_020507_531.jpg


20分すぎに討伐…ものすごく…はやいです。思えば大漁はスラッガーで45分以上の死闘以来、エリアチェンジの頻繁さ等でやる気を無くしてやっていませんでしたが、これだけ武器が強いと逃げるトトスも許せてくるのが不思議です。

実にスラッガー挑戦時の2倍スピード
mhf_20080329_020703_781.jpg


これほど楽だと単品トトスクエが逆にやりたくなくなってきます(ザコ掃除しないといけないし、遠いエリアに逃げるし)
mhf_20080329_020711_234.jpg


そしていい意味で思いきり予想外れだったのが残弾。火炎と通常2のみで終わりました。カラハリはいざというときの錬金用に5個残し、さらに通常LV2が63発残り!
mhf_20080329_020719_406.jpg


討伐タイム、消費弾数、快適度、快感度いずれも◎、残業疲れを癒すにはらんらんる~に限ります。
[ 2008/03/29 03:26 ] 速射 | TB(0) | CM(0)

SP防具

最近せっせと素材を集めていた目的はフルフルSP防具一式。
SP防具は穴がそれぞれ1つしかあいていないかわりに、その穴にSP装飾品というものをつけることができます。ちなみに防具自身にスキルはついていません。SP装飾品は珠1個でスキルが1~2つ発動するという驚愕の性能。ゆえによく見かけるのは匠防具セットなんかの一部にSP防具をつけて便利なスキルを併用するというコーディネイト。匠は3部位もあればつくので匠+龍風圧(SP)+はらへり無効(SP)みたいな感じで運用するかたが多いです。

私はというと、実用性というよりは全身フルフルSPにして「緑のキャシャーン」になりたかったので、わりとマゾイ素材を地道に集めてようやく完成となりました。
何色のキャシャーンになるかは非常に迷いましたが、緑は私の常時選択しているシンボルカラーでして、個人的にマイカラーだと思っているので、若干不気味な容姿な気がしなくもないですが緑に決定。
思えばドスの時もブランゴU頭にレイアSをコーディネイトして、フレに「緑の怪人」と呼ばれている時期があったりも…

そして緑のキャシャーンにつけたスキルが
・ガード性能+2
・隠密(勝手についた)
・匠
・業物
・砲術師
・投擲技術UP(勝手についた)
・心配症(匠を1部位でつけられるペナルティといったところ)

なにがやりたいのかは、容易に想像していただけると思いますが「砲撃マシーン」です。
ガード+2をつけたのは、+2あれば全部の敵いけるべと思ったので。これでいろんなやつにぶっぱなしまくる旅をしたいという夢の第一歩がかないました。

ちなみに武具生産のおかげでまたもや金欠なところにちょうど逆グラさんがきていたので、緑のキャシャーンはお金稼ぎにいきつつ、砲術師業物の手ごたえを見に行ってみました。

結果は超砲撃メインで戦闘しつつ25針…いくら業物とはいえ拡散砲撃あんだけぶっぱなせば斬れ味落ちまくりで、結局わりと頻繁に研いだりといった手間とリロード時間のロスで、突きメインと大差ない討伐タイム。気持ちよさだけが◎といったところでしょうか。ちなみに砲撃メイン時は調子こいているとすぐ被弾しますので、回復消費も多めという…

リア
mhf_20080328_003108_605.jpg


フロント 微妙な色合いだが後悔はしていない。
mhf_20080328_003113_246.jpg


お金がなかったのでついでにドラグヴァイス突きのみで。当然こちらのほうが回復消費、討伐タイムとも優秀。若干悲しい気持ちに。
mhf_20080328_011209_949.jpg


新調した龍王騎槍ゲイボルガでも。久々のランスvsグラビモス(ソロで本気でやったのはG以来かも)

毒と龍の双属性。属性値は低いので毒化してくれるととっても嬉しい。
mhf_20080328_015151_777.jpg


でも30分…槍の性能的にはもっと出来る子だと思うのですが、なんせ年単位で久しぶりなものでして。
mhf_20080328_020327_652.jpg


砲撃マシーン:緑のキャシャーンも今回の結果にめげることなく、いろんな相手にぶっ放しまくっていきたいと思います。

※街で見かけても石を投げないで下さい。
[ 2008/03/28 03:10 ] その他 | TB(0) | CM(0)

金の連獅子

趣味防具作成のためにコツコツと素材を集め、ようやくひと段落して珠構成だの色(SP防具は3種の色から選択して作れる)をどれにしようか、あれこれ迷っていると西郷氏からチラ見攻撃が。

聞くとどうやら猟団クエストのラージャン2頭、裸しばりで2匹とも狩猟という追加クエストをやりたいとの事。素材集めが終わってどうせヒマなので快諾。まあ忙しくても裸しばりと聞いて私が断るはずがn(ry
西郷氏は新実装で強化解禁されたPハン4、巷でデラ強いと言われている最高峰の弓。別に覇弓や勇弓のほうが強いだろうといえば、ステータス的にはそうなのですが、スロット3と全ビン装着可な汎用性に、なによりPハンという名前が最強の証。
私は最近マイブームなローゼンズィーガーで速射を選択。巷では「次元」と呼ばれ大流行中のライトボウガンです。今更速射がどうなの?という感じではありますが、真価は速射にもかかわらず装填数が6!まさにマシンガンな使用感が人気の秘密だと思います。

ポーチ構成に若干悩みましたが、喰らえば死ぬだろうということで秘薬と、回復飲むヒマあったら射撃すべしということで回復薬は除外、クーラー切れの戦闘があるかもしれないので体力半分までいったら飲むなどの運用のために回復Gを。弾は以前通常2速射で錬金なしで一匹いけるペースなのがわかっているので、2人クエストで錬金はいらんだろうとカラハリ調合で。念のため弾切れをおこしたときのために通常3を99発と、弾切れを悟られないようにするための気合の通常1だけを所持。余ったスペースには合流を避けたい理由でエリアしばり用で発覚を誘発する閃光玉やペイント、千里眼などをつっこみ準備完了。

いざ戦闘開始ですが、基本戦略は一匹フルボッコで早めに合流リスクをなくしたいところ。最初に分担して片方は戦闘、片方はもう一方の個体にペイントだけして合流という流れ。エリア3では合流の危険性があるので3に移動される可能性があるエリアに滞在中に発覚~無発覚を繰り返しながら滞在時間をひっぱりながら。総合的な手数は減りますが、ラー戦は2人よりもソロ時のほうがはるかに安定するので別に私が隣接エリアにちょっかいを出しにいったからといってさほど大きな影響はないだろうと「勝手に」判断してうろうろと。弾を節約したかったわけではない(キリッ)
反省点は一匹目の戦闘中、怒りラーのケルビステップを被弾して即死。このときは西郷氏と思い切り位置取りがかぶっていて、同じ方向に回避したかったのですが咄嗟に反対に回避(遠慮)してしまい直撃。以降反省点を踏まえて、あくまでも自分の都合で回避~射撃を徹底することに。結果的に全く私と同じ方向に回避する西郷氏と射線がかぶりまくり、何度もびくんびくんいわしてやりましたが気にしたら負け。後悔などしていない(うたなきゃいいだけという話もちらほら)
20分すぎに一匹目を討伐して安堵の空気。幸いなことに合流は一度もなし。このペースだと間違いなくクーラーがなくなると思っていたのですが案の定足りないようなので、クーラー切れる~体力半分くらいまでスリップ~回復G飲むかクーラー飲むかで一息といった感じで戦闘。どうせカスれば即死なので一緒です。
結局弾切れをおこすことなく通常2を若干あまらせて、40分すぎに2匹目討伐でクリアとなりました。

運よく同一エリアに2つの骸。壮観。
mhf_20080326_011307_421.jpg


途中SSを撮りたい場面も多々あったのですが、なんせ必死だったので撮る余裕もなく、味気もない記事になってしまいましたが、裸でやったということだけで満足。お腹いっぱいです。

ちなみに追加依頼報酬。投げタル20個とかタルG2とか、各種粉塵をいただきましたけれど、倉庫を圧迫しまくるので早々に使ってしまいたいと思います。

この難易度の報酬でこれは…
mhf_20080326_011559_984.jpg


まあMH開発チームの方たちは凄腕揃いでしょうから、この程度のクエストはあたりまえなのでしょう。
「麻痺粉塵集め(1回3個)いきませんか?裸2ラー@3」なノリでしょうかね。
[ 2008/03/26 19:09 ] その他 | TB(0) | CM(2)

魚竜種の殻Ⅲを求めて

知らない間になくなっている汎用素材。まあ生産強化に使いすぎなのですけれども。
タイトルのとおり素材を求めてヴォルガノス狩りに求人などにも行ってみましたが、最も色んな意味で安定しているのはランス、ガンスPTでしょうか。
ただ、ふと気になったのは今日相当数のヴォル求人街に行ったのですが、ハンマーや笛を見なかったこと。肉質的には打撃のほうが全然いいんですけどなんでだろう?@@

ということで、以前マジナイでやっていたのですが記事にはしなかった(必死すぎてSS撮れなかった)ヴォルガノスvs笛の紹介を。

武器:血笛改
スキル:耐震、攻撃大、見切り+1、匠
食事:体力+50、攻撃大
持ち物:
調合書①~⑤
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
クーラーx5
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
にが虫x10(未使用)
氷結晶x10(未使用)

戦術、立ち回り:
耐震付き限定ですが、笛vsヴォルガノスは他の武器でやるのが馬鹿らしいほど単純。左足横張り付きで連続プレスモードにぶん回しまくるのが狙い。
過去記事にもあるのですが、ヴォルがこちらを向いたら股下をくぐって攻撃を回避し、単発ぶん回しか叩きつけで攻撃(この攻撃が発端となってブレスを誘発する気がしてなりません)
ヴォルガノスが溶岩に帰っている間に移動強化だけは演奏しておくと、回避なりが非常にやりやすくて楽。移動が遅い場合の股下くぐりは前転で代用できますので必須ではないですが。
ヴォルのサイズが小さい場合などは溶岩からの直線ブレスが陸地奥まで届かないので余裕をもって攻撃大なりを演奏しておくといいでしょう。

今回はギャンブルで全て演奏。
mhf_20080324_013256_359.jpg


ぶん回しの位置はこのあたりからもう少し尻尾方向まで、あまり顔側にいくとプレスを喰らいます。
mhf_20080324_013032_125.jpg


紹介といってもネタはこれだけ(汗)
私のソロチャレンジネタのなかでいうと、討伐タイムはローゼンヘルリヒに次ぐ速さ。恐ろしい・・・

ただ振り回してるだけでこんなタイムです。
mhf_20080324_013451_015.jpg


笛同士だとSAがイイ感じで干渉しませんし、みんなでぶんぶん振りまわすのはどうでしょうか。
求人効率部屋が笛で埋まる日も近い気がします。
mhf_20080324_013457_734.jpg


ヴォルガノス戦はあれこれ神経質にやらずに、耐震つけてひゃっほいするのがオススメです。ぜひ一度お試しを。
[ 2008/03/24 02:01 ] その他 | TB(0) | CM(0)

速射でらんらんる~その2

昨日お友達とラージャン速射祭に行ってみたところ、これまた楽しかったので今日はラー変種をチョイスしてらんらんる~してきました。

ポーチ構成のため、某データを仮説として弾数の目安をつけてみる。
ラージャン変種
体力10799
防御0.5
最良肉質 頭が驚異の弾肉質70%
最低肉質 足、尻尾がともに20%
5部位平均39%

ラーは後方からの射撃機会も多いので、速射通常弾LV2一発あたりのdmg平均を25として試算すると必要弾数は400をオーバー。どうやら錬金も必要そう、最大生産欲しいところですね。

使用弾種は通常LV2のみということにして、錬金の用意をして出かけてみました。

武器:ローゼンズィーガー
スキル:自動マーキング、高耳、錬金、通常強化、装填数UP(本当はここを最大生産にしたい、通常弾しかうたないし・・)
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
栄養剤Gx5
マンドラゴラx5
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
クーラーx5
力の爪、護符
鉄鉱石x99
大地の結晶x99
カラの実x99
ハリの実x99
LV2通常弾x99
にが虫x10
氷結晶x10

戦術、立ち回り:
クリティカル距離(中距離以内)を保ちながら、時計回りに回避をしつつ戦闘。最大の狙いはラージャンビーム時の頭への射撃。非怒り時は3発、怒り時は2発。デンプシーやケルビステップを避けた後は可能な限り腕へ射撃、とはいえデンプシー中等にボーっと見ているのもアレなので肉質が良くない上等で適当に射撃。よく尻尾に当たっていますが妥協。
ガンナーはラージャン戦が比較的楽な部類なのですが、やや注意したほうがいいのは怒り時のケルビステップの後に高確率でバックステップがくること(確定と思っていたほうがいいでしょう)、このバックステップを予測したうえで位置取りをしておかないと、その後時計回りの回避スペースが狭かったり、ステップそのものを被弾してしまったりして危険。あとはステップ等で距離を思いきり離された場合、どのみち撃ってもクリティカルしませんので銃をしまって、長距離からのケルビステップ回避(避けにくいのでダイブも)に備えたほうがいいでしょう。これだけ注意すればさほど嫌な敵ではありません。
今回はエリア2スタートで走って4へ。私の1エリア当たりの消費弾数はどうやら50発~60発くらいなようです。もう少し肉質を優先すれば若干減るとは思いますが、そのあたりは好みでしょうか。
10分すぎに両角破壊、最高のチャンスであるビーム時の射撃の様子はこんな感じです。
mhf_20080322_142536_890.jpg


25分過ぎに、ひきずって逃亡。消費弾数である程度予想していましたが、若干早め。
mhf_20080322_144058_453.jpg


ラッキーなことに2へ移動。今回のラーはやさしいイイやつでした。
この時点で、カラ+ハリの残りが5と通常LV2が40数発。非常に悩みましたがとりあえず錬金して補充。

30分過ぎに討伐となりました。
mhf_20080322_144452_812.jpg


結論からいうと錬金の必要はありませんでしたが、かなりギリギリ。終わってみても最大生産が欲しくてしかたなくなった今日このごろです。
ちなみにポーチにごっそりと弱気の回復系を詰めていってますが、結局使ったのは回復G1個でした。ライトボウガンvsラージャンというのはあまりやったことがなかったのですが、ひっじょ~~~に立ち回りが楽。かなりオススメな部類です。
mhf_20080322_144523_218.jpg


消費弾数から透過率を計算してみましたところ(調合結果は平均値で算出ですので厳密ではありません)
一発(5連射総合)あたり27dmg 透過率は34%程度という結果。行く前の必要弾数計算では一発あたり25dmgで計算していったので若干予想よりは高め、とはいえ弾数を計算するのにかなり低めの数値で計算していたので若干ショックだったりも…
ラーの場合、頭にヒットさせていても怯みモーションや、怒り突入モーションを出されると、途中から弾がスカったりすることと、デンプシー中の射撃が腹下を抜けていったりすることもあり、改めて速射の難しさというのも実感できてきたり。
あからさまにはずしたりすることもあったので、まあ仕方ないところでしょうか。
本職ガンナーさんに見られると笑われそうな数値ですが、楽しさが異常なので精進したいと思います。
[ 2008/03/22 16:01 ] 速射 | TB(0) | CM(0)

速射でらんらんる~

ふと気づくと素材が揃っていたので、Fでは初の通常弾速射に興味を示し、ローゼンズィーゲンを作成。さっそく試し撃ちにいってみたところ…

マシンガンSUGEEEEEE!!!!

とにかく楽しくて仕方がないということで、防具(珠)も通常速射に焦点を絞ったチョイスで選んでみました。
ちなみにズィーゲンに似合うエスピナス系防具でこっそりコーディネイト、別に素材が余っていたからとかそういう訳では・・げふんげふん

完成図がこちら、なかなか凛々しい。腕だけブランゴS(とブランゴU)防具で友情をちょっぴり意識と聴覚保護の不足分を補っています。
mhf_20080321_012334_690.jpg


ということで、全身エスピナスな気分でマシンガンライフを堪能しにあれこれいってみました。

まずフルフル変種。頭肉質が固くされたようですがそんなの関係ねぇ。12分程で弱ってさっくり捕獲。
mhf_20080321_013912_830.jpg


子ザルの掃除も全て通常2、4発ほどSS撮影のために消費しながらも、この残弾。エコエコ
mhf_20080321_013958_127.jpg


続いて翼ウマーなレウス変種。
エリア~こやし~ガブラスに(毒弾LV1を4発+通常LV3を1発)x2匹。レウスは通常2のみ。翼の怯みを狙っていきますが、かなりヤミツキ。飛ぶ~落ちる~翼に蓄積~飛ぶ~落ちるのコンボが爽快この上ありませんでした。

こちらもさっくり捕獲。
mhf_20080322_001521_187.jpg


vsレウスの残弾。これでも慣れない速射でかなり低めの透過率です。
mhf_20080322_001526_750.jpg


続いてトトス変種
エリア7でのみ戦闘して、移動は追わずにまったり待つ。アプケロスも通常2で掃除。榴弾LV1だけもっていきましたが、水中からブレスを吐くために浮き上がってきた背中に速射でぴょんぴょん飛びはねてくれます。オススメ。
mhf_20080322_004322_593.jpg


vsトトスの残弾、念のため通常3とか持っていますが、かなり余りまくり。財布にやさしい銃ダワァ^^
mhf_20080322_004326_734.jpg


他にもお友達とラーに速射祭にいったりもしましたが、速射の特性に合った狙撃方法があるなと思いました。狙い方や撃つタイミングについては、もう少しやりこんでみたいところです。
[ 2008/03/22 03:18 ] 速射 | TB(0) | CM(0)

続・エスピナス変種

前回激しく苦戦したエスピナス変種。エリア戦略も含め色々と練らないと厳しいなということで、あれこれ調べてみました。特に有用といった情報はないのですけれど、それらを踏まえて再チャレンジ。

武器:ドラグヴァイス
スキル:攻撃UP中、匠、ガード+2
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復Gx10
強走Gx5
砥石x20
力の爪、護符
光蟲x10
素材玉x10
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20
閃光玉x10
漢方薬x10

メモデータ
エスピナス変種
体力 14399
全体防御 0.6
怒り値 700dmg
翼破壊値 200dmg
※ネットであちこち調べた情報で自分で検証したわけではありませんが、これが正しいと仮定してみます。

初期位置エリア7で寝ているエスピナスですが、エリア進入後角笛を吹こうが、閃光を投げようが行動に変化なし。ちなみにずっと放置しておくと開始から5分後勝手に起き上がり、2分程のそのそ歩き回った後エリア移動します。が、攻略に特別関係ないのでスルー。

まず、翼破壊に関する疑問。翼破壊が200dmgであれば、寝ているエスピナスへのロマン全段ヒット135+砲撃3発で壊れることになるのですが、最初のエリアでいくら当てても破壊できませんでした。
ということで、おそらく翼の破壊も残り体力がxxx以下という設定な気がします。

ロマンを撃たずに砲撃のみで試したり、ボウガン麻痺弾の弾数などで調べてみたりしましたが、エスピナスが起き上がるまでに必要なダメージは300~、初回怒りまでに必要なダメージは1500~であろうことがわかりました。(何度もボウガンの威力を変えたりしながらやれば厳密な数値がでるのでしょうけれど、目安程度の情報が欲しかったのでそこまではやりませんでした)
2回目以降の怒りは情報通り700で間違いなさげでした。

続いてイーオスのいるエリア5に関してですが、エリア4で戦闘後に追わずにスルーしておくと、50秒で未発覚状態に移行し歩き回りはじめ、2分40秒後に4に戻ってくることがわかりました。(ひきずり等特殊状態時は例外なのと個体差で歩幅が変わるため若干のブレがある)

戦術、立ち回り:
ということで、ダメージ関係に関しては別段戦術に変更なしですが、目安として最初のエリア7で怒り+α 戦闘はしておきたいところ。(1500削っても約10分の1体力しか減らせていないことに)
続いてエリア4で普通に戦闘した後に手数と相談になりますがエリア5をスルーすることにしてみました。理由はエリア5ではイーオスの邪魔が入り、エスピナスへの攻撃を妨害されたり、ダメージ(特に毒)の回復に時間を割いたりと、著しくダメージ効率が落ちるので5への移動は見なかったことにしてみました。ということで4で研いだり調合したりしながらまったりと待ってみる。
エスピナスが戻ってきたら、着地点が決まっているのでロマンを撃ってお出迎え。エリア移動して時間が経っているので、戻ってきた直後は怒っていないのでどのみちロマン+砲撃祭りなので手間が省けていいです。

ずっとエリア4で戦闘をして回復などの消耗も少なめ、ねこやカンタロスもエリアしないかぎり再湧きしないので、エスピナスに集中できてとてもいいです。

35針で足をひきずり逃亡
mhf_20080320_194702_580.jpg


7へ追って、直後尻尾を切断
mhf_20080320_194740_565.jpg


残り5分のアナウンスがでましたが特にギリギリ感もなく終了、47~8分でしょうか。
mhf_20080320_195440_018.jpg


回復と精神消耗を抑えるという目的は達成できたと思います。特に精神的に◎
今度は強走か閃光のどちらかをなんとかしたいところです。ちなみに強走なしへの布石として、少し立ち回りの練習も兼ねてみましたが、どうやらいける様子(壁際などどうしようもない場面もまだあるのですが…)
閃光はエスピナスへの攻撃チャンスを作るというよりは、私の場合砥石を使いたい場面で必ず使っているので、全くなしは難しいかもしれません。通常時=ロマン、砲撃でガンガン斬れ味落ちる~怒る=もう斬れ味緑なので><
mhf_20080320_195534_690.jpg


ちなみに【討伐】クエストのほうだとⅡシリーズが多くでるようです。
mhf_20080320_195607_815.jpg
[ 2008/03/21 02:00 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

たいちょ

昨日飲み過ぎて頭がすっきりしないきゃめるです。

さて待望のクック変種が配信されているようだったので、素材を求めて連戦。武器強化ができました。

待ちかねた討伐隊長専用銃槍SPⅣ
mhf_20080320_135942_893.jpg


Ⅴへの強化に飛竜種の爪Ⅲが足りなかったので、レウス変種に。【捕獲】になっていて、殺さないようにするのがかえってめんどくさいと思いつつも、ソロでも10分かかることはないので連戦も苦になりません。
ちなみにめんどくさがりの私は、開始直後のエリアが遠いと即モドリ玉、レウスのエリアに入ると同時にこやし玉でレウスを一旦強制移動、毒ビンをつけてガブラス2匹を掃除してからまったりとレウスとタイマンしてました。

それでもこんなタイム。
mhf_20080320_162503_534.jpg


そしてようやく爪も揃い、現時点での強化限界に。

討伐隊長専用銃槍SPⅤ
mhf_20080320_162639_987.jpg


Ⅴからは砲撃LVが4になります。

ということでさっそく威力を調査。雪山通れな岩に再び猛烈アタック(すぐ終わりましたけど)

結論は通常砲撃LV4のダメージ=26 でした。

安西先生、放射砲撃LV4の威力を知りたいです。
[ 2008/03/20 18:59 ] 検証 | TB(0) | CM(0)

エスピナス変種

ふと工房で防具だの珠だののリストを見ていて飛竜種の棘Ⅲが必要なことに気づき、ふらりとエスピ変種討伐にでかけてみたところ、なんだか異様な強さ。
そういえばいつだかのアップデートで変種の肉質を変更とか言ってたことを思い出し、以前ソロで討伐した時とは変わっているのだと認識。
ナナ=ノヴァで行ってみたところ驚愕の時間切れに終わり、レクイエムでリベンジに行ってみてもエリア7立ち合いの怒りまでの時間がかなり長く、無理そうだとリタイア。考えを改めて、閃光フル持ち込み+ドラグヴァイスにして再挑戦。(意地でシーズン2.0の武具は使いたくなくなった)


武器:ドラグヴァイス
スキル:攻撃UP中、ガード+2、匠
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復Gx10
秘薬x2
漢方薬x10
強走Gx5
強走x5
砥石x20
力の爪
閃光玉x5
光蟲x10
素材玉x10
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20

戦術、立ち回り:
強走を飲んでエリア7へ、寝ているエスピナスが怒るまではロマン+砲撃連打、以前は立ちあがったら腹へ斬撃を入れていたのですが、どうやら肉質がひどい模様。バンバンぶっ放すが吉です。
ちなみにちくちく斬撃を入れたりしているとエリア7で怒らずに移動する場合も(レクイエム挑戦時)あり、ちょっといただけないのでここで一回は怒らせておきたいところ。
移動して主戦場となる4へ、チャチャブーが出現することも多くカンタロスが地味にやっかいなので気になるようならエスピナスを走らせて掃除。ちなみに突進往復モードになった場合、非強走状態でガードさせられた後はすみやかに武器をしまって次に備える必要があります(ガード位置によってはそれでもダメな場合も)、突進を正面から全部ガードするとスタミナがなくなるので、振り向き突進をガードできず被弾~スタミナの回復がないままさらに次の攻撃であっというまに昇天ということに。そもそも攻撃をガードしたにもかかわらず、次の攻撃が不可避になるのもどうなのよと思いますが、仕様です。
通常時はひたすらロマンと砲撃で攻撃を。私は数戦失敗しておとなしく様子を見るほど冷静ではなかったので被弾上等でぶっぱなしまくりでした。通常時の攻撃は毒化しませんし…
怒り時は肉質がよくなるので、ここで閃光。閃光中はうなり~2度噛み突きに踏み込み+前突き+斬り上げか、単発斬り上げ連打で頭を。閃光中は尻尾回転と半回転アタックも選択されますが、いずれもエスピナスの右半身からなのでわかっていればさほど問題ありません。ちなみに斬り上げ連打中に半回転アタックなどがきた場合、バックステップでスカせる位置取りもあるので慣れると楽。閃光終了に合わせて距離を詰めて、エスピナスの近距離攻撃を誘発できるとベストです(強走状態でないときは距離を詰めずに強走を飲んだほうが格段にいいと思います)
強走状態なら懐に入って攻撃の隙に応じて上突き数発をちくちくと。
エリア5に移動された場合が最も危険で、カンタロスとイーオスの群れも同時に相手にすることになります。一度時間切れしているので、ここをスルーはちょっとできませんでした。しかたないのでここでは閃光を多めに使いながら乱戦。今回2死していますが、いずれもイーオスアタックからのコンボでした。
ここの戦略は詰めないとダメですね。ただ今回はどうにもムキになっていたので、エスピナス体力の削れ具合(手数や怒り回数)が悪くないこともあって続行。2回死んでもクリアに支障があるわけではありません、仕様ですし。
今回サブ達成(一定ダメージ到達)は15針、ほぼ20分でしょうか。その後エリア5でイーオスにもみくちゃにされながらなんとか尻尾を切断。

35分すぎに。残り体力は30%未満。
mhf_20080317_233140_828.jpg


必死ですが素材目的もあるのでしっかり剥ぎ取り、この後イーオスにいじめられる
mhf_20080317_233227_765.jpg


35針で足を引きずって移動、エリア7に追ってしばらく戦闘しましたが、再度4へ移動されて若干ショック。4へいくとすぐに引き返しモードだったので、一度閃光で引っ張ってみましたが結局寝たいらしく、また7へ。
7到着と同時に残り10分のアナウンス。4~7の移動はハンターが先回りできるのがいいですね、着地にはロマンでお出迎え。

僕はムカついているぞ
mhf_20080317_233946_812.jpg


その後少しして討伐となりました。
2回戦闘不能にされて1回討伐というのもなんだか微妙な気分ですが、ひとまず終了。

くらぁぁぁあ!(砲撃の掛け声)
mhf_20080317_234047_500.jpg


むーん・・変種強いですね。閃光なしでやれる日がくるだろうか…
他の武器で挑戦する意欲は全くわきません。立ち回りの想像すらつかない(汗)弓ならあるいは・・
mhf_20080317_234055_609.jpg


物資の消費と精神疲労が激しいエスピナス戦。せめてイーオスがなんとかなると気分がだいぶ違うのですけどね。

[ 2008/03/18 00:35 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

あれこれ

手抜きSP武器はさておき、強化派生可能なものと新グラフィックのものは積極的に作っているのですが、今回のアップデート分でまだ強化できていなかった紅蓮銃槍をついに強化。素材がめんどくさすぎます…

できた武器がコチラ スカーレットブーケ
mhf_20080316_152252_750.jpg


性能は
品種: サラブレッド
性別: 牝
毛色: 栗毛
生誕: 1988年4月11日
父: ノーザンテースト
母: スカーレットインク

違う?失礼しました。

新武器に多く見られる双属性です。炎540、麻痺200、砲撃レベルは拡散LV2
ガンランスの双属性武器は種類が少なく、ファランクス、ガルクック、ブーケの3種類。そもそも炎以外の属性付きガンランスは双属性ともいえるので別段必要ない気もしますが、状態異常(特に麻痺)が発動してくれるとちょっぴり嬉しかったりもするので、楽しむ武器としてはいいかなと。

お金がまたなくなりそうなので逆牙獣へ試し切りも兼ねて。

ババコンガを眠らせて早々に麻痺するドド、気分はロマンです。
mhf_20080316_153814_984.jpg


意外と早いペースで2度目の麻痺、ここもロマン。
mhf_20080316_154042_546.jpg


その後フレさんのエビ取りにトトスにも担いでいってみたりしましたが、なかなか強力。とはいえ変種シリーズになると麻痺時間が5秒とか極端に短いのでHR100以降での実用性という面では百式やゲイザー、バーン(見た目も含め)なんかで砲術師をつけていったりしたほうがいいでしょうか。
でもいまだに実装されない睡眠属性はちょっぴり欲しかったりします(ネタとして)、ガンスで寝かせてもいい攻撃がないのがネックなので特にダメージ効率に優れるわけではないので、その辺が悩みどころ。研ぐにはいいですけどね。

さて、ようやく入手方法が判明した飛竜種の血Ⅰを求めてディアブロス変種にも行ってみました。
鑑賞用とはいえ、他に目的がないのでデッドウイングの強化をするのに15個(汗)必要。

ディアブロス変種は本体よりもザコの存在が難易度を上げてしまっていて、なかなかサクサク連戦がしにくい相手。エリア7ではガブラス、アプケロス、2や5では最強ガレオスが絶妙なタイミングで邪魔をしてくれます。ザコを寄せ付けないように閃光は控えるかわりに音は積極的に使っていきながら、連続怒りを確認後捕獲。数え間違えかもしれませんが、過去に9回怒りで捕獲できなかったことがあるので慎重に。

22分くらいでしょうか、閃光はあまり使えませんでしたが、7スタートなので壁壁壁!お勧めです。
mhf_20080316_232629_140.jpg


報酬画面を見てみると待望の血が!しかも2つ、捕獲報酬20%らしいんですけどね。
mhf_20080316_232755_156.jpg


とはいえ15個…めんどくさいのぅ
[ 2008/03/17 02:23 ] その他 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにグッときた

武器種としてはMHシリーズの象徴、大剣。
あまり得意ではないのですが、生産リストを覗いていて久々にグッときたデザインがあったので頑張って作ってみました。その名も

毒怪鳥大剣【劇薬】

いかにもなネーミングとそのフォルムに心惹かれてしまいました。

横から見た図
mhf_20080315_143816_843.jpg


背後から
mhf_20080315_143826_984.jpg


正面から、うほっ!太くて顔が見えない
mhf_20080315_143833_984.jpg


その豪快な見た目にそぐわぬ性能がコチラ
攻撃力 1056
雷 400
毒580

という驚異の双属性!

双属性武器は状態異常エフェクトがでたときには攻撃属性値が状態異常属性値と同じ値まで軽減されるという仕様なのですが、コイツは状態異常値の方が高いという鬼スペック。

試し切りに金レイアをぬっころしてきました。

メモはでなかったけどね(>ω<)
mhf_20080315_163804_546.jpg


これで大剣ライフも満喫できそうな気がします。
[ 2008/03/16 02:34 ] その他 | TB(0) | CM(2)

しぇんしぇんしぇん

紅いシャア専用ヴォルガノスが登場したときにつくったクリムゾンゲーザー改。攻撃力は414と控えめながら炎属性400のアツいヤツ。盾があまり好みではないんですけれど…
作成記念に砦防衛シェンにいき、こっそり時間切れに終わっていたので満を持してリベンジにいくことに。

「謎の龍を撃退せよ(71)」

武器:クリムゾンゲイザー改
スキル:耐震、攻撃UP大、見切り+2、匠
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
砥石x20
力の爪、護符
守りの爪、護符
モドリ玉
こんがり肉Gx10
キレアジx10(念のため)

戦術、立ち回り:
夜だったので爆弾は使用せず。前回撃退時の反省点として、シェン立ち状態へも同じ足を攻撃して怯みを狙っていたのですが、砦耐久にそれほどこだわらなくても大丈夫なようだったので、立ったら別の足に攻撃して、通常時のダウンを多くとるように変更。立ち上がり~たどたどしい歩みに移行するまでの方向転換時など攻撃しにくい時間帯を無駄にしたくなかったので種摂取も取り入れてみました。

今度こそぬっ殺してやるぞ。
mhf_20080314_131250_765.jpg


支給品からは食糧とバリスタをとっておく、エリア2に行く前に採集でバリスタを満タンに。
エリア進入したら怪力の種を摂取、以降種は研いだ後に飲む。
メインで狙っていくのは左後ろ足、踏み込み+前突き+前突きが基本、非怒り時は+ステップ前突き+サイドステップ~最初に戻る程度まで入れられますが、2歩に1回ずつ(少し遅れるため)
ダウン時は直3連を基本にするのですが、ダウンしたときの足と自分の位置関係によっては直3が入れにくい場合があるので、斬り上げ+上突き+斬り上げ~ノーステップで最初に戻る等も。
白青ゲージは突きのみ、青ゲージ後半~緑ゲージの場合はダウン復帰直前にロマン~研ぎをすませておくという感じ。全体的に見てかなりロマン頻度は高め、こまめに研いでも砥石が5個余りました。

こういう距離が近めでバックステップすると視界が悪くなるような場所は斬り上げからの連携
mhf_20080314_133141_109.jpg


連携終わり際にロマン
mhf_20080314_133148_109.jpg


エリア2~4のダウンはだいたい安定して5回以上はとれていた感じ、障害物を壊そうとする時などは2回はダウンさせられ、かなりのダメージを稼げると思います。

最終エリアに移動したら、まずバリスタを撃ってから下へ。
mhf_20080314_134424_250.jpg


その後は今まで通り、狙っていた足に執拗に攻撃してダウン狙い。連携終わりには当然ロマン。
mhf_20080314_134641_468.jpg


立ち状態時は違う足へ、立ち止まるタイミングでロマンを発射するもよし。怯みさえすればいいのでわりとアドリブ。
mhf_20080314_135129_328.jpg


後半砦の耐久を確認したところまだ90%あったので、気持は楽になりましたが逆になかなか死なないシェンに不安感も。
残り5分のアナウンスを聞き、しばらくして待望の討伐となりました。

ぉぉ…勝った。
mhf_20080314_135744_140.jpg


これでガンスでの砦防衛も一段落。最終的に砦耐久度は80%でした。
mhf_20080314_135817_890.jpg


なにやら新素材らしきもの、使途不明です。
mhf_20080314_135801_343.jpg


ひそかに心残りなのは大砲を当ててシェンからダウンを奪いたかったのですが、必死すぎてそれどころじゃありませんでした。大砲ってたぶん頭近辺に当たるのでガンナーじゃないと無理でしょうかね。

[ 2008/03/14 14:40 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

銀色滑空(涙の片捕獲)

久々のガンスソロ記事な気がします。
金桜からずいぶん間があいてようやく銀蒼が配信されました。キャメルガンランスのまま残しておこうと強化を惜しんでいたグリズリー、結局キャメルガンスをもう一本つくることにしたので虹色鉱石マラソンをして強化に踏み切りました。ということで記念ソロに選んだクエストは銀色滑空。

正月の金一色、銀一色の時にものすごく嫌な予感がしていた通り、何度かやってみるも最強飛竜2匹の壁はアツすぎて全くクリアの見通しが立ちません。
レウスは接触可能時間が極めて短いので、手数という観点で両討伐は(私の腕では)絶望的でした。ちなみに蒼を寝かせて銀を討伐できた最速タイムが残り15分という…
グリズリーの性能は非常に高く、私が考える銀蒼に対する有効武器(ガンス)ベスト4に入っています。ちなみに他3本は十六式、レクイエム、ナナ=ノヴァ。

やむなく方針を変更、片捕獲用のポーチを構成し、スキルも若干変更して挑戦してみることに。

武器:グリズリーガンランス
スキル:攻撃UP中、龍風圧無効、ガード性能+1、匠
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復Gx10
強走Gx5
砥石x20
力の爪
閃光玉x5
光蟲x10
素材玉x10
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20
シビレ罠x1
捕獲用麻酔玉x8

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで眠りナイフだけをとり、強走を飲んでダッシュ。エリアに入ったら蒼をエリア隅に寝かしつけ、余ったナイフは捨ててそこにいにしえを調合。今回は銀蒼同時に閃光拘束で眠らせられたので残りの閃光時間は銀へちくちく。

旋回~こういう時間は全く手出しができず、レウスの強さを実感。
mhf_20080313_152840_031.jpg


銀は翼のみを狙い(3発怯み)暴れまくるのを怯みで止めて、怯んでいる間に翼へ2発蓄積しておきたいところ。怒りカウンター咆哮が来た場合もガード後翼へ蓄積しておく。
滞空中の攻撃の着地へは白青ゲージなら斬り上げor踏み込み砲撃+上突き+上突きor斬り上げ(角度がいいとき)、緑に落ちているまたは落ちる手前ならロマンを撃つ。
やっかいなのは超ホーミング突進~バックジャンプブレスの連打。これはほとんど攻撃する隙がないので突進を壁際でガードしないように少し距離をとってガード~バックブレスの滞空中に翼へ踏み込みを当てて撃墜を狙う。
滑空~バックブレスも同様ですが、風圧無効なので滑空そのものを踏み込みで撃墜狙い等も織り交ぜつつ、とにかく手数を出すように。
おいしい(銀にしては比較的と言ったほうがいいでしょうか)のはバックブレス連打。壁・銀・自分という位置取りになった場合、よくバックブレスを連打してくれますので、滞空中に翼へ攻撃。落下してもまたバックブレスを選択されることがあるので、いい攻撃量を稼げます。
ちなみに分離戦術をとった場合でも、距離が離れている間は閃光を使っても発覚しません。ただ、閃光を使用するとこちらに数歩歩いてくる~きょろきょろする~索敵範囲外なので沈静するという流れになるので、少しずつこちらに近づいてきます。見つからないからと調子に乗っていると危険なので注意が必要です。間隔を離して2個程度なら見つからないことが多いのですが、今回は未使用でした。

28分ごろひきずりモーションを確認したので、シビレ罠を設置して捕獲。

残り体力30%もあるんですか^^;
mhf_20080313_154213_562.jpg


研ぎ等をすませて蒼との戦闘準備、寝かしつけるまでに閃光1個しか使っていないので残りは34個!
残り時間は20分少し。

よぅし…いまいくぞ
mhf_20080313_154221_625.jpg


銀戦で非常に辛い戦いを強いられた腹いせに常時閃光ぽいぽい、どうせ余るので研ぎたいときにも閃光ぽいぽい。
とはいえ、銀色滑空のこいつは体力が多いので肉質と雷属性の通りがいい頭を丁寧に狙いながら。
完全に作業感が漂いながらも、全然死んでくれない蒼レウス。さすがに最強飛竜…

残り時間5分のアナウンスどころか、残り1分50秒を確認(汗
点滅前ギリギリくらいでしょうか、ようやく討伐となりました。

閃光漬けで20分かかるんかい…
mhf_20080313_160223_906.jpg


片捕獲で妥協…のつもりでやってみましたが、妥協どころかこれでもギリギリ^^;
銀蒼恐るべし。閃光は7個残りました。

グリズリーよく頑張った。
mhf_20080313_160306_140.jpg


報酬画面を見てみると、こっそり紅玉が2個。使い道がないけどね(・ω・)

mhf_20080313_160344_828.jpg


両討伐の可能性については、現時点では私には無理そう。
乱戦にして同時閃光拘束を使いながら手数を出していく、というスタイルで普通にプレイできる方がいらっしゃれば圏内かもしれません。脳内に候補は数名いるのですが…

----- 追記 -----
悔しかったので武器相性のいいハンマーで、どんなもんかやってみました。
最近作ったヒプハンマー爆睡で。

蒼を寝かせて、銀から。難しいことは一切なし、着地やバックブレスなどの隙に頭へタメに応じた攻撃(主にスタンプ)、スタンしたら頭に縦3連、眠ったら研いで頭に3倍スタンプのみ

銀、蒼を寝かせる時間も含め22分ほどで討伐…
mhf_20080313_175146_046.jpg


蒼すやすや、この後3倍スタンプをお見舞い。
mhf_20080313_175937_937.jpg


蒼はさすがに暴れまくり、なかなか飛んでくれずギリギリで討伐。
mhf_20080313_182034_046.jpg


とはいえ、閃光は寝かせるのに2つ、蒼の突進連打にイラっときたので2つ使用のみ、回復調合の必要なし(回復、回復G、秘薬使い切ったのは内緒)、難しい技術必要なし。
mhf_20080313_182100_312.jpg


トドメはお休み中の蒼の頭に3倍スタンプ。
mhf_20080313_182155_703.jpg


くやしいのぅwwwくやしいのぅwwww
[ 2008/03/13 17:01 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

最近の嫁

ブタも飼い始めて疲れているのか、ときどき居眠りする嫁

草むしりのほうが疲れると思うんだが…
mhf_20080313_010839_687.jpg


こっそり屁をかましてみる
mhf_20080313_010917_781.jpg


適度に放置プレイをおりまぜて会いにいくようにしているので、たまにいくとこのリアクション。

甘やかすのはよくないね、うん
mhf_20080313_010622_687.jpg


控えめにとなりに座る嫁。座ってもよろしいでしょうか?と必ず聞いてくる。親しき仲にも礼儀ありは重要ですね。

いいよ、座っても
mhf_20080310_135756_171.jpg


ちなみにごく稀に求愛アクションをしてあげると照れる仕草が可愛らしいです。
こういうところに力を入れるのもいいけれど、森丘のクックをとっとと配信して下さい。
[ 2008/03/13 11:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

新武器あれこれ

まっさきにナナ=ノヴァを作った後、地道に他のガンス強化にいそしんでいましたが、ようやく目当てのものが出来ました。

まずはこちら、ガルクック
がるくく


続いてタイゾー(って読むんだよね?)
たいぞー


他にも色々武器防具をつくったので、すっかりお金がなくなった私。
逆グラがきていたので資金調達に出かけてみました。ノヴァあたりでサクサクやってもよかったのですが、せっかく新武器を作ったので試し切りも兼ねて。

ローゼンで!
ローゼンで


毒比較をちょっぴりしてみたかったのでガルクックで
がるくくで


麻痺武器でソロをすることなど滅多にないので、麻痺したら若干動揺しつつタイゾーで

まっひまひです
まっひまひ


タイゾー
たいぞーで


海の王でも
海の王で


ガルクックの時は閃光発覚を狙ったつもりでモドリ玉を投げてしまい、キャンプにいる間にスルーされてグダグダになり結果的に1死したりしつつ。

ローゼン、ガルクックの毒比較は大きくタイムに影響しないものの、砲撃タイプが拡散のローゼンのほうが早く腹が壊れて有利。ドスあたりだと単位時間あたりのダメージという点で有利に働いた通常砲撃もFの場合拡散タイプとのダメージ差がすごいのでパンチに欠ける印象。
同じく拡散タイプのタイゾー、麻痺中はロマン+砲撃を織り交ぜた連携全てを腹に集中できるため、トップクラスのスピードで腹破壊が可能。ただし、腹破壊後のパンチに欠ける(攻撃力414)せいか討伐時間は平凡に。計算してないですが破壊後の麻痺中は斬撃がいいのか砲撃がいいのか判断に悩むレベル。事前に計算していけばよかった(・ω・;)
海の王は毎度毎度安定しており、グラの機嫌に若干左右されますが25分~30分程度。一匹当たり12~15分で倒せている計算です。

こうして比較してみると属性の存在は大きいなあということ。好みとしては無属性が好きなんですけどね~隊長とかゴアキャノンとか。



[ 2008/03/12 02:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)

砲撃LV4って

威力いくつなん?@@

と疑問に思ったので調べてみました。
氷結晶クエ、雪山の通れな岩に猛烈アタック。

キック40発と小タル4発の破壊確認で体力?80(念のため)
それぞれの砲撃タイプ(理論値は色んなところで情報のでている通常=22、放射=32、拡散=44)+蹴りで破壊確認。間違いなさげ。

燃やしたり
mhf_20080311_111410_140.jpg


一緒にぶっとんだり
mhf_20080311_111418_234.jpg


蹴ったり
mhf_20080311_111434_390.jpg


地味な作業、単なる好奇心です。

さて、ななのばで砲撃+蹴りで調べてみたところ威力は48ですた。

さらに気になったので砲術師。

それぞれの砲撃タイプで威力がどのくらい上がっているのか調べてみたところ。

LV3では
通常 24
放射 35
拡散 48

LV4はまだ拡散しかもっていないのですが
拡散 52

10%UPで間違いなさげ。

他の砲撃タイプも知りたいのぅ・・・知りたいのぅ・・

[ 2008/03/11 11:25 ] 検証 | TB(0) | CM(0)

溶岩に降り注ぐ雨

ガンナーキラーヴォルガノス。登場からしばらくたった今になってようやく、ヴォル向けの立ち回りが出来てきたのでヘビィボウガンを担いで挑戦してみました。

武器:カホウ【狼】
スキル:耐震、反動+2、装填数UP、錬金術、状態異常攻撃強化、攻撃UP小
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
クーラーx5
力の爪、護符
怪力の種x10
鉄鉱石x99
大地の結晶x99
カラの実x99
ハリの実x99
LV2通常弾x99
LV1毒弾x12
LV2毒弾x8
カラ骨【小】x99
イーオスの毒牙x99

戦術、立ち回り:
基本的な位置取り、立ち回りは耐震を利用してヴォル左半身側に張り付き。タックル、噛みつきは股下を抜けてリロードや1発射撃程度と、弓のときとほぼ同様。プレスモードへの射撃が狙い。
毒弾は毒化を確認するまで撃って、その後は溶岩に戻るまで通常弾のみ。通常で狙う場所はプレス直後は背中もしくは頭、プレスのじたばたから立ち上がるモーションには腹を。背中を狙う際、ヒレにひっかかる射線になることが多いのでナナメへ向けてヒレは避ける。
正直なところどこからどこまでが腹判定で、背中とはいったいどこで、首はどこなのかさぱーりわかならいので、予想だけでやってみました。部位がはっきりすればもう少し楽なのかもしれません。

キャンプスタートで強走を飲んでダッシュ、10についたら毒弾をリロードし、クーラーを飲んで発覚~戦闘開始、怪力の種はいつもの2回溶岩へ帰ったらキョロキョロに合わせて飲む。錬金を含む調合は溶岩へ帰っている間にひたすら行い(もったいつけずに序盤からとばす)戦闘中に調合することがないようにしておく。

vsヴォルガノスの立ち回りにはかなり慣れたのですが、時折被弾してしまうのが壁際タックル。壁際は攻撃判定の残り方が変わるので通常前転で回避できるタイミングでも喰らってしまったりします。
そもそもヴォルは自由に位置取りできる相手ではないので、壁際の場合ははやめにずれておいたり、本来射撃できるタイミングでも、壁から離れるような位置取りに移動するなどしたほうが安定かもしれません、被弾して距離が離れてグダグダになる方がよほど時間の無駄なので。

毒と通常を延々と垂れ流し、30分過ぎにヌメリ消えを確認。

キョロキョロに合わせて種を飲んだところです。
mhf_20080310_120350_703.jpg


ちなみに射撃時の立ち位置はこんな感じです。
mhf_20080310_120628_421.jpg


ペースとしてはいいほうに思われがちですが、実際ここからが正念場。毒弾が切れた後は通常のみで残体力を削るのですが、全体防御50%と仮定した場合、最も弾ダメージが通る背中、頭、腹ですら一発10ダメージくらい。ここからヴォルガノスの設定をしたMHF開発者にものすごい憎悪がこみ上げてきたりしながら延々と通常弾を撃ち続けるも残り5分のアナウンス。
エリアしたヴォルガノスを追いかけて、最後に確認した溶岩からの飛び出しが残り1分55秒ほど、ここからは高難度クエスト共通の頭真っ白状態でただただ撃ち続けるのみ。
時計が点滅した直後討伐となりました。

やっと終わった><
mhf_20080310_121502_906.jpg


いつもはこういった初挑戦ものをクリアすると、達成感なり感動がくるのですが、今回は「ムカついた」だけでした。
こんな親切なモンスターを開発していただいて本当にありがとうございます。

よし、もうやんね
mhf_20080310_121520_828.jpg


雨見てるか~?君は勝ち組だった
mhf_20080310_121603_937.jpg


[ 2008/03/10 13:09 ] その他 | TB(0) | CM(2)

コメントについて

悪質なロボコメが多く、削除や拒否設定がめんどうなので新機能のパターン禁止設定をしてみました。
もし書き込めなくなっている方がいらっしゃいましたら、携帯から禁止ワードを入れないコメントであれば問題ないと思いますので、ご一報いただけると助かります。
[ 2008/03/10 00:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)

空の王と陸の女王

「始まりの村」私の所属する猟団の名前です。名前の由来ですが、いろんな武具や素材、エクストラコースや、使い回しのステータスだけ変わったモンスター等次々と実装されていくMHFですが、MHの良さの根本はもっと別のところにある。初めてハンターナイフを持って森丘フィールドに出たときの圧倒的なグラフィックと独特の世界観、いろんな所を探索し発見する冒険の楽しさ、初めて飛竜を倒せたときの達成感。始まりの村からスタートした感動あふれる狩猟生活を忘れたくないという想いからこの名前になりました。
最近のMHFのゲーム内容に関してとやかく言うつもりはありませんし、実際私もいまだにプレイを続けているのですが、スキルをはじめ、武器の強さ、素材の多さ、便利なコースなどインフレの一途を続ける中で、こういう遊びも楽しいということを紹介したかったので記事にしてみました。

選んだクエストはMHシリーズの代名詞的な飛竜であるレウスとレイア。森丘夫婦と呼ばれ古くからMHフリークには愛されてやまないクエストです。
このクエストが配信されたときは、新ガンランス(ストームとか)実装と重なっていてHR制限31~なのにもかかわらず、圧倒的な武装でやってしまってそれ以来だったので、始まりの村コンセプトでの武具選択で挑戦してみました。

武器:ホワイトキャノン
スキル:ガード性能+1、業物、見切り+1
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉x10
砥石x20
力の護符
守りの護符
ペイントx20
閃光玉x5
千里眼x3
毒生肉x10
落とし穴x1
けむり玉x10
こやし玉x10
光蟲x10
素材玉x10

戦術、立ち回り:
HR制限が31~なので武器は下位でとてもお世話になったホワイトキャノン。防具はバトルS、バトルS、スティールU、バトルS、ギアノスのセットで、これも下位~上位序盤でとてもお世話になったもの。
私は上位に上がって(かなり)しばらく爪をもっていなかったので力、守りの爪も置いて出発。

エリア5でいきなりレイアの咆哮をあびてスタート。基本的な戦略としては緑ゲージしかないので、レウス、レイアともに砲撃を惜しまず使った連携での手数重視。業物スキルが泣くほど嬉しいです。
ロマンは撃てる隙があれば迷うことなくぶっぱなし。砲撃LV2とはいえかなりのダメージです。
レイアはエリア5~4を軽く経由して9へ行き、また軽く4を経由して5へ戻ってくるという感じなのですが、5から9への移動がめんどくさいことこの上ないので、レイアが移動したら卵を持ち上げて移動を強制的に変更させて時間短縮を狙います。

よいしょ、大事な卵食ってまうど。
mhf_20080308_203612_203.jpg


時折予想に反してなかなか帰ってこないレイアに苛立ったり、チャチャブー出現で涙目になったりしながら「真剣に」戦闘。気を抜いてられる武装じゃありませんので必死です。
25分過ぎにようやくレイア討伐。体力比率からいうと討伐圏内なペース。でもまだ気を抜くわけにはいかない、なぜなら「毒生肉を食べさせる」というミッションがあるから。

よし、次だ
mhf_20080308_204542_812.jpg


無印のレウスはよく肉につられてホイホイ食べてくれたりしましたが、Fのレウスはどうにも食べにくい感じがします。
千里眼を飲むと丁度エリア3から4へ移動中。急いで毒生肉をセット(あせってなぜか2個置く)し、物影へ。レウスが着地したところで、こちらに気づかれそうだったのでけむり玉を投げて、障害物を迂回して背後に回ってみる。

ぉ…くってる
mhf_20080308_204702_109.jpg


無事に食べてくれました^^
毒化ミッション遂行したところで戦闘開始。

よし、いくぞ
mhf_20080308_204712_000.jpg


レウスも砲撃は惜しまず使うスタイルなのですが、さほど撃つ隙がないのでメインは着地へのロマン。突進後や尻尾回転攻撃時などに一発まぜる程度が精いっぱいです。閃光玉は残り時間が少なくなるまで自粛で、レウスとのガチ立ち回りを堪能しながら。

途中いってほしくないエリア6に移動。レウスはエリア移動~ハンターへの発覚消滅が早いので6へ追って即こやし玉連打(別にもったいなくないので気分で投げまくりました)で、強制移動。

画面が見えないほどこやし連打、ランポスは平然と襲ってくるのね…
mhf_20080308_210048_359.jpg


エリア2へ移動され、ランゴの群れにげんなりしたのでランゴもろとも閃光で拘束しながら戦闘。閃光中は肉質よりも手数(砲撃)を重視するため腹下で上突き+砲撃でめいっぱい攻撃、チャージしていて、うなりはじめ等のタイミングならロマン発射。ダウンしまくるレウスにちょっぴり俺TUEEE。
残り10分アナウンス後しばらくしてロマンでトドメ。43分くらいだと思います。

ロマンで沈むレウス。空気の読めるいいヤツ
mhf_20080308_210411_593.jpg


久しぶりの森丘夫婦を充分堪能できました。次のネタもなんか考えよ
mhf_20080308_210423_875.jpg


SSを撮ったところで、レイアの尻尾を剥ぎ取り忘れていることに気づき、猛然とエリア5へダッシュ。思えばクエスト中必死で剥ぎ取りを忘れることって昔よくやりました。

ギリギリ間に合って剥ぎ取ってみると、うほっ逆鱗。

いつになっても逆鱗は嬉しいものです。
mhf_20080308_210516_765.jpg


強力な武具で俺TUEEEEというのも、武具収集の手間を強さとして実感できる嬉しい機会なのですが、こんな手加減チャレンジもモンスター本来の強さや武器(種)としての強さを実感できるいい機会だと思います。手加減具合は人それぞれなので楽しいと思えるであろう装備は異なりますので、自分の力量にあった形で楽しんでみてはいかがでしょうか?ソロが嫌いな方でもPTみんなで手加減装備で挑戦すると面白いと思いますよ。
[ 2008/03/08 23:14 ] ソロ | TB(0) | CM(3)

ヤマツカミ襲撃

麻痺ガンランス金剛の強化素材を見てみると、神龍苔だけでなく神龍木という新素材が必要なようで、噂によると今回実装されているらしいのでヤマたんにいこうということに。
さっそくヤマたん街をつくって西郷どんと2人で待機。HR制限を間違って71~(本当は81~)にしてしまいましたが、すぐに街を訪れてくれた方々はいずれも100以上だったのでそのまま討伐へ。

まずは効率編成の双剣x3、笛x1で。足を止めて乱舞連打できる相手にはものすごいDPSを叩きだす双剣、強いです。5針討伐で連戦連戦。

ヤマたんを待つ西郷氏ときゃめる
ヤマツこい


数戦したところで、西郷氏が砲術師スキルを思い出し、「きゃめさん砲術師だ」と言われたので砲術師スキルの装備を持ち出したところ、PTが全員乗ってきてしまい。大砲、バリスタどころか全員ガンランス+砲術師という組み合わせに。
ちなみにこのとき「ブラックゴアキャノンのかっこよさ」云々の話が出ました。やはりゴアキャノンの人気はかなりある様子。あれだけかっこよければしかたありませんね^^^^

バリスタを採集してうちまくり、ヤマツ到着後は全員もくもくと砲撃とロマンで戦闘。近接では届かない高さにいるヤマツへも斬り上げ砲撃(放射)なら届いたりする感動を味わいつつ、10針討伐。

あまりの楽しさにもう一度ということになり、再度ガンランサーズで戦闘街へいき、同様に砲撃砲撃砲撃ロマン砲撃砲撃等とやっていたところ、ヤマたんの逆鱗発動。私を含めて一気に3死で防衛失敗に。このとき「つい咄嗟にガードしてしまった」(西郷談)という西郷氏だけが生き残り、まったくもっておいしくないと、空気の読めなさ加減に批判の嵐。死やクエスト失敗などなんとも思わない皆様、素敵です。
気を取り直してリベンジに。私が大砲の弾を採集して(大砲も1.1倍)ヤマたんへこっそり復讐しようと運んでいると、何故か大砲がブームに。いつのまにかバリスタ+槍+大砲だけで討伐するというノリで、全員もくもくと運んでは発射、運んでは発射を繰り返す。
そんな中一人だけ運搬スキルつきのCさん。ひときわ早いペースで大砲を運ぶのに全員が激しく嫉妬しながら延々と繰り返される運搬作業。

全員ガンスを背負って、運んでは発射。
砲術師


ダウンを奪ったプレイヤーが称賛されながら、とにかく腹筋が痛くてしかたない中で延々と大砲。
30針でCさんの放った大砲でヤマたん撃沈。このときのチャットログは80行を超えていました。

とにかく楽しくやらせていただいた皆様。求人でこんなに腹筋が痛かったのは初めてということでフレ登録をさせていただき、次回のネタ狩猟を約束して解散となりました。

まだまだ求人も捨てたもんじゃない(・ω・)
[ 2008/03/08 12:23 ] その他 | TB(0) | CM(4)

救済でした

ハンマー限定ドスガレオスとトトスをやってこいというクエストを発見。興味がわいたので、様子見にいってみることにしました。

昼の砂漠です。マストオーダー制なのでどちらからやってもいいのですが、気分的にドスガレから。

さっくり討伐。別に強い個体というわけではなさそうです。
mhf_20080307_004047_265.jpg


続いてトトス。追うのはめんどくさいので7でまったり待ちながらの戦闘。ザコもアプケロスのみと新設設計。
ここぞとばかりに投げタル爆弾を堪能しながら。

まったりといってもトトスに20分ほどを費やして討伐。バルカンバスターが泣いてます。
mhf_20080307_010436_234.jpg


とりたてて難しいクエストではなかったようです。剥ぎ取りも別段変ったものが出ませんでした。
mhf_20080307_010442_984.jpg


報酬画面をのぞいてみると…

うほっ!ギルコ!しかも2枚!!
mhf_20080307_010557_562.jpg


ちょっぴり予想していたのは魚竜のコイン救済?とか思っていましたがギルコのようです。魚竜もでるのかもしれませんので、もう少しやってみようと思います。

ギルコ不足の方はハンマーもって求人区へGO!
[ 2008/03/07 21:30 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ななのば

今回のリファインで新たに実装されたガンランスの中で、唯一「グッ」ときたナナ=ノヴァ。
必要素材を求めて100レウスを連戦。飽きるのでいろんな武器でいっていたところ、ふと翼の弾耐性がものすごく低いような気がしたので、覇弓を背負ってためしてみると・・・

うっは・・5針
mhf_20080306_205403_656.jpg


攻撃大+攻撃UP食事だとタメ3の翼ヒットが一発怯み。当たり具合によっては怯まないのですが、ビンをつけていると安定して怯んでくれるので、いわゆるハメが可能。2人いるとさらにひどいことになったりも・・・
そんな発見があり、一人でずっと連戦するのもかなり楽になり、爪Ⅲが必要数揃いました。

そして躊躇なくナナ=バーストを強化。↓SSは懐かしのナナ=フレアとの比較です。

この性能で砲撃LV4です。
mhf_20080306_232649_109.jpg


今回のリファインでの個人的な目玉はこれだけ。SP系ガンランスはどれも手抜きの塊で、見た目の良さで作った隊長専用とデッドウイングが鑑賞用にあれば他は不要です。(あくまでも個人的な見解です)
最近ガンランス以外の武器をやまのように作ったり、今回のナナ強化だったりでお金が寂しくなってきたので、できたてほやほやのナナ=ノヴァを担いで双璧へ。

交互戦闘で一匹目
mhf_20080306_235336_578.jpg


二匹目
mhf_20080306_235824_656.jpg


ゲージ戦略としては白ゲージ時は突きのみ、青になってからは突きx3以上入れられる隙に砲撃を混ぜていくスタイル、あてても怒りカウンターがこない状況の着地などにはロマンを合わせたりといった感じでやってみましたが、腹破壊の速さが異常。久しぶりの逆グラで、被弾は自分としては多めだったにも関わらず20分過ぎ終了。ノヴァつよいよノヴァ。

20分足らずでこの報酬。
mhf_20080306_235951_812.jpg


よし、黒グラやりたくなりました。
[ 2008/03/07 00:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)

リファインアップデート 03/05

さて、リファインです。

ガンランスはナナ=バースト、紅蓮銃槍、金剛の強化派生を確認できました。アイスストライクなるSP武器(氷属性)や雷帝銃槍うろおぼえ(雷属性)なんかもありますが、どうせ攻撃力483で頭打ち(属性付きSPシリーズ共通)なんだろうということでさほど興味なし。

ナナ、紅蓮ともに飛竜種の爪Ⅲを使うので、猟団の方たちと新しく配信された100レウスに。討伐してみたところ尻尾からは油だわ、剥ぎ取りも目新しいものがないわ、報酬はひどいわでゲンナリ。
私はPCの調子が悪くなり、いったん落ちたのをきっかけにしばし一人になったところで、新スキル(効果)の砲術師てどうなのよ?とレウスにいってみました。

弱点属性や肉質が変わっているらしいので、純粋な攻撃力でレクイエム、砲撃も放射なので使いやすいということで。スキルは砲術師、匠、ガードでいってみました。

尻尾からは相変わらず油…
mhf_20080306_000618_015.jpg


19分ほどで弱ってエリア、帰ってきたところを即捕獲。
mhf_20080306_001956_093.jpg


以前のねぐらvsキャメルガンランスを振り返ってみると、閃光漬けで15分すぎにレウスを討伐だったので、体力系ステータスがさほど大きく上昇していないか、もしくは砲術師がかなりやばいか、といった感じ。肉質は切断に関しては特大エフェクトが出る場所はなし;; 100レウスに関しては毒、睡眠、麻痺、スタンも劇的に効果が短くなっており、安易にハメさせたくない的な意図が汲み取れます。砲撃の時代がやってきたのかもしれませんね。

いいから爪Ⅲもこせ><
mhf_20080306_002015_671.jpg


ガンランスに関しては砲撃LV4が解禁や砲術師スキルなど大幅な強化となった感じですが、これでまたガンランサーが増えてくるでしょうか。ちなみに砲術師はSP装飾品でも存在するので1部位で簡単につきます。私はレッドピアスに珠うめて頭部位だけで発動してますけども。
[ 2008/03/06 01:41 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【討伐】火山の溶岩竜

猟団のみなさんに手伝ってもらって神龍苔を入手し、ようやく海坊主が人魚姫へと強化できました。
さっそく先日時間切れに終わったヴォルガノスへリベンジにいくことに。

先日の時間切れを反省して、ポーチも変更。他武器のソロプレイでは使ったことがない大タルGも持参して必死の挑戦。


武器:清流弓【人魚姫】
スキル:攻撃UP大、見切り+1、火事場+2(発動せず)、ランナー、耐震
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
クーラーx5
力の爪、護符
大タル爆弾Gx2
落とし穴x1
空きビンx20
ニトロダケx20
強襲ビンx50
怪力の種x10
ネットx2
トラップツールx2

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで強走Gを飲んでダッシュ、エリア10に入ったら落とし穴と大タルGを設置、ヴォルに近寄って発覚、クーラー摂取、ビンをセットし、首を振ったら怪力の種を飲む。以降怪力の種はヴォルが2回溶岩に帰った後首振りに合わせて摂取。
穴に落ちたヴォルガノスにはクリティカル距離で自由に撃てるチャンスなので、距離合わせは慎重に。穴から抜けてジタバタしている間に距離を詰めて、左足横へ位置する。
左足横はプレスを誘発しやすい位置、プレスを選択されたら「その場」からジタバタするヴォルガノスの頭へタメ3x3セット、怒り時は-1セットの時も。なぜかプレスのジタバタに攻撃しまくると再度プレスを選択することが多いヴォルガノス、このプレスモード時は撃ち放題なので、最もダメージを稼げるチャンスになります。ヴォルガノスがこちらを向いたらタックル、噛み突きのいずれかなので腹下を歩いていき、左足後ろに位置するように。ここはタックルも噛み突きも当たらないのでヴォルガノスが攻撃を出したら即振り向いて腹に射撃。ここはタメ2でも3でもかまいませんので被弾にだけ注意。地味に怖いのはこちらに振り向かれた後の徒歩。ヴォルの左足に躓くと、直後の攻撃の回避がシビアになることがあるので、腹下を抜けるコースは左足に引っ掛からないように(慣れればさほど難しくはないです)
大きくわけるとこの2パターン、連続プレスで撃ち放題か股下抜けてプレスを誘う(ついでに一発うつ)という流れ。
調合はヴォルが溶岩に帰った時に適当に。

今回は頭肉質と腹肉質に焦点を置いて攻略してみましたが、もっといい方法もあるのかもしれません。タメの調整や、ここで怯みが出ればキャンセルプレスがきそう(経験上)等のときにタメ2放出もやってみたりしましたが、誘発確定というわけではないので、このへんはアドリブの範疇といったところでしょうか。

文章ではわかりにくいかもしれませんので、メイン攻撃パターンとなるプレス時の様子をわかりやすく図解してみます。

とてもわかりやすい図
すごくわかりやすい図解byきゃめる


距離を離すとどうしてもはいずり等を選択され、討伐どころか生き残るのも至難の業なので考案した苦肉の策を図解してみました。頭へクリティカル距離でうつことができたりします。私は絵のうまさには定評があるので、よく理解していただけたと思います^^^^

今回被弾は2回、一回は噛み突きをくぐり切れずにふっとばされましたが、次の攻撃がプレスだったため助かり、もう一回は怒り突入と同時のタックル(でら早い)からはいずりを選択され、あきらめて武器をしまいながら喰らってみたところ1mm残ったので秘薬が間に合いました。
運にも助けられた感がありますが、運も実ry(ry

針30でヌメリ消えを確認、残り5分アナウンス直後で討伐となりました。

リベンジキター!!
mhf_20080303_213114_234.jpg


ヴォルガノス登場当初は「こいつはガンナーのソロはほぼ無理だろう」と思っていたりしたので、それを払拭できたのはよかったです。
全国のガンナーがんばれ!もっとがんばれ!

きゃめるからガンナーさん達へ応援を込めて
mhf_20080303_213206_343.jpg


※ちなみに45分フルセットの動画を撮りましたが、スキルと私の図解さえ理解いただければ需要はないと思いますので、どこにもあげずにしまっておきます。あげるとしてもFBですし…
[ 2008/03/03 22:16 ] その他 | TB(0) | CM(1)

ブタがきた

昨日、もうすぐ来ると言われていたブタ。
今日マイトレに足を運んでみると、雑草のなかにたたずんでいました。

ぉ・・なんかいる
mhf_20080302_181327_968.jpg


とりあえず、なでてみる。
mhf_20080302_181604_406.jpg


喜んだだけで別に変った様子もないので、あおいたんに話しかけてみると、どうやら飼い主は私のようで、あおいたんがなでてもさほど喜ばないとの事。メスなのかな・・・
名前を変えられるようだったので、私に似て育ってほしいという願いを込めて「スモーキー」に。

こいつオス?メス?
mhf_20080302_181709_968.jpg


状態を見ると、おもいっきりはらぺこ。勘違いして猟団部屋までダッシュし、ブタせんべいを買って戻ってきてみると、食事のメニューは勝手にでていました orz

はらぺこなのか、そうかそうか
mhf_20080302_181926_328.jpg


食事を与えてみると、ステータスが満足に変化。もう一つのステータス「健康状態」ってのがすごく気になります。
ブタ育成ゲームですかねこれ。

タバコ与えすぎると健康状態に異常がでそう
mhf_20080302_182326_078.jpg


余談ですが今日は武具素材の収集にほとんどを費やしていました。
猟団員しかつくれないコムラド一式をひとまずつくってみたりしましたが、なかなか地味でいいセンス。
防御が140だかしかないので、これしばりで遊んでみるのもいいかもしれません。

明日は発火袋を集めて新グラフィックのガルクック作りに精を出してみたいと思います。
[ 2008/03/03 03:13 ] その他 | TB(0) | CM(0)

マイトレ(放置気味)

マンネリなマイトレ、あおいたんが花を植えたり雑草をむしったり。でも乙女の心アイテムをくれるのはちょっと助かります。

たまにマイトレ訪問を忘れたりもしながら適当にやってきましたが、今日マイトレをのぞいてみると…

うほっ!3人いる
mhf_20080301_135044_437.jpg


次女のクララに話しかけてみる。
mhf_20080301_135012_281.jpg


今度は三女のサントリーナ
mhf_20080301_135028_171.jpg


事情をあおいたんに聞いてみたところ、すぐ返すので散歩にでもいってこいと言われますた。とりあえずポイントだけもらってみるとどうやらブタを一匹呼べるくらいたまったようです。
mhf_20080301_134945_218.jpg


ブタ(プーギー)がきたからといって、何ができるのかさっぱりわかりませんが、もう少ししたら到着しますとのことなので、来たらいじりたおしてやろうと思います。
何か進展があるといいのですが、何もないようだと2度とマイトレに手を出さないかもしれません・・・
[ 2008/03/02 03:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。