きゃめるの奮闘記

くだらない日常的なことや好きなゲームのことなど。現在雑談メイン
きゃめるの奮闘記 TOP  >  2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ⅲ素材

シーズン2.5で解禁になった武器がわりとたくさんあり、生産強化に大忙しな毎日。
お友達とせっせと素材集めです。
スポンサーサイト
[ 2008/04/29 19:36 ] その他 | TB(0) | CM(4)

ついに

ついに砲撃LV5ガンスが完成。素材集めに付き合ってくれた人たち(求人含む)感謝です。

非常に面倒な素材集めマラソンを経てようやく完成、デッドウイングSPⅦ!
mhf_20080428_011116_671.jpg


さらにいつか報われるだろうと思って大事にしていたヘルファングも強化。
ヘルニードルに、高い氷属性に加え、会心20%、スロット3と非常に高性能。
mhf_20080426_220955_062.jpg


ひとまず、最優先で強化したかったものは完了したのでフレさんとまったりです。
[ 2008/04/28 03:09 ] その他 | TB(0) | CM(3)

渾身の一撃

新変種も一通り区切り。旧変種もそのうちやってみようと思いますが、待ち切れないのでシーズン2.5の目玉「エスピナス亜種」にソロ挑戦。
どうせ色違いとタカをくくっていましたが、かなり凶悪に進化しています。今回は様子見1回を含む8回目のトライの記事を。

[ 2008/04/26 02:10 ] ソロ | TB(0) | CM(4)

変なイャンガルルガ

追加された変種シリーズ最後はガルルガたん変種。
普通の個体は海の王なんかでやってみていますが、それでも40分ほどの死闘。今回はどうなることやら…
[ 2008/04/26 00:30 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変なティガレックス

さて、この辺から歯ごたえのある敵が登場。ティガレックスは一度著しく弱体化され2匹クエストも普通にクリアできてしまっていましたが、闘技場であれこれ模索~捕獲、匠防具をつくってようやく討伐にいたった登場初期の歯ごたえが楽しめるやもしれぬと、ひそかにわくわくしながら行ってみました。

では、どうぞ
[ 2008/04/25 20:00 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変なグラビモス

変なシリーズ第四弾はグラビモス。単グラクエストはザコがアレでアレすぎて、とてもやりたくないクエストの一つ。2匹クエストにしてもいいので闘技場とか沼とかに配信してください;;

では、どうぞ
[ 2008/04/25 11:00 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変なドスガレオス

変なシリーズ第三弾はドスガレオス。そもそも大半の方がHR51クラスを超えるとドスガレ自体をやる機会が激減するでしょうから、実はレアな相手。二匹クエストがなく、寒冷期にしかいないのも一層レア度を上げています。

では、どうぞ
[ 2008/04/24 23:55 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変なバサルモス

変なシリーズどんどんいってみます。今回はバサル。
MH界の癒し系アイドルまっしぐらなバサたん、どのように強化されているのか興味津々。

ちなみに、すでに大半の変なモンスはやってしまっていて、記事が後追いになっています。
はじめにいっておきますが、特に有益な情報がげふんげふん…な状態ですのであしからず。

それでも見たい方はどうぞ
[ 2008/04/24 20:33 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

変なババコンガ

シーズン2.5が配信されました。大きめなアップデートなので武器防具がかなり増えているようで、私の所持ガンランスでは強化可能なものが3つありました。まあ新素材がないのでしばらく強化できませんがね…
ログイン時間が遅めだったのでフレリストを見てみるとどうやらみんなで遊んでいる様子。満員だったので、新しく追加された変種モンスがどんなもんなのか見にいってみることに、手初めはババコンガ(単にクエストページの上からというだけです)

このアップデートを機に、ブログの記述方法を若干変更してみるテスト
[ 2008/04/24 03:16 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

エスピナスvsおくめつ槍

完全なる興味本位にてやってみました。壱百個体は全く自信がなかったので参拾壱個体で練習も兼ねて。

武器:黒滅龍槍
スキル:ガード+2、攻撃UP中、匠
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
砥石x20
毒消しx10
力の爪、護符
守りの爪、護符
閃光玉x5
光蟲x10
素材玉x10

戦術、立ち回り:
基本戦術としては「適当」ランスの操作は一通り知っていますのでアドリブ勝負。上突きで腹とか上突きで腹とかそんな感じです(汗
エスピナスの挙動はほぼ把握しているのですが、ランスはガンランスと違って突進以外SAがないため、かなりコケまくり。尻尾3連なんかの時には初撃でコケるのがかえっていい感じなので存分に活用させていただきました。
閃光は研ぎたいときや、回復したいとき(特に毒)に使用。攻撃目的で使ってもそんなに手数が出せないことに最近気づいたので、対エスピナス戦のアイテム利用の練習も兼ねて。
閃光拘束に頼らない場合、突進後回避が早めに成功している場合や壁に近い場合は抜刀~サイドステップで次の突進なりをやりすごします。回避が遅めだったりダイブにした時は次の挙動がブレスだった場合のみ攻撃可能。単ブレスはナナメから入って抜刀~サイドステップ。3連ブレスは3発目の後にバックジャンプかどうかを見てから攻撃~サイドステップ。バックジャンプだった場合はよほどエスピナスを壁に追い詰めているような位置取り以外は手だし不可。いい位置なら突進。

参拾壱個体は通常時でも腹に切断がゴッソリ通るので、特に不便は感じませんでした。壱百個体の場合はどうしたらいいのかさっぱりわかりませんけれど…

15針で尻尾切断、予想を上回る早さに若干びっくり
mhf_20080422_215323_046.jpg


引きずったので巣へ、着地点へ突進でお出迎え。(そのあと反撃食らう)
エスピナスはエリア入口などの隅っこに位置すると飛んでエリアごとに決まっている着地点に移動することが多いので、ここはいつも突進。突進こそランスのロマン(なのか?)
mhf_20080422_220057_218.jpg


25針で終了。たしか参拾壱個体は防具食事が一緒で、ドラグヴァイスで35針だった気が…
mhf_20080422_220110_234.jpg


さすがおくめつ。Gで登場して以来常に最強クラスを争っている名槍なだけあります。
mhf_20080422_220117_218.jpg


生粋のランサーさんがやると大変なことになりそうな気配がします。あらためてランスの強さを実感しました。
[ 2008/04/23 03:21 ] その他 | TB(0) | CM(0)

雪国の狩人 其の三

大分調子こいてます。雪国シリーズ。
以前エスピナスソロをやったときに、ガンランス以外の武器でやることに対して気が進まなかったのですが、唯一弓なら?と思っていたのでここで挑戦。
だがキャメルを待っていたものは…

武器:パワーハンターボウⅣ
スキル:炎耐性+20、はらへり無効、暑さ無効、回避性能+1、高級耳栓、自動マーキング、連射矢威力UP、女神の癒し
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
力の爪、護符
閃光玉x5
強撃ビンx50
空きビンx20
ニトロダケx20
光蟲x10
素材玉x10

戦術、立ち回り:
ポーチで若干悩んだのがニトロダケを閃光調合に使うか、ビン調合に使うか。今回はHR31~の個体なので、閃光35個はやりすぎだろうということで自粛、ビンに使うことにしました。そもそもこれが甘かった。
キャンプスタート(固定)でエスピナスの寝ている7へ、思うに睡眠中の3倍ダメージというのがこいつの場合なさそうな気配なので普通に射撃で叩き起す。(検証したわけではありません)
通常時は動作がものすごくゆったりしているというか動かないので、ベストな距離を保ちつつ快適射撃。ビンはつけっぱなしで特に戦術はなし。
怒った後はノーモーションに近い突進のみに注意しながら頭などへ射撃。ただスピードが尋常じゃないのでゆっくり狙いをつけるヒマなどありません。ちなみに突進往復モードになってしまっている場合、エスピナスがこちらに軸を合わせる~走りながら回避の準備(じゃないと回避が間に合わない)~突進してくる~回避~タメ始める~1段階たまる~もう振り向きはじめる。などになってしまい、タメ3など撃っている場合じゃありません(滝汗)
タメ3が撃てるのはブレスを選択した場合くらいで、内心どうしたもんかとちょっと焦りが。
弓ソロで立ち回ってみたのは初めてなのですが、ここで閃光35個にすべきだったと激しく後悔するも、しかたないので必死に戦闘。
途中、突進を一度くらい毒にまみれながら吹っ飛ぶ私。しかも壁際…
雪国の狩人+Pハンの防御+28を合わせると楽に防御が300を超えているのですが、防御が云々といったレベルじゃないコンボで瞬殺されました。突進~突進(超長い持続重なる)~起きる即喰らう~気絶+毒スリップで体力1mm~毒で死ぬことも許されず尻尾回転で昇天の超速一人ジェットストリーム

や り す ぎ だ ろ

ぬこに運ばれて、キャンプから気を取り直して再出発。閃光残り0だし心折れそうだったのですが「逃げちゃだめだ…逃げちゃだめだ…逃げちゃだめだ…」とシンジにシンクロしつつダッシュ。

いいかげん指が疲れてきたころに討伐。針は40分でした。
mhf_20080417_022537_500.jpg


遠距離武器は相性が比較的悪くないだろうと予想していたのですが、問題はタメを維持しつつの回避とどこで発射するかでしょうか。考え込んでしまいます。
mhf_20080417_022625_656.jpg


途中のSS?必死すぎて撮れるわけないがな(;ω;)
[ 2008/04/21 02:41 ] その他 | TB(0) | CM(0)

はじめての報酬

私の所属猟団のランクがいつのまにか上がっています。私は大半孤独に活動しているので、プーギーの服あつめ(よくわかっていない)等にも参加せず、精力的なメンバーには申し訳ないところですが、一度報酬術というものを見てみたいと思い、とりあえず撫でてみるも変化なし。じゃあせんべいなのか?ということでエサを与えてみるとブーブー報酬術が発動。丁度霜降りが欲しかったので、猟団クエスト「追われ続けて」にお出かけ。ついでに追加依頼もこっそり受注。

このクエストは以前やったことがあるのですが、エリア2の虫祭りがひどくてノーダメージどうしようかなと思っていましたが、9で戦闘~フルフル2へ(放置)~9へ戻ってくるということがわかったので、追わずに待つことに。弱ってからも、2へ逃げたら発覚させてエリア退避しておくと、また9へいったりしてくれます。結局時間をかければ比較的楽に達成できることが判明。

9でトドメ。追加依頼報酬が楽しみです。
mhf_20080418_004331_474.jpg


ゲリョス亜種は別に特筆すべきこともなく普通に。ただ所持弾薬が通常2+カラハリのみなので調合書は盗まれたくないところ。ついばみだけには注意しつつ。

速射でらんらんる~のおかげで2へ逃げられる前に討伐。尻尾の怯みっぷりが半端ありません。
mhf_20080418_005241_693.jpg


そして初の報酬術発動。これが伝説の3列報酬というやつですね!非常食(猟団のプーギーの名前)GJ!!
mhf_20080418_005357_849.jpg


でも…霜降りは報酬にありませんでした。いっぱい出るのはいいんですが電気袋が12個って…なにに使うんですか?てか電気袋しか増えてなくないか?

猟団部屋に戻り追加依頼達成報酬を見てみると、はじめて見るアイテム「氷撃タル爆弾」。氷属性を大量に含んだ爆弾らしいです。31エスピナスとかにいいですかね。エフェクトが見たくてしかたありませんが、今日は我慢しておくことに。
mhf_20080418_005609_412.jpg


ともあれ初の報酬術発動には感動。これでギルコ救済演習なんかもやってみたいところですね。
[ 2008/04/18 01:51 ] その他 | TB(0) | CM(0)

雪国の狩人 其の二

大家族での使用感に満足したので、他のもやってみようということに。
今回は厚着のまま沼地へ出向き、双璧に挑戦。

武器:パワーハンターボウⅣ
スキル:炎耐性+20、はらへり無効、暑さ無効、回避性能+1、高級耳栓、自動マーキング、連射矢威力UP、女神の癒し
食事:体力+20、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
力の爪、護符
閃光玉x5
強撃ビンx50
毒ビンx20
空きビンx30
毒テングダケx10
ニトロダケx20
光蟲x10
素材玉x10

戦術、立ち回り:
お決まりの5交互。白グラは位置取りが微妙な場合(突進された場合長距離になるような)は閃光拘束も。普通にやるとガンナー系はどうしても黒グラのほうが先に逝ってしまうので、強撃ビンは全て白に使用、毒ビンはダメージ有効度で黒へ。
連射しか撃てないので、タイミングを重視。グラの動きに合わせて胸へ当てられるタイミングでタメにかかわらず発射する方針。とはいえ大半がタメ3にはなるのですけれど。

黒グラさんには毒。といっても2回しかいけませんけどね。
mhf_20080415_225510_796.jpg


若干厳しめだろうと予測はしていましたが、怒りまでが長い長い…(特に白)、白は突進頻度が高すぎるので、まとめて攻撃できる時間が少なく若干いらつきながら。閃光があるとは言っても全部で15個しかありませんし、閃光拘束時間もグラビモスは短いのでポイポイというわけにもいかず苦戦ムード。
とはいえ丁寧に胸を狙った甲斐があり、破壊自体は順調に。

残り8分で白グラ撃沈。時間的にシビアに見えますが、黒もすでに腹割れ+弱りなのでこれでも比較的余裕があります。ダメージ配分が丁度よかったようです。
mhf_20080415_230147_562.jpg


白終了後、黒は8に。残り時間を考えて8はスルーすることに。まったり剥ぎ取りを済ませ、黒が4へ移動したので追って戦闘。

残り5分アナウンスがでて少しで討伐となりました。討伐と同時にランゴに襲われ…
mhf_20080415_230543_531.jpg


本当は爆弾持ってきて腹破壊…なども考えましたが射撃だけでもいけるようです。Pハンいい弓ですね。胸狙いの精度は少し上がったかも^^
mhf_20080415_230551_593.jpg


[ 2008/04/17 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

雪国の狩人

Pハン向け防具をあれこれ考えていたのですが、どうにもまとまらず結局作った防具はマフモフSP
コンセプトは雪国の狩人(そのまんま)で、攻撃系スキルよりも補助系スキルを優先したエコ仕様に仕上げてみました。

効果を実感すべく、さっそく雪山へ狩りにでかけてみることに。今回は雪山の大家族に挑戦を。

武器:パワーハンターボウⅣ
スキル:火耐性+20、寒さ無効、はらへり無効、回避性能+1、高級耳栓、自動マーキング、ランナー、連射矢威力UP
食事:体力+20、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~④
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx3
力の爪、護符
閃光玉x5
強撃ビンx20
毒ビンx20
睡眠ビンx20
空きビンx30
ネムリ草x10
ニトロダケx20
大タル爆弾G2x2

戦術、立ち回り:
8スタートでした。3へダッシュして発覚~7へ釘付け型の片追いで。途中片方の3~6移動時にエリア外に出るのが遅れて1回合流されましたが、その後片方が3へ寝にいってくれたのでロスは3分程。
一匹目はもう片方の監視や固めが面倒なので、可能な限り早期に片付けたかったので、睡眠ビン+大タルG2のコンボを使用。毒ビンは最速タイミングで当て続ければ1回ずついけるのですが、一匹目の毒化にビンを11本使用してしまったので1回のみ。毒テングダケ持ってくるべきだった(微々たるダメージですが)

お休み中のドドに特大タル爆弾をプレゼント。倉庫整理ともいう。
mhf_20080415_211716_765_20080416023548.jpg


一匹目が弱って3にいくようになったら3-6交互を行いつつ時間ロスを出来るだけ少なくするように意識。二匹目の大きさに若干ビビリつつ粛々と。

23分すぎに一匹目終了。
mhf_20080415_212733_406.jpg


ここからは地味な戦闘。タルもなければビンもない(睡眠ビンは余っているのですが意味がない)ので、ただただひたすら撃つべし。

それでも30針で引きずって移動。Pハン強いよPハン



3から最悪路線の2へ移動される。しかたないので剥ぎ取りながら時間潰し。
mhf_20080415_214204_531.jpg


結構時間をロスしましたが、40針で終了。
mhf_20080415_214525_140.jpg


個人的に弓での大家族はわりと難易度が高いな~と思っていたのですが、特にギリギリ感もなく普通に終了。ひとえに寒冷地仕様のマフモフとPハンの強さのおかげでしょうか。
ホットいらず、肉は強走を一度摂取してしまえばはらへり無効、マーキングでペイントの手間もなく発覚消えなども手に取るように把握できるという、とにかく純粋に戦術、戦闘に専念できるので快適そのものでした。
緑のキャシャーンに続いて、かなりお気に入りになったので、マフモフを着こんでまた出かける機会もあるかと思います。弓自体の扱いはアレなんですがね…
[ 2008/04/16 02:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

まったりと

最近は特にやることもないのですが、うちのあおいたんが衣替え

みんなアオザイなのでこっちにしてみました。
mhf_20080412_185400_828.jpg


座ったところ、ソックス?がツボ
mhf_20080412_185741_468.jpg


後姿、これまたツボ
mhf_20080412_185849_687.jpg


かわいいのうwwかわいいのうwww

クエストのほうはというと、最近はよくお友達が遊びにきてくれます。私にしては珍しい。

復帰のRenさんといくといつもチャット画面が「あう~♪」
mhf_20080412_235736_484.jpg


落下するRenさんを必死に撃ち落とそうとする西郷氏、あてたところ見てみたいですな。
mhf_20080413_012152_484.jpg


一人のときは、なにやら猟団ポイントがもらえるらしいので演習にでかけてみたり。

こういう演習やるとボーン装備だのが欲しくてたまらなくなりますね。
mhf_20080413_202208_500.jpg


弓にてゲリョス。やたら時間かかってますが理由は秘密。(弓が下手だと素直に認めr
mhf_20080413_201736_296.jpg


もはやなんのクエストだかわかりませんが、猟団クエストのクックを爆殺したところ。当然自分もろとも。
mhf_20080413_204202_812.jpg


ところで最近発売されて、きゃめるが絶賛ハマリ中なのが缶コーヒー「ワンダ ゼロマックス」
糖類ゼロらしいのですが甘みもあります。なにより「キレ」がすげぇ。さっぱりうまい秀逸な出来です。
もともとワンダシリーズは好きなのですが、かなり感動しました。アサヒ開発チームGJ
これからも飲むよ!飲むよ!
[ 2008/04/14 02:34 ] その他 | TB(0) | CM(0)

あう~♪

相変わらず目的もなくぷらぷらとやっていた最中、ふとパワーハンターボウを強化してみたくなり全力で素材収集。エビの巨大殻のでなさっぷりに悶絶しながらも次元のおかげでなんとかクリア、続いて獄炎石リタマラ(1個もなかった)と地道な作業を経てようやくⅣが完成しました。

私の弓防具はフルフルUがベースなのですが、背負ってみるとどうにも似合わない…
やっぱりPハンのフォルムに似合うのはもっと貧乏くさい防具だよな、ということであれこれ模索しつつこっそり素材収集。トトス変種から帰ってくると…

ずいぶん久しぶりな裸プレイヤーの姿。酒場で待っていたのに大老殿から私が出てきたのでかなり悔しがってます。
mhf_20080412_024138_515.jpg


彼女(リアル性別は不明)は30試験のシェン以来ずっと消息不明だったのですが、他のゲームに浮気してたとの事。全力で無料プレイ中ということだったので、課金をうながすべく必死で弓と爆弾をリコメンド(弓使いなので)。
Pハンが4まであるとかソニックが5だとか人魚姫が水+連射だとか、ダークフルボウは黒くて素敵だとか、投げれる爆弾がどうのこうの、G2爆弾がどうのと、これでもかと物欲を刺激。

弓みろこれ、次もみろ
mhf_20080412_033717_359.jpg


こっそりWebMoneyを持っていたRenさん、誘惑に負けて即課金。サーセンwwww
さっそくなんかいこうということになりドドブラに。下位ですが全力で次元。理由は腹筋キラーのRenさんがいると正常な操作ができない可能性があるので、手抜きが危険なこと(わかる人にしかわかりません
案の定到着直後すでに怒っていたドドブラのステッポでRenさんの伝家の宝刀「即死」発動。相変わらずいい死にっぷり。連鎖でうまいの棒氏も死亡。期待通りの展開に癒されつつも一人次元にSP防具で必死な私

なんとかクリア。なぜかブーメランを投げまくるRenさん
mhf_20080412_040635_093.jpg


無性に上位でいじめたくなったので、HRのおいしいダイミョウとショウグンにいくことに。

ご飯をごちそうしてあげた。私だけ超真剣装備なのがおわかりいただけますね。
mhf_20080412_041116_031.jpg


このくいっぷり…
mhf_20080412_041121_140.jpg


そしていざクエストへ。Renさんは爆弾に目がないので、まかせることに。ものすごい勢いで私が攻撃されているようにしか思えないですがそんなの関係ねぇ。

「あう~♪」だらけのチャット画面。素敵です。
mhf_20080412_042143_593.jpg


HRP1000取得したのにRenさんのランクは上がりませんでした。残念。
まあ、次見かけたら全力で上位に連れて行っていじめてやろうと思います。癒されに。
[ 2008/04/12 15:55 ] その他 | TB(0) | CM(4)

拡散砲撃と砲術師と私

課金が切れていたりして、なかなかプレイせずに数日。ログインしてまったり大漁で遊んでいるとフレから救援要請があったのでバルカンを数戦しその後適当モードに。

最後にいったねぐらメモでは、初のネオジム2個ゲットだったり
mhf_20080410_021722_546.jpg


上のSSでもロマンをぶっぱなしてますが、最近思うのは拡散砲撃強いなという事。
エクセルでダメージ計算表(それぞれの斬撃と砲撃dmgを肉質別に比較が出来て、※ダメージ分岐点がどこかがすぐわかる表)を作成してみたりしたのですが、攻撃力437の白ゲージに全体防御55%で計算してみると拡散LV3+砲術師の場合、分岐肉質はそれぞれ

踏み込み:55%
斬り上げ:60%
直3(最後):65%
上突き:80%
直1、2:90%

という驚愕の数値

どういうことかというと砲撃を撃った方が斬るよりもダメージが高く(もしくは同じ)なる肉質分岐です。
踏み込みならば肉質55%なら砲撃の方が高ダメージ、60%以上なら斬ったほうが高ダメージということ。
砲撃は斬れ味の消費が激しかったり、リロードが必要だったりと、時間当たり攻撃量トータルでみると不利な面もありますが、モンスターと戦っている場合ずっと攻撃できているわけではないので突進をやりすごしてリロードする等、攻撃不可時間を有効に使うと攻撃量の差は少なくなるか場合によっては逆転する場合も。

シーズン2.5では砲撃LV5が登場するようですが、かなり恐ろしいことになる予感がしてなりません。
公式サイトを見るとガンランスをさらに強化してくれとの要望が出ているようで、それに対するカプコンの答えが砲撃LV5実装ということだったのですが、私のガンランスに対する見解としては現時点でかなりの強武器だと思っていたり…
少なくとも攻撃バリエーションがあるので戦えない(終わっている)相手が少なく、対応能力という面では随一な気がするんですけどね。キリンは(汗

[ 2008/04/10 02:55 ] その他 | TB(0) | CM(2)

MHP2Gがあった

売り切れ続出でオークションでは一時1万円を超える値段をつけていたP2Gですが、今日都内のツタヤにいったら普通にありました。ちなみに4700円
噂では非常にいいゲーム性と言われていますけれど、私はPSPすらないので横目で見つつBO0WYのDVDを購入して帰ってきました。懐かしいのぅ…

MHの話に戻りますが、配信されているクエストがどうにもつまりません。最近のクエストでは唯一演習関係が難易度はともかくとしても評価できるでしょうか。武器種しか限定しないので、結局俺達TUEEEEで終わることが多いのでしょうが、武具を自己制限してやるとなかなか楽しいですね。
ただそれ以外のクエストは真面目に調整していないと考えざるを得ないので、やっててアホらしいものばかり。代表格がヴォルガノス、ヒプノックといった新モンス。

ヴォルガノスは攻撃によるモーションキャンセルが異常で、おそらく事故率No1の敵に仕上がっているでしょう、また中距離以遠に位置するハンターに対しての攻撃が不可避なこと。ガンナーはもちろんガード性能+1でもブレスはNG、+2にしたところでブレスの破片によって被弾したり、はいずりの場合は密着されると前後から攻撃判定でガード不可という鬼っぷり。それゆえに求人にいくと各人落とし穴調合素材持ち込み+落としまくり+タコ殴りな攻略方法が流行っていたりしました。

ヒプノックはコンセプト的なものはいいと思いますけれど挙動がアホすぎ。延々と睡眠ブレスだったり、延々とダッシュだったり滑空だったりと、とにかくどれもこれもがストレスになります。結果どうなるのかというと求人にいって双剣かついで閃光、罠祭りのゴリ押し0~5針討伐での連戦で素材を集めたらもうやらないということに。
ヴォルやヒプは完全に古龍と同じ思想で作られたものだと思います。私が考える古龍コンセプトは事故率向上、プレイヤーにダメージを与えたいという設計だと思っています。ダメージ喰らうなら防御を上げたい、スキルをつけてカバーしたい、早く倒したいので武器も強くしたい=素材をいっぱい集める必要がある=時間を使う=過疎らせない。こうですよね。

無印経験者が口をそろえて無印は良かったという理由。運営さんはいつわかってくれるでしょうね。
まあFでマーケティングデータがそれなりに揃って、P2Gが発売し、顧客が満足しているようなので会社としては大成功という状況でしょうか。
P2Gの成功おめでとうございます(棒読み)

最近つまらなすぎるので愚痴ってみました。大半ひとりでやっているせいか、クエスト自体の楽しさがないとモロに感じてしまいますね。
[ 2008/04/07 01:56 ] その他 | TB(0) | CM(2)

あっ

気づくと信憑性に薄いFC2カウンターが5000いってました。
私のブログは「続きへ」などもなくのっぺらな素人風なレイアウトなのと二重カウントをしないように設定してあるので、それを考えると一日30人~50人くらいは見てくれている計算でしょうか。
はじめたときは4人だったですからねー・・・ネットってすごいな。

ちなみにサーチワード分析をしてみたところ、ここに飛んでくる方は
・砲撃LV4
・特定のガンランスの名前
・逆グラ
・エスピナス変種
・逆ヴォル
・特定のガンランスの素材(汎用が多い)
・次元
・モンスターの名前 ソロ

などのワードで来訪されています。
ガンランスの名前で多いものはナナ=ノヴァ、ドラグヴァイス、討伐隊長専用銃槍、キャメルガンランス、グリズリーガンランスあたりですね。

予想というか期待というか思惑通りにガンランス関連で来訪していただけるかたがたくさんいるので、これからもガンス好きな方へ少しでも何かの足しになるような記事を書いていければいいなと思います。とはいえ、最近はクエストが本当に楽しくないので、多々浮気もさせていただきますが…

来訪いただいてる皆様感謝です、改めて今後ともよろしくお願いします。

[ 2008/04/06 04:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

月と太陽

さて水曜です。クエストの配信がありましたが、一通りざっと眺めてみたところほとんど変わり映えしないクエリストにげんなり…
しかたないので唯一楽しそうな月と太陽にいってみようと計画。でもこのクエストはナイフが支給されていなく、寝かせる手段を持たない場合は乱戦になるかもしくはエリアの片隅でわざと死亡し、未発覚状態になるまで待ち、エリア突入してうまく一匹だけを発覚に持ち込んでの勝負かしかありません。
色々考えたのですが、運要素がバリバリ絡むのを承知で乱戦勝負でやってみることに。ただし私の場合、金銀を100%相手にするほどのプレイヤースキルをもたないので、かなり姑息な戦法をとってみました。

武器:デッドウイングSPⅤ
スキル:龍風圧無効、ガード+1、砲術師、業物、高速砥石、隠密、見切り+3、投擲技術UP
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
調合書①~⑤
活力剤x10
ケルビの角x10
回復Gx10
秘薬x2
強走Gx5
こんがり肉x10
狂走エキスx10
硬化薬Gx1
砥石x20
守りの爪、護符
閃光玉x5
ニトロダケx20
ネンチャク草x20
陽光石x20

戦術、立ち回り:
キャンプスタートで硬化薬Gと強走Gを飲みながらダッシュ。エリアに入ったら2匹とも発覚させるように移動しながら、エリア隅に陣取る。
この場所は2匹が重なりやすく、同士討ちダメージが期待できることと、ここでの被弾はブレス、突進(※)、尻尾回転。(+風圧と咆哮もですが)
※突進が直撃するのはサイズに依存、ただし小さくても怒り時は何故か届くので注意。
ここで上記攻撃をさばきながら砲撃とロマンだけをひたすら撃つ、まさに緑のキャシャーンのコンセプトである「砲撃マシーン」と化します。
問題は被弾時の回復や研ぎ、強走を飲むなどガードできない状況をどうするかですが、これには閃光を利用。2匹の隙をうかがいながらエリア外にむかって投げ、2匹とも拘束するのが理想。最悪一匹だけでも拘束できれば、届かない攻撃を選択された場合に研いだりといったことも(怒り時はキツイです)
まず前提として常時強走状態を維持するのですが、飲んだ時間をクエスト画面で確認しておき、切れる1分前から閃光の準備しておき、やや早めでもチャンスにはしっかりと閃光拘束、摂取しておく。
閃光拘束は30秒あるので、ついでに回復、研ぎ、調合などもすませておく。
次に厳しいのはリロード。無理して被弾するのが最悪なので、これも2匹の動向を確認しつつ慎重に。
砲撃は2匹が重なっている場合、それぞれにヒットして一発で二度おいしいので、余裕があればタイミングを合わせつつ。同士討ちによって思わぬ速さで怒りカウンターがくることもあるので、連打ひゃっほいはやめる。
ロマンは基本的にリロードごとにうっていきたいダメージソースなのですが、これも無理は禁物。ただ、意外と無敵で攻撃をスカしてくれたりもするのでバクチロマンもたまには○

こんな感じでロマンなりを(このときは閃光拘束の残り時間中)
mhf_20080403_024025_078.jpg


閃光はできる限り同時拘束、基本的に2匹ともこっちを向いてるのであまり意識しなくても…
mhf_20080403_010922_000.jpg


今回はレウスのサイズが大きめでレイアが小さめだったので、レイアの突進は怒り時以外完全スルーできるので、比較的楽でした。レウス飛ぶ、レイア近くなんかのシチュエーションではレイアがブレスを選択しない限り撃ち放題(レウスが空中からブレスを吐いてもレイアが壁になる場合)
30分すぎ、なんだか怒らないと思っていたら足を引きずっているレイアたん、そのころレウスは滑空中に喰らった砲撃で怒りに突入し、定位置へ戻って吠えたあとぐるぐると旋回をしていたので、ほぼタイマン状態で砲撃祭り。一匹しかいない状況が楽すぎて(感覚が麻痺っている)一気に癒される緑のキャシャーン。

35針、ロマンでレイアたん撃沈。
mhf_20080403_024710_656.jpg


残るはレウス、余った閃光13個をフルに使いながら砲撃、ロマン祭り。ぶっちゃけ翼を斬るほうがダメージ効率がいい(閃光中ならなおさら)のですが、そんな戦い方をするためにここに来たわけではない。ということでロマンはチャージごと、砲撃は尻尾回転と噛み付き両方に対応できる腹下で、上突き+砲撃+上突き+砲撃+上突きガード~リロードという連携。
同士討ちも入っていたり、砲撃ロマンもかなり当たっているはずとはいえ、呑気に飛んでいることが多いレウスだったので、時間ギリギリの勝負だと思っていたのですが、意に反して残り10分アナウンス後しばらくして討伐。

まさか45分切るとは…
mhf_20080403_025611_718.jpg


2匹合わせて体力2万程、全体防御がおそらく両方55%と推測していますが、改めて砲撃LV4+砲術師の強さを実感。もしかしたら同様の戦術で銀蒼にリベンジできるかも…

デッドウイングが相変わらずかっこいいです。
mhf_20080403_025635_796.jpg


銀へのトラウマがほんのりやわらいだ日でした。
[ 2008/04/03 03:46 ] ソロ | TB(0) | CM(0)

緑のキャシャーン始動

さて先日ようやく完成した緑のキャシャーンですが、スキル構成を若干変更しました。
匠をつけずに、高速砥石をつけて手数を優先するように。どうせ砲撃マシーンなんだし…

ということで、昨日に引き続き逆ヴォル変種へ砲撃しにいってきました。忘れていたアイスストライクを背負っていざ火山へ。

武器:アイスストライクSPⅤ
スキル:砲術師、業物、ガード性能+2、高速砥石、隠密、投擲技術UP
食事:体力+50、攻撃UP大(まるで無駄)
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
強走Gx1
クーラーx5
砥石x20
硬化薬Gx1
キレアジx10(未使用)
力の爪、護符
守りの爪、護符
落とし穴x1
シビレ罠x1

戦術、立ち回り:
キレアジは、たまたまセットに入っていただけなので未使用。砲撃マシーンとはいえ業物つきなら砥石が余るはず。硬化薬Gは防御を10だけあげると500に届くので気分で。強走Gは別に強走でもよく、キャンプから10までのダッシュ用、ぬこにいきなり物を盗まれるとテンション下がるという、ただそれだけの理由です。

たちあい、落とし穴~腹へロマンから戦闘開始、溶岩に帰ったらシビレ罠+頭へロマンで破壊の蓄積という流れ。

腹付近は通常時もロマンで狙う場所なので、なにも考えずにマスト達成。今回は4分ほど。
mhf_20080402_011706_359.jpg


今回は立ち位置の自然な流れの中で、砲撃なりが届く場面でのみ頭へ蓄積。位置取りをわざわざ変更するのが面倒+それなりにチャンスはくるのであせらずに。ちなみに頭へロマンを撃つとなると、ほぼプレスの着地ジタバタ時になるかと思いますが、上下に揺れる頭にうまくタイミングが合わないと全段スカるなんていうこともあります。頭はシビレ中などを除いて砲撃でやるほうがいいでしょう。

ゆとりすぎて結局20分過ぎまで破壊はできず、まあ問題ありません。
mhf_20080402_013707_296.jpg


vsヴォルへの砲撃、ロマンについて個人的な「決め」は、右半身に位置している場合はロマンを撃たない。砲撃2連打は怒り中か、怒りが解けた後に限定して、それ以外は一発ずつヴォルの行動を確認して発射。要は怒りキャンセルプレスや鬼スピード振り向きタックルなどを警戒しているだけです。自信があるかたはバンバンどうぞ。

今回は30分過ぎにヌメリ消え。マジナイ改と同じかやや早いペース。
mhf_20080402_014757_781.jpg


時計を見つつ、35針で討伐を意識(こっそり目標にしていた)しながら戦闘するも、無常に残り10分のアナウンス。「砲術師なのにな…」
直後討伐となりました。溶岩からのお出迎えロマン(緑のキャシャーンの必殺技)を出していれば40分切れたやもしれませんが、まあおいおいと…

討伐を意識しまくったロマンで昇天していただいたおかげで、とってもいいSSが撮れました。
mhf_20080402_015352_484.jpg


明日クエストが入れ替わってしまうので、今日やれてよかった。残業少なくて感謝です。
mhf_20080402_015413_640.jpg


緑のキャシャーンの旅はまだ続きます。ちなみに、今回の斬撃回数は0回でした。ガンスは色々遊べていいですね。
[ 2008/04/02 02:31 ] ソロ | TB(0) | CM(4)

ということで、いってみた

昨日わいた戦闘意欲が消えないうちにやってみんべーということで、ガンスvs逆襲ヴォル変種(肉質変更後)
ちなみに過去逆襲変種はローゼンでやっていましたが、そのときは肉質が今よりもマシだったので斬撃メインで30針で終わってました。最近物覚えが悪い+物忘れが激しく、老化の激しい男きゃめるです…

とりあえず肉質的は絶望的なので砲撃メインでやってみようということで、あれこれ考えましたが私の防具セットでは耐震と砲術師が共存できないので、ロマン効率(飛んでいるときに発射モーションが可能)とリロードの楽さ(振動をガードせず、その時間をリロードに当てられる)で耐震をチョイスして挑戦。


武器:ナナ=ノヴァ
スキル:耐震、ガード+1、匠、攻撃UP中
食事:体力+50、攻撃UP大
持ち物:
回復薬x10
回復Gx10
秘薬x2
こんがり肉Gx10
強走Gx1
クーラーx5
砥石x20
キレアジx10
力の爪、護符
守りの爪、護符
怪力の種x10
落とし穴x1
シビレ罠x1

戦術、立ち回り:
耐震のいつもの立ち回r(ry
連続プレスモードにロマンまたは砲撃。ガンスなので股下をくぐることはなく、タックルやかみつきはガードして当たりそうな場所に適当に砲撃一発。プレスがきたら一回ガード(できるだけ左足側)して、1ステップ程度で位置調整~砲撃モードに。

開始後すぐに落とし穴をしかけ、落ちたらロマンを撃ってから戦闘開始。白ゲージだろうがおかまいなしでバンバンと。

3分ほどで腹部破壊完了。さすが肉質無視。
mhf_20080331_030409_140.jpg


次にシビレ罠を置いて、頭へロマン+突き+砲撃。一回のシビレ中には破壊できず、プレス着地にロマンなどで削って6分ほどで頭破壊完了。

それでも笛より早い・・砲撃LV4強いのぅ
mhf_20080331_031109_906.jpg


ちなみに溶岩からの直ブレス(怒り中と思われ)が研ぎ中に直撃。恐るべき破壊力

も、ものっすごく減りますね
mhf_20080331_033013_109.jpg


ヌメリ消え(弱り)を確認したのは35針。若干テンションが上がったのでイケイケモードに。

もうすぐ天国へ送ってやるからな
mhf_20080331_033913_218.jpg


イケイケすぎて、痛恨のタックル~ブレス(すでに不可避)コンボを喰らい1死。まあ私らしいというか…
とりあえずお金や素材目的ではないので続行。ぬこにキレアジ盗まれましたがどうということはない。

残り5分のアナウンス直後にロマンで終了。
mhf_20080331_034719_640.jpg


ひとまずクリアはできるようです。
mhf_20080331_034809_328.jpg


変種は肉質変更以来、切断系武器でいくのが馬鹿らしくてしかたなく敬遠していましたが、砲撃メインだと通常個体であれば30分くらいで終わりそうな予感。笛のほうがはるかに楽ですが、砲術師をつけてもう一回くらいやってみましょうかね。
つくりたてのアイスストライクSPVの使いどころだったのをすっかり忘れてノヴァでやったことも若干後悔していますし、次は緑のキャシャーン+アイスあたりでやってみようかな。


[ 2008/04/01 03:48 ] ソロ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。